カリフォルニア・マン/チープ・トリック -1978-

洋楽を聴き始めてからは、曲の作者のクレジットはある時期からかかさず見るようになった。
この曲は「天国の罠」に収録されているナンバーで、チープ・トリックらしいロックン・ロール。
だから、まさか他人の曲だとは思わなかった。
はたして作者は…R.WOOD?
「ゲゲッ!ロン・ウッドかよ~」と何も知らない当時の僕は勝手に信じていた。
Rがロンではなく、ロイだと知ったのはかなり後になってからだと思う。

僕はE.L.O.はともかく、ムーヴ、ロイ・ウッドはほとんど聴かなかった。
というか知らないに等しい。
圧倒的にジェフ・リンのイメージだったのだな。
もちろんチープ・トリック(おそらくリック・ニールセン)がロイ・ウッド好きだとは気付かなかった。
後に「カリフォルニア・マン」以外にも、彼らはロイを何曲かカヴァーしているのに。

今からでもロイ・ウッドは研究してみようかな。いろんな発見がありそうだし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ