今夜は帰さない/チープ・トリック -1978-

例の”キン コン カン コン”のイントロである。
何て事の無いハーモニクスを使ったチャイムのフレーズ。しかしこれがカッコイイ。
しかも、間奏のギター・ソロがまたこのフレーズなのだ。
何とも人をくったようなアレンジだが、これぞチープ・トリック!
そしてリック・ニールセンのセンスであろう。
ちなみに、ロックの曲中で使われるハーモニクスは多々あるのだろうが、
それが格好よく響くのはこの曲とビートルズの「NOWHERE MAN」だけである。

「甘い罠」に続く2ndからのシングル・カット。
当時はこちらのほうが人気があったと記憶する。
リアル・タイムでは感じなかったが、
今ではこの曲が発表されたのが78年というのは重要ではないか。
新しいタイプのハード・ロック・バンドとして紹介されていたが、
明らかにパンクの影響はあるだろう。
彼らには珍しいハードなリズム・パターン(こういった曲は他にあまり見られない)だし、
歌に入る直前の半音ずつ下がっていくギター・フレーズも効いている。
ライヴで聴くとまたこれが抜群にカッコイイのだ。

3分間のロックン・ロール・シングルのお手本のような名曲。




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/04/21 21:09

Y∀SSさん 70年代のレコードはすべてがメンバーを2対2に分けていたジャケットかと思ったら3枚だけなんですよね。その中でもいちばんはY∀SSさんも挙げている2ndの「In Color」でしょう。ただ、彼らのレコードは中ジャケットがカッコイイんですよ。見開きのジャケットは「In Color」と「Dream Police」「at Budokan」で、どれも中ジャケはいいんですが、「Dream Police」が個人的にはセンスも良くて好きです。


Blue1981
2005/04/21 21:00

NO ONEさん B面は「SO GOOD TO SEE YOU」です。それにしても毎日3回?まじですか?


Y∀SS
2005/04/21 18:33

今晩は自分もここやNO ONEさんのブログがきっかけで又聞く様になってしまいました(爆)。彼ら、ジャケットのセンスも良かったですよね。ロビンとトムがバイクに乗ってキメているのに対して裏面でロビンとバーニーが自転車に乗って同じポーズでキメたり・・・w。


NOONE
2005/04/21 17:35

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
毎日3回は聴いてます。歌詞は、どうってことないんだけどそんなことどうでもいい・・かっこいいなら。(CTの歌詞って単純なのが多いですよね)ところで、B面は?


Blue1981
2005/04/21 1:46

東京青さん 佐野元春の名言があります。 ”1,000の言葉よりも、3分間のロックン・ロール”


東京青
2005/04/21 0:34

(http://spaces.msn.com/members/tokyoblue/)
3分間のロックン・ロールが好きです(*^▽^*) 長い曲が駄目ーーってわけじゃないんですけどテンポが良い感じがして私は好きです☆☆☆☆☆

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ