Lay-Run 25th「WelcomeHome磔磔」麗蘭Vol.24 2016.12.29

オープニングSEの「浪路はるかに」が流れた瞬間に "今年も来て良かった " と思える。
楽屋へ通じる階段の上にチャボの姿を確認しただけで満足感が生まれる。

ライヴのために用意された新曲が1曲目を飾り、
「今夜R&Bを…」と「ミュージック」がハイライトとして演奏され、
「Hello Good-bye」で年を送り迎え、
「ミステリー」の余韻で幕を閉じる。

何度も体験してきたこうしたライヴだが、麗蘭、磔磔、
そして集まったひとり一人のファンのトライアングルが作り上げるものは、
いつだってその年、その場限りの特別な時間である。

 " 俺たちには音楽がある "

この仲井戸麗市の力強く確信を持った宣言がすべてだ。
他には何も書くことは無い。

IMG_6698.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ