チェリー・ボンブ/ランナウェイズ -1976-

いまだに忘れられない。
TV番組ギンザNOWに出演したのだよランナウェイズ。
もちろん音を流しての口パクだったと思うが、
この曲をちゃんとチェリー・カリーは下着姿で歌ってくれたのだ。
今でもハッキリと覚えてるのはチェリーだけだから、この当時は相当なインパクトだったのだ。

あと、NHKの何かの番組にも出たような記憶があるんだよなぁ。
レッツゴー・ヤングかな?
この辺はちょっとハッキリしない。

ランナウェイズは2~3年ほど前に何故か無性に聴きたくなり、ベスト・アルバムを入手。
当時はその音楽は何とも思わなかったけど、今聴くとカッコイイんだな、これが。
ギターはショボイんだが、ヴォーカルが結構いいのだ。

それにしてもプロフィールどおりならば、メンバーは全員ティーンエイジャーだよ。
それも16才、17才。
当時の日本にはこんなカッコイイ高校生のお姉さんはいなかったと思う。




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/05/09 1:54

Y∀SSさん チェリー・カリーはソロ・アルバムを1枚出していますが、それを聴きたいですね。何とか手に入れようと昔は中古レコード屋を探したこともありましたが、残念ながら見つかりませんでした。当時の日本盤アナログで欲しいんですよ。女優になった彼女の映画などは観たこと無いです。どんな演技してるんだろう? あと、Michael Steelって私は知らないんですが、「born to be bad」っていう曲の作者にクレジットされています。


Y∀SS
2005/05/08 16:26

(http://spaces.msn.com/members/unclepecos999/)
こんにちは。 runawaysはさすがにリアルタイムじゃなかったですが、J.ジェット、L.フォードがきっかけで後から聞いて「お、カッコいいじゃん」と思った印象があります。 Cherie Currieって「奥様は魔女」にタバサ役で出ていた、って話聞いた事ありますが・・・。それにしても、今考えたら凄いメンツでしたね。BanglesのMichael Steelも参加してましたし。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ