Simple Love Song/麗蘭 from『SOSが鳴ってる』 -2004-

高校生の僕がRCサクセションから教わったことのひとつに、
「ラヴ・ソングが最高なんだ」というものがある。

  理屈をこねくり回したりしない単純でシンプルなラヴ・ソングがいちばんなんだ

清志郎やチャボはこう言っていた。
まったくその通りだ、と僕はすぐに共感したものだ。
「君が僕を知ってる」や「モーニングコールをよろしく」など、
80年代初期に発表されたそんなRCの名曲達が僕は大好きだった。
もちろん今もだ。

昨年発表された麗蘭の2ndアルバムに「Simple Love Song」という曲が収録されている。
あれから24年経ったが、
今も「シンプルなラブソングがいちばんなんだ」と言っているのだチャボは。

この曲を聴いたときは感動した。
11曲収録のフルアルバムの4曲目。そんなに目立つ位置では無い。
そんなところにさりげなく入ったこの名曲の力強さはどうだ。
R&Bかつソウルテイストなバッキングのギターがまた絶品で、
こういうギターをチャボにはもっと弾いて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ