ギャラリー新年会 2019 今年もよろしく 南青山MANDALA 2019.1.13.

会場が下北沢GARDENや横浜THUMBS UPになったときもあったが、
今年はここ南青山MANDALAで開催された。
やはりチャボのホーム・グラウンドであるし、雰囲気やキャパも含めれば、
ギャラリー新年会にいちばん似合うのはこの場所だと思う。

思えば新年会が始まったのはいつだろうか。
始まった当初から前半はミニ・ライヴだったが、
チャボの長時間ライヴが当たり前の時期だったので、
ミニと言っても10曲以上のセット・リストが組まれていたはずだ。
普段とは違いチャボのFC会員向けのライヴだから、
MCもリラックスかつここでしか話せないようなものも少なくなかったりし、
確かMCも含めて2曲しか演ってないのに40分が経過していたなんてこともあり、
後半の抽選会込みで3時間を超えて盛りあがったものだった。
現在は昼と夜の部にわかれて開催されるようになり、
内容もそれにあわせて随分とコンパクトになったが、
チャボ自身、2回の開催は、逆にこれまで以上の長さを感じているかもしれない。

ビートルズ、ストーンズ、キンクスで育った俺が何で抽選会やらなきゃいけないんだと、
笑いを取りながら毎回のように話してくれるが、冷静に仲井戸麗市を考えれば、
確かにそのキャラクターからいちばん遠い世界(=新年会)ではあると思う。
しかし、自分のことを好きな人、好きでいてくれる人に対しては必ず素直に接してくれるし、
それを態度や言葉にして実際に表してくれるのがチャボである。
しかも同業者や業界人に対してだけのそれではなく、
いちファンに対しても同じスタンスで、である。

こうしたことを実感できる機会はなかなか無いのだが、
ここ新年会は数少ないそれが可能な場所である。
FC EVENTらしく、運よく個人的にチャボと会話ができる人もいるし、
抽選会で設けられるSong For You賞のように、
リクエスト曲を自分に向けて歌ってもらえる人もいる。
もちろんこうした体験が出来ない人のほうが圧倒的多数なのだが、
わたしやぼくはチャボと一緒にいるんだ、
わたしたちやぼくたちはチャボと同じ時間を過ごしているんだという一体感と共有感を、
あの場にいる全員が感じられているはずだと思うし、思いたい。

2019年の今、チャボがこうして会員向けに新年会を開催してくれることに感謝。
とても嬉しいことで、幸せなことだと思う。

image1_20190114180208f82.jpeg

P.S.
昼と夜の部があることでできる空き時間。
チャボはふと青い森時代の1日数ステージそれぞれのあいだの空き時間を、
ここに重ねて思い出した…と話してくれた。
その青い森の空き時間、基本は楽屋にこもっていれば良かったとしながらも、
近くにあった楽器屋のヤマハに行ったり、
清志郎と千駄ヶ谷の友人宅へ遊びに行ったりなんかをしていたそうだ。
そんなことを思い出したなぁ…話してくれただけだったのだけれど、
今はちょっとした話であっても、清志郎とチャボのことであれば、
僕の中にその情景がリアルに広がる。
大袈裟でなく、一本の短編映画のようなものがアタマに浮かぶのである。

清志郎のことにあわせてMANDALAで行なわれてきたチャボのライヴを考えれば、
現在のチャボの口から自然に…本当に自然に、
しかも嬉しそうに清志郎の話が出るようになったことは感慨深いし、
それを楽しく…本当に楽しく受け止められるようになっている自分にも同じそれを感じる。
2009年以降、チャボを聴き続け、観続け、接し続け、思い続け、想い続けてきたからこそ、だ。
忌野清志郎と仲井戸麗市、二人の物語はまだ継続中なのかもしれない。
これからもそれを聞くこと、しかも笑顔で聞けることは素敵だと思うのだ、僕は。

チャボ、ありがとう。
今年も、そしてこれからもよろしく。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ