対決~復讐するは我にあり~/泉谷しげる・CHABO BAND -1997-

97年に渋谷公会堂で行われた、
泉谷しげると仲井戸麗市のジョイント・ライヴを収録したCDが再発される。
オリジナルが発売されたときの経緯はいろいろあったようだが、
それはともかくとして、アルバムとして届けられた作品はなかなか聴き応えがある。
実際のライヴは三部構成+アンコールだったが、
CDもその構成どおりに収録されているのが素敵。

CIMG5907.jpg

オープニングは泉谷とチャボによるアコースティック・セット。
その名もセーターズ。このセットが今となっては貴重です。

まず、二人のMCというかトークなんだけど(笑)、それがたっぷりと聴けるのが楽しい。
そして演奏されるのが泉谷しげるクラシックスなのだが、
曲によってはチャボと泉谷がヴォーカルを分け合っているのが聴きものだ。
欲を言えばチャボの曲も演奏して欲しかったが、
泉谷の曲だけだったのは、結果として良かったかもしれないな。

もちろん僕は70年代、エレック期の二人は観た事は無いのだが、
こういったセッションを実際に体験すると、
演奏中の二人の間には何かが流れているんだろうな…なんてことを思ったりする。
アコギを持ってステージに立てばオッケーなんだろうな、きっと。

バンド・セットではまずCHABO BAND。
当時は『GREAT SPIRIT』発売直前。その収録曲を含め新旧取り混ぜたナンバーを好演した。
実際は最初に演奏された「打破」が最後にくるなど、CDでは曲順が編集されている。

続いて泉谷しげるバンド。
そのオープニングは、誰もいないステージに「眠れない夜」のイントロが流れたと思ったら、
渋谷公会堂の回り舞台を使いメンバーが現れるという演出だった。
CDにも収録された吉田拓郎の「イメージの詩」のカヴァーなど面白いメニューだったのだが、
何かの曲で、リハ不足からかその演奏が止まってしまうというミスがあった。
こういったことが、後の発売に関してのゴタゴタに繋がったのだと思う。
ちなみに、このゴタゴタについてはチャボが自身のエッセイ『一枚のレコードから』に書いている。

アンコールは二曲。
泉谷しげる必殺ナンバー「翼なき野郎ども」と、
チャボの「アイ・アイ・アイ」を全員でセッションして終了となった。

泉谷バンドの演奏の出来が云々と言われているのだけれど、
CDで聴くとわかると思うがCHABO BANDも結構なラフさであった。
ただ、実際に会場で観た印象を言えば、とても良いライヴだった。
音だけでなく、映像もあれば尚良いのだがなぁ。

持っていないチャボ・ファンは、セーターズを聴くだけでも買いですよ。
この機会を逃さずに入手することをお薦めします。

※当日の全セット・リスト



泉谷しげる/Chabo Ban / インディペンデントレーベル(1997/06/06)
Amazonランキング:273208位
Amazonおすすめ度:

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

はい 魔法を信じるよ

Author:Blue様 ごきげんなBLOGを見つけました。強烈な清志郎/チャボフリークでいらっしゃいますね。そう、このCD再発らしいですね。僕は運良くこの日、生で観る事ができました。季節は冬、チャボバンドがまだ駆け出しの頃でしょうか。これ以来泉谷とは表だっては共演していないのでは?泉谷のBOXも発売されますね。特典DVDには伝説の(かどうか知りませんが)横浜国大でのルーザーでのステージが収められています。実はそのステージも運良く生で観ています。前座のタイマーズのとき偶然横を見たら今は亡きどんとがいました。私はというとチャボ寄りの青春時代を送りました。愛聴盤 はそうだな ”絵”ですね。

dick1208さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

>僕は運良くこの日、生で観る事ができました。
>季節は冬、チャボバンドがまだ駆け出しの頃でしょうか。
おー、同じ場所で一緒の時間を過ごしていたのですね。
とっちらかっていた所はあったかもしれませんが、なかなか良いライヴだったと思います。
チャボのハープも、ここでしか観たこと無いですし。

>横浜国大でのルーザーでのステージ
>実はそのステージも運良く生で観ています。
これは羨ましい! このライヴは行けませんでした。いまだに後悔しています。

>今は亡きどんとがいました。
あぁ…。私は『GLAD ALL OVER』で、どんとが観ていた席のすぐ横だったのを思い出しました。

>私はというとチャボ寄りの青春時代を送りました。
>愛聴盤 はそうだな ”絵”ですね。
同じ同じ(笑)。これからもよろしくお願いします。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ