カム・トゥゲザー/エアロスミス -1978-

チープ・トリック、キッス、クイーンと続いたら、次はエアロしか無いだろうな。
ということでエアロスミスを取り上げるが、ちょっと変化球的なシングルをチョイスしてみよう。
ご存知ビートルズのカヴァーである。
エアロとビートルズの繋がりは今ひとつしっくりとこないが、実はこの時期、ある映画があった。
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」である。
ピーター・フランプトンとビー・ジーズが主役(だったと思う)の映画だ。僕は観ていない。
ここにエアロスミスが悪役で出演しているのだ。そして「カム・トゥゲザー」を演奏しているのである。
この映画のサウンド・トラック・アルバムからのシングル・カットということなのだ。

このサントラLP、実は物凄く聴きたいのだが、CD化されているのかな。
中古のレコードなら簡単に見つかるかもしれないが、真剣に探したことが無いのでわからない。
ただ、聴いても期待はずれに終わりそうな感じもするなぁ…。
でも、ジョージ・マーティンがプロデュースしているというから聴きものがあるような気もするし…。

そして映画自体も観てみたい。
エアロが悪役で死んでしまうらしいが、そのシーンを観て大笑いしたいものだ。

さてこの曲だが、エアロの「LIVE! BOOTLEG」にも収録されているし、シングルにもなった。
しかし、「ただカヴァーしてみました」的な出来であるし、今では映画共々話題に上ることも無い。
アルバム「ドロー・ザ・ライン」発表後の映画出演とビートルズのカヴァーとくれば、
ヒットの条件は揃っていただろう。
でも、売れたのだろうか…。

エアロスミスは後に「アイム・ダウン」もカヴァーする。
また、ボックス・セット「パンドラの箱」には「ヘルター・スケルター」も収録されていた。
これらはオリジナルそのまんまのカヴァーだったが、正直言ってう~ん…という出来かな。
2曲ともポール・マッカートニーのナンバーであるが、
よりによって強烈なロック・ナンバーを選んだものだからなぁ。
いくらスティーヴン・タイラーといえども、ポールのヴォーカルには勝てなかったのである。




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/04/17 21:26

NO ONEさん、ありがとうございます。エディ・マーフィは苦手なので、今回はパスします。


Blue1981
2005/04/17 21:24

(http://spaces.msn.com/members/blue1981/)
blues1974さん U2の「ヘルター・スケルター」も捻り無しのアレンジですね。とにかくハード・ロックやヘヴィ・メタルのバンドが取り上げやすいビートルズの曲がこれなんでしょう。悪く言えば安易。だから聴く前から想像できますしね。日本でも浜田麻里が演っていました。もちろんカンベンしてくれバージョンでした。演奏はそれなりになぞれますが、あのポール・マッカートニーのヴォーカル以上にぶっ飛べるのは不可能でしょう。ハードにやればいいってもんじゃありません。


NOONE
2005/04/17 19:48

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
映画、コメディーです。エディーマーフィーが、失業して保育園を始めるというもの。 自分は、CTが出ていなかったら、たぶん見なかったと思います。


blues1974
2005/04/17 19:11

(http://blues1974.exblog.jp/)
「アイムダウン」に「へルタースケルター」ですか! エアロは有名曲しか聴いてなくて、はじめて知りました。またすごい選曲をしたのですねえ。U2版の「へルタースケルター」も原曲の壊れっぷりに負け負けだったような気がしたのですが、カヴァーってほんとに難しいことだなあ。


Blue1981
2005/04/17 18:50

東京青さん エアロのビートルズ・カヴァーは良くも悪くもそのまんまなんですよね。エアロ風にアレンジと言っても、演奏すればエアロ風になっちゃうわけですから。ですから「何故その曲を演ったのか?」のほうに興味があります。「カムトゥゲザー」は単なる企画でしょう。でも「アイム・ダウン」を取り上げた理由は知りたいですね。私が観た武道館のライヴでも演ってくれましたが、あまり印象に残っていないんですよね。


Blue1981
2005/04/17 18:41

NO ONEさんが挙げている映画、知りませんでした。チープ・トリックは観たいけど、映画自体はどうなんですか?


東京青
2005/04/17 16:25

(http://spaces.msn.com/members/tokyoblue/)
エアロとビートルズ好きなのでそんな事があったのか・・・と勉強になります。好きなだけでそんなに詳しくないのでここ勉強させて頂きます♪ ステーヴンがどんな風に歌っているのか興味があります。(*^▽^*)ノこちらのブログを友達に紹介させて頂きます♪★★★


NOONE
2005/04/17 13:17

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
そんな映画があったなんて、知りませんでした。エアロスミスの悪役、なんかぴったり。 そういえば、エディ・マーフィーの「チャーリーと14人のキッズ」という映画にチープトリックが出演しています。映画の中のロックフェスティバルで本人達の役で「サレンダー」を歌っています。それを見るために、レンタルしました・・。映ったのは、ちょっとだけだけど素敵でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ