KI・MA・GU・RE/沢田研二 from 『彼は眠れない』 -1989-

サウンドストリート21というNHK-FMの番組。4月のパーソナリティは忌野清志郎。
ゲストに竹中直人と玲葉奈を迎え、清志郎の歴史を振り返るというような内容であった。
今日はその忌野清志郎がパーソナリティである4月の最終回であった。

番組の途中で清志郎のギターをバックに玲葉奈が「500マイル」を歌った。
まず、これが素敵だった。
初めて彼女を聴いたのは、チャボがプロデュースしたデビュー曲「オレンジ」である。
当時も思ったのだが、彼女の歌は加工されていない生の歌声という印象が強く、
そこがとても良かった。
今回の「500マイル」はまさにその生のセッションだ。素敵なのは当たり前である。
後で彼女のアルバムを聴こーっと。

さて、番組の中盤、リスナーの葉書を読むコーナーで2曲のリクエストがあった。
うち1曲はRCサクセションの「ベイビー!逃げるんだ。」。懐かしいが妥当だろう。
そしてもう1曲が物凄かったのだ。
何というか、思い切りマニアックな選曲である。
沢田研二の「KI・MA・GU・RE」。
89年に発表されたアルバム”彼は眠れない”に収録されている曲だ。
このアルバムのプロデュースは吉田健。
参加ミュージシャンには村上ポンタに下山淳など、
当時盛り上がっていた泉谷しげるwith LOSERのメンバーが中心だ。
僕がこのアルバムを入手した理由もそこだったし、
そのうえ清志郎が参加しているとなれば尚更である。

はたしてこの曲は、
数ある清志郎のゲスト参加の中でも個人的ベスト3に入るものであった。

作詞作曲は清志郎と小原礼。
小原礼、ちょこちょこと清志郎とは良い仕事をしています。
そして清志郎はコーラスというよりもジュリーとのツイン・ヴォーカルである。

通常だと、当然主役のほうがさらりとゲストをかわすというような事が多いんだろうが、
ここでは違う。
完全にジュリーが清志郎を意識しており、
他では聴くことができないシャウトを聴かせてくれるのだ。
理屈ぬきでカッコイイ。
この2人が並んで歌っているのを想像しただけで昇天ものである。
実際のレコーディングはどうだったのかな?

サウンドストリート21には、久々にこの曲を思い出させてくれたことでも感謝である。
今ではまったく話題にすら上らないだろうし、
それどころか存在すら危ういアルバムであり曲だろう。
しかし、清志郎のファンであれば、何が何でも必聴の1曲である。

沢田研二
EMIミュージック・ジャパン
発売日:1996-11-20



※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2006/02/15 21:31

nobuさん

あの番組を聴いていましたか。この選曲はビックリでした。リクエストする人も凄いけど、実際にかける人も凄い。だって、この曲は知らない人がほとんどだったと思うんですよね。
それにしても、清志郎のセッションの中でもかなりの出来なんじゃないかなぁ、これ。


nobu
2006/02/15 8:35

(http://ameblo.jp/nobu-s)
こんにちは!リンクから来ましたよ^^
あの日の放送、本当に素敵でしたよねえ・・。
レヨナ、スパイスマーケットの時見て、すぐに大好きになりました。
「KI・MA・GU・RE」が聞けたのもびっくり。
この曲、私は去年有線の清志郎特集の時にゲットしたのでした。


Blue1981
2005/04/29 2:10

Y∀SSさん 私は最近のジュリーのライヴを観たいです。下山淳は、チャボを除けば日本でいちばん好きなギタリストですから。もちろんROOSTERZは死ぬほど聴きましたし、ライヴも通いつめましたし、彼のギターも研究しまくりました。いまだに大好きですね。


Blue1981
2005/04/29 2:06

ayakom69さん ジュリーはロック!と言い切れないところはあるのですが、その昔「ザ・ベストテン」で1等賞を争っていた時代は、間違いなく歌謡界では最先端だったでしょうね。 いつだったかの紅白歌合戦に出演した後、そのままニュー・イヤー・ロック・フェスに駆けつけ、「紅白はかったるかったぜ!」と言い放ち、エキゾティクスをバックにシングルのB面ながらもマニアには知られるロックン・ロール「気になるお前」を歌った時は拍手をしてしまいました。 チャボのアルバムは難しいですねぇ。あえて挙げれば一連の「PRESENTシリーズ」かな。このミニ・アルバム4作は、仲井戸麗市初心者にお薦めできるかもしれません。


Y∀SS
2005/04/28 17:35

(http://spaces.msn.com/members/unclepecos999/)
こんにちは。あの頃のジュリーは格好良かったですよね。自分は幼稚園~小学校辺りにシングル買ってました。「6番目の憂鬱」「麗人」辺りに見られる様にNew Waveっぽい事もしてましたよね。又、最近の彼のツアーで下山淳がギター弾いてたの見て驚きました。


ayakom69
2005/04/28 16:47

(http://spaces.msn.com/members/aya-kom/)
blue1981さん: JIMIのコメントいただいてたのですね...やっと気づきました。すみません、スキだらけで.. ジュリーって私は世代じゃなく、周りにもファンの人とかいなくてほとんどきいたことなかったんですが(tokioとか以外は...)こないだラジオで「憎みきれないろくでなし」がかかっていてジュリーってなんかロックだわっと思ってしまいました(^.^) そして仲井戸氏ほぼ初心者の私に「コレを聴け!」というのがあったらぜひ教えてください! 「In My Life」私も好きです。 ayakom


Blue1981
2005/04/28 0:07

(http://spaces.msn.com/members/blue1981/)
NO ONEさん、yukoさん このアルバムはまだ手に入るのかなぁ?最近はポリドール時代の一連の作品が再発されて盛り上がっているジュリーですが、これは隠れた名盤ですよ。ジュリー、シャウトというよりも完全に自分のキャパを超えたヴォーカルです。悪く言えば無理をしているというか。そのくらいここでの清志郎の存在はでかいんだと思います。その清志郎はと言えば、さら~っと歌っているんですね。まったくカッコイイったらありゃしない。


yuko
2005/04/27 23:51

(http://spaces.msn.com/members/yuko-music/)
こんばんはー昨日のラジオわたしも この曲ビックリしたーえージュリーってこんなにかっこいい曲歌ってたの?シャウトしてたねぇー 


NOONE
2005/04/27 22:15

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
すごく聴いてみたい歌ですね。Blue1981さんは、本当にお宝たくさん持ってますね~。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

「KI・MA・GU・RE」、先月末のライブで、
清志郎との思い出話を語った後、歌ったそうです。
しっかりと聴いたことがないので、今度聴いてみます。

POP-IDさん

> 「KI・MA・GU・RE」、先月末のライブで、
> 清志郎との思い出話を語った後、歌ったそうです。
そうなんですよ。今回はツアーで演奏しているみたいですね。

> しっかりと聴いたことがないので、今度聴いてみます。
清志郎ファン、必聴曲です。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ