あなたがわかってくれなかったから ぼくはとってもさびしかった

必要があって松村雄策を聴いた。
念のため繰り返すけれど「読んだ」のではなく「聴いた」…のだ。
とは言ってもオリジナル・アルバムはたった三枚のみ。
しかも3rdはラスト・コンサートのライヴ盤なので、実質的には二枚のアルバムしか無い。
そんなだから、まぁ、ちょっとだけ聴けばいいかな…っていう程度だったのだが、
この数日はその三枚をくり返し聴くという状態になってしまった。

1stアルバム『夢のひと』が発表されたのは78年。プロデュースは渋谷陽一である。
プロデューサー氏によってヘヴィな曲禁止令が出ていたようだし、
それに日本の音楽史にとっても過度期と思われる時代性が加わり、
彼の書く文章からは想像がつかないポップな作品となっている。
ただ、これが今の耳には凄く新鮮に響く。
「難民収容所の子供たち」のように曲がヘヴィなものも一応あるが、
全体的なアレンジと音がやはり軽いので浮いてしまっている。
そしてギターがやたらとツインになっているのもこの時代ならでは。
当時は色々なレコードで似たようなギター・アレンジが聴かれたが、
僕が一番に思い出したのは、同時期の吉田拓郎だ。

翌79年には2ndの『プライヴェイト・アイ』が発表される。
前作とは違ってロックっぽい音となった。
収録曲も良い曲が多く、再評価されても全然おかしくない作品だと思う。
ちなみに彼の音楽を聴いたことが無い人は、
おそらく真っ先にビートルズ的な音を想像すると思う。
確かにタイトルには影響が表れているのだけれど、
音楽自体からはそんなにビートルズっぽさは感じられないんじゃないかな。

松村雄策と言えば、ビートルズ以外にはドアーズとジャックスであるが、
特にこの2ndはジャックスの影響下で作られた曲が多い。
実際に「ダンス・ダンス・ダンス」という収録曲。
これはジャックスの「堕天使ロック」をカヴァーしたオケに別の曲を作って乗せたというものだ。
他にも、自身の著作で「傷だらけのガラス玉」と「泳ぐ・溺れる」を、
やはりジャックスの影響で作られたと記している。
『プライヴェイト・アイ』はそんなアルバムだ。

3rdにしてラスト・アルバムになった『UNFINISHED REMEMBERS』(84)は、
渋谷のEggmanで83年のクリスマス・イヴに行われたラスト・ライヴを収録したもの。
ベスト的な選曲だし、ライヴならではのアレンジでヘヴィな松村雄策を聴くことができるのもいい。
「あなたに沈みたい」なんてライヴを聴いてしまうと、スタジオ録音が聴けなくなってしまう。
また、切ないメロディが印象的な「枯葉色の午后」はここでしか聴くことができない名曲。
94年に唯一このアルバムだけがCD化されている。

それにしても二枚のアルバムしか残していないというのは、まるでテレヴィジョンだ。
ただ、そのテレヴィジョンには歴史に確実に残るであろう「マーキー・ムーン」があるように、
松村雄策にもそんな曲がある。
1stに収録され、ラスト・ライヴでもハイライトとして演奏されている曲がそれ。
タイトルは「あなたがわかってくれなかったからぼくはとってもさびしかった」。
バラードであるが、決して甘くはない感動的な曲だ。

  いまぼくは歌ってる だからいまここにいる
  いまいまいま いまいまが全て

RCサクセションの「スローバラード」や中島みゆきの「ファイト!」のように、
この曲は歌い継がれていって欲しいと思っているんだけどなぁ…。
いま、誰かこの曲をカヴァーしないかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、いつも覗かせていただいてます。松村さんの本は大体読んでましたが、レコードは聴いたことがなく一度聴いてみたいと思いつつ20年・・・。本文読ませていただいて、久しぶりに興味をかきたてられてしまいました。中古盤探してみようかな・・と思ってたら、8月に紙ジャケ仕様で3作まとめて発売されますね!!ぜひ買おうと思います。

トワイライトさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

>レコードは聴いたことがなく一度聴いてみたいと思いつつ20年・・・。
私も音楽を聴いたのは後追いです。
私が中古屋を巡ってた時は、まだそんなに見かけることが無かったですね。
ですから『UNFINISHED REMEMBERS』がCD化されたときは本当に嬉しかったです。

>8月に紙ジャケ仕様で3作まとめて発売されますね
そうなんですよ!是非、この機会に入手してください。
ただ、本人は今回のCD化をどう思っているのでしょうか?気になります。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ