Boys,be ambitious 仲井戸CHABO麗市×藤井一彦 南青山MANDALA 2017.7.6

想いは作るものではなく作られるもの。
そして出てしまうもの、
更に伝わるものだと思う。
この日、藤井一彦がチャボへの思い入れを口にしたのは、
ほんの二言三言程度。
でもそれだけでじゅうぶんだった。

" RCを聴いていたのは? " とのチャボの問いには、
" 中学、高校のときに直撃 " と即答。

この発言と、二人で出した音だけで、その想いは出て、伝わった。
これまで何度とチャボのファンを公言する人たちとのセッションを観てきたが、
自分と近い部分でその想いを共有できたのはほとんどない。
僕の中ではエレファントカシマシと藤井一彦だけだ。

IMG_8050.jpg

2014年に体験した下北沢440での共演と、ちょうど逆のパターン。
前回は一彦がチャボを迎え、今回はチャボが一彦を呼ぶ。
実は、構成もRCナンバーを含むセッションに選ばれた曲も2014年とほぼ変わらなかった。
しかし、そんなことは関係ない。
何を演って、その出来がどうで、どんな音だったか…よりも、
今の僕にはそこから感じられる必然のほうが上である。
ここ最近でも心から観たいと思えたライヴであり、実際にその通りになった。
このことが何よりも嬉しかった。

藤井一彦のパートで歌われた「ハイウェイのお月様」にグッときた。
独自のアレンジと節回しでも、バッチリとRCサクセションしていた。
セッション・パートでは「君が僕を知ってる」かな、やっぱり。
下北沢440ではユニゾンでかまされた間奏のソロが、
この日は一彦→チャボの順で弾きあうスペシャル・ヴァージョン。
ファンがこの代表曲に感じるであろうRCサクセションや清志郎に対してのものだけでなく、
ロック・ギタリストとしての思い入れまでが見事に表れた感動的なセッションだった。
オリジナル・キーで演奏されたのは言うまでもない。

二人の「Johnny Blue」を聴きながら、
" しこたまという言葉をこの曲で初めて覚えたリスナーがしこたまいたはず " という、
藤井一彦の言葉を思い出していた僕は、おそらく16歳に戻っていた。

" My First Guitar Hero! 仲井戸麗市、チャボさん! "

ライヴ終了後のサッチモが流れるステージ上での、
一彦によるこのセリフに集約された3時間だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ