川崎CLUB CITTA' 30th Anniversary Flying KITTY Party2018 SATURDAY NIGHT ROCK SHOW THE RHAPSODY ONLY CLUB CITTA'BAND 2018.10.06.

この日のチャボは、『RHAPSODY』を再現して知ってもらおうということではなく、
作品自体と、その素晴らしさを、このメンバーで伝えようとしていた…ように感じる。

IMG_1407_20181008001930ef9.jpg

いつものようにシンガーを一人ずつ丁寧に紹介する。
チャボのライヴではお馴染みの光景ではあるが、
あらためて、今回のような企画にはとても大事なことであることがわかる。
たとえそのシンガーを初めて観る人であっても情報が伝わるので、
安心感を持って迎えることができるわけだから。
間違いなくチャボはこれを意識してやっていると思うのだが、
ファンに対しての、演者としての誠実な態度はみならわれるべきであろう。

さらに言えば、出てくるシンガーにもよい影響を与えているはずだ。
使われる言葉やフレーズに特別なものが無くても、
発せられるチャボ独特のリズムやアクセントにより、気分を盛りあげてくれる。
これは紹介される身としてはもの凄い快感だろう。

こうしてファンもバンドもシンガー達もできあがった空間で、
RCサクセションの『RHAPSODY』がトリビュートされるわけだ。
いいライヴになることは約束されていたようなものである
実際、バンドもシンガー達も、自分も楽しみながら、
『RHAPSODY』の素晴らしさを見事に伝えていたと思う。

     **********

アンコールに応えて一人で出てきたチャボがマイクの前に立つ。
当時のキティレコードでディレクターをしていた森川欣信さん…、
その森川さんと一緒に新生RCサクセションがスタートしたことにふれる。

  清志郎も俺もバンドとしても公にお礼を言ったことはなかったんだ
  今日はBBD BARBE de BANDと
  凄いシンガーたちのファンもたくさんいるだろうけれど
  (ここにいるのは)RCを大好きでいてくれた人たちだと思ってるから

と言って " 森川 ありがとう!" と感謝の気持ちをこの場で伝える。

更に森川さんの上司で、共に当時のRCを支えた宗像和男さんとのエピソードを続ける。
清志郎と行ったという北海道のキャンペーン。
気乗りしない二人に雪が追い打ちをかけ、更にやる気がそがれる中、
長靴を買い、それを履いて三人で新聞社やラジオ局に挨拶して回った…と。
その宗像さんの姿を見たとき、清志郎と俺は宗像さんを信じることにした…と。
僕の文章では、このニュアンスをまったく伝えられないもどかしさがあるが、
やはりチャボ独特のリズムやアクセント、そして込められた感情が加わり、
実に感動的なMCであったことを心から伝えたい。

チャボと森川さん、宗像さんに流れた40年近い時間の経過が自分のそれとも重なり、
個人的にもここは深く沁みて、落涙してしまった。
興奮し、かつ楽しめたライヴであったが、こうした切なさも感じさせてくれたことが素敵だった。

IMG_1410.jpg


     **********

  『RHAPSODY』は40年前に出た
  それを今、演っていることは凄い

こんな風なこともチャボは言っていたが、僕も同感だ。
もし、あの場で初めて『RHAPSODY』を知ったという人がいたとしたら、
ぜひ、30年…40年後にも、
このライヴと共に『RHAPSODY』の素晴らしさを伝え続けていてほしいな…って思う。

     **********

森高千里のドラムで「キモちE」と「たとえばこんなラヴ・ソング」というのは、
事前の予想範囲をこえていた。
過去にTVで麗蘭とのセッションを見たが、生体験のそれは音的・視覚的に何倍も凄い。

     **********

いくら仲井戸麗市が中心であっても、音はRCのそれではない。
しかし、片山さんのサックスがあることで、
このバンドの音がRCサクセションから離れそうになるのを引き止めていた。
あの音が鳴っていた。
不在だった梅津さんも含めて、BLUE DAY HORNSの音は不滅だ。

     **********

ライヴを〆たのはもちろん「雨あがりの夜空に」だった。
その演奏前、突然ステージからチャボは呼びかける。

  森川、一緒に歌わねーか
  こんな機会ねえぞ
  来いよ
  一緒に歌おうぜ

それに応えてステージにあがった森川さんは嬉しかっただろうな。
いいシーンだった。

     **********

チャボが『RHAPSODY』の素晴らしさを今夜のライヴで聴かせたかったのは,
集まったお客さんたちだけではもちろんない。

  清志郎、やったよ

これが仲井戸麗市。

     **********

BBD BARBE de BANDを含め、
JUNさんがセットリストなどをまとめられていたのでお借りしました。

Do1gSbDUUAAZPmi.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ