ビートルズ・レポート

66年のビートルズ来日のすべてを記録した名著である。発売は同年7月。
当時は三島由紀夫も絶賛したらしい。
執筆者は竹中労をキャップにした7人のジャーナリスト。しかし名前は明かされていない。
その理由は「多くの真実を遠慮なく、しかも怒りをこめて書いたからだ」という。

発売当時はまったく売れず、返品の山が築かれたそうだ。
おかげで後に幻の名著などという、あまりありがたくない呼ばれ方をしていたようだが、
96年にWAVE出版から来日公演30周年記念として突然復刻された。
もちろん僕もこのときに手に入れた。

とにかくこれは読んでもらうしかない。
ビートルズ来日のどす黒い裏側も、正確に克明にすべて書かれている。
復刻版が今も簡単に入手できるのかはわからないが、
ビートルズに少しでも興味があるのなら絶対に読んで欲しい。いや読むべき本だと思う。

竹中労が巻頭に書いている感動的な文章の1部を引用し紹介したい。

  できるだけ多くの人々に、
  とりわけビートルズ・ファンである少年少女諸君に、この本を読んでもらいたい。
  むずかしい言い回しや表現があって、読みづらいかもしれない。
  だが、忍耐して読んで欲しい。
  そうすれば、日本のおとなと子供の間には、どんなに遠い距離があるかということがわかる。
  そして、正しいのはあなたがたであり、
  それを理解しているおとなも少しはいるのだということがわかる。
  あなたがたに読んでもらわなければ、
  私たちがこのレポートを書いた意義は失われるのである。



「ビートルズ・レポート」復刻委員会 / WAVE出版(1995/12)
Amazonランキング:141600位
Amazonおすすめ度:

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ