CHABOのKing Biscuit Time #7 南青山MANDALA 2018.11.2.

自分の年齢もあってか、68の数字に引っかかっている…と話した瞬間、
なるほど、今年は1968年から50年という節目なので50周年特集…と思ったが、
そのとおり、1968年に発表された曲がテーマだった。

個人的にはポール・マッカートニーが来日中なので、
ビートルズの『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』特集にしてほしかった。
決してビートルズを特集してほしいという視点ではなく、
ビートルズを語るチャボにふれたい、
チャボが語るビートルズを聴きたい…といった、
チャボにとってのビートルズ…すなわちチャボにとっての68年を、
音楽(ビートルズ)を通して想像したいという視点だ。
いつかビートルズをストレートに語る今のチャボを生で体験してみたい。

IMG_1917.jpeg

チャボが紹介するのはどちらかというとマニアックな選曲になりがちだが、
最近はそうでもなく、直球なバンドやアーティストを取りあげるし、
曲もひねることなくヒット曲や代表曲を選ぶことが多くなった。
さらに言えばロックを多くかけてくれるようになったのも僕としては大歓迎である。
もちろんこれまでもロックをかけてくれていたけれど、
体感的にはブルース、ソウル、R&B系に偏りがちと感じていたので、
こうした傾向は続けて欲しいと思う。

この夜もチャボの解説つきで68年の代表曲を思い切り堪能した。
しかも大音量で聴くそれは快感である。
それにしても1968年、何と名盤が多いことだろうとあらためて思った。
サマー・オブ・ラヴな1967年の華やかなイメージの後であるが、
だからこそ対照的な重さや深さ、良い意味での暗さを感じられるのかもしれない。

洋楽がかかる中、中盤での加藤登紀子「1968」が印象的。
2年前、加藤さんが関わる土と平和の祭典という日比谷公園で行われたイヴェント。
仲井戸麗市はここで加藤さんの「Freedom」と「1968」を演奏した。
その時のライヴではなくリハーサル音源をオリジナルと並べてかけてくれた。
イヴェント本番も良かったけれど、音だけで聴くとまた違う印象である。
チャボはこの手のカヴァーは歌ではなく朗読にすることが多いので、
その意味でも歌として残されたのは貴重だし、聴きものでもあった。

IMG_1919.jpeg

ライヴのMCとは異なる語りも魅力のひとつだ。
ここでしか聞けない話が少なくないし、それがその場でチャボ自身から語られるのは嬉しい。
特にいつからかチャボの定番テーマとなっている " 年月の収穫 " は、
時間が経つにつれ様々なカタチや言葉に変わり、僕たちに届けられるようになった。
この日もそれは同じで、具体的にそのフレーズやテーマが語られるわけではないが、
チャボが生きてきた68年があるからこそ出てくる言葉や感情、
その68年があるからこそ僕が感じられる想いや想像できる思い…といったことがいっぱいだった。

例えばGS(グループサウンズ)について。
昔はダセェなと思っていたが、今は懐かしむことができるとチャボは語る。
そして「懐かしい曲」が「いい曲」に変換されるのか、曲をかけてくれるのはもちろん、
その場でギターを抱えて、生歌で披露してくれるのである。
このことも、やはりここまで生きてきたからこそ振り返られるわけだし、
その結果で懐かしいという思いが生まれるわけだから、
懐かしむという感情は決してネガティヴなものではなく、素敵なことだと思うのだ。

こうしたことは変化…いわゆる昔と今では変わったとも言えるのだが、
チャボ風にそれを表せば、心が「変わった」のではなく「動いた」のである。
動いた結果、懐かしめるという素敵なものが生まれたのだろう。

また、(ここまで)色々なことがあったけど、(今は)昔よりいいよね…という、
夫婦の会話の中でおおくぼさんに言われたという話も同じで、やはり今があるからだろう。
今がなければ昔と比べられないし、今の良さを感じることは不可能である。

生きている、生きてきたから生まれたこうしたことこそ、
仲井戸麗市にとっての救いの神様…音楽ではないか。
音楽があったから…ロックン・ロールがあったから云々とうチャボの言葉は、
それを裏付けるのではないか。
そして今を生きる僕も、
そんなチャボの音楽にふれて何かを感じ、何かが生まれ、心が動いている。
僕にとっての救いの神様も音楽であり、それは仲井戸麗市であるのだろう、きっと。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ