PAUL McCARTNEY FRESHEN UP JAPAN TOUR 2018 東京ドーム 2018.10.31

4回泣いた。
「All My Loving」で、
「I've Just Seen a Face」で、
「From Me To You」で、
そして「Band On The Run」で。

初めて買ったビートルズのレコードは「All My Loving」のシングル盤で、
初めて買ったビートルズのLPに入っていた「I've Just Seen a Face」は…と、
すべて書き出すことも可能だが、きっと泣ける理由はこうした細かいことではないのだ。

IMG_1887(Edited).jpg

2018年に日本でポール・マッカートニーが演奏し、それを観ている僕がいる。
これは現実だし事実ではあるが、数字や言葉では表せないモノやコトでもある。
僕がポールのライヴを観るということは単なる音楽体験ではない。
これまでも感じていることだけれど、曲が演奏される2~5分ほどのあいだ。
その短い時間にポールの音楽と過ごした人生の様々な場面が目まぐるしく展開する。
時系列はめちゃくちゃだし、ぼやーっとしたものもあるけれど、
確実に言えるのは、そこにネガティヴな場面がまったく出てこないことだ。
悲しく、寂しく、俯いて暗くなるようなシーンは皆無。
ポール・マッカートニーが現在の自分の中に運んでくれるのは、
楽しく、美しく、嬉しく…といった素晴らしい栄光の日々である。

さらに、ほぼ全曲に対してぶつけた僕の個人的想いを受け止め、返してくれる。
期待通りに応えてくれるし、思っていることを肯定してくれる。
忘れていたものに気付かせてもらえるし、新しい発見もある。
これが2時間半で30回以上もくり返されるのである。

日本の東京にいるちっぽけな僕だけでも、こんな状態である。
ポールはこれと同じようなことを世界中にいるファン一人ひとりに対し、
しかも何十年もやり続けているのだ。
何よりもそれが素晴らしい。

歌や演奏、曲やメロディだけが音楽ではない…という早川義夫の言葉があるが、
まさに僕にとってのポール・マッカートニーがこれである。

あぁ、もうひとつ思い出した。
来るってことは帰るんじゃないか、それなら来ないほうがいい…という、
仲井戸麗市のビートルズ来日に対する言葉を。

思えば2008年には既に最後のツアーと言われていたはずだ。
それが事実であれば、チャボの言葉をポールに当てはめてみるのもよいだろう。
しかし、僕にとってのポール・マッカートニーには不要である。

   マタ、アイマショウ!

ポールは来日のたびに僕たちにこう言い続けてくれていて、
その約束を守り続けてくれているのだから。
もちろん今回、2018年にもポールは言ってくれたのだ。

   ポール、また会いましょう!

     **********

2018.10.31. SET LIST

A Hard Day’s Night
Hi, Hi, Hi
All My Loving
Letting Go
Who Cares
Come On to Me
Let Me Roll It
I’ve Got a Feeling
Let ‘Em In
My Valentine
1985
Maybe I’m Amazed
I’ve Just Seen a Face
In Spite of All the Danger
From Me to You
Love Me Do
Blackbird
Here Today
Queenie Eye
Lady Madonna
Eleanor Rigby
Fuh You
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Something
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Let It Be
Live and Let Die
Hey Jude

Encore:
Yesterday
Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
Helter Skelter
Golden Slumbers
Carry That Weight
The End
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ