ヴォイシズ/チープ・トリック -1979-

アルバム「ドリーム・ポリス」からのカットであるが、
実はこのシングルが出たときはアルバムは未発売。
完成はしていたのだが、例の「アット武道館」が売れていたため、
延期となっていたのだという。
よってジャケットには「ニュー・アルバム、ドリーム・ポリスよりシングル・カット」と書かれているが、
裏を見ると「ドリーム・ポリス」は”予約受付中”となっている。
しかし、発売当時は彼らは2回目の来日の真っ最中だったはず。
盛り上がっていただろう。

スローなラヴ・バラードであるが、意外とこのタイプの曲は他に見当たらないのでは無いか?
チープ・トリックのバラードとしてまず思い浮かぶのは、
3rdアルバムのタイトル曲「HEAVEN TONIGHT」。
次は「THE FLAME」くらいかな?
ちなみに、ミディアム・テンポの甘いヴォーカル・ナンバーは彼らの魅力のひとつであろう。
アルバムの中には必ずそういった曲があるし、
ロビンの声がまたそういう曲にピッタリなのである。
そんな曲で僕が好きなのは「CAN'T STOP FALLIN' INTO LOVE」だ。
90年の「BUSTED」に収録。名曲だと思う。

さて、「VOICES」。たまらん。
もちろんヴォーカルも良いが、曲のギター・アレンジがしゃれている。
決して凝ってはいないが、素晴らしい。
アコースティック・ギターを全編に配し、
そこにクリアなエレクトリック・ギターのキメのフレーズを絡める。
しかし、ギター・ソロは強力に歪ませた音なのである。
このギター・ソロが、「VOICES」をただの甘ったるい曲に終わらせていないのだ。
実にリック・ニールセンだなぁ。




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/05/16 22:54

NO ONEさん 「CAN'T STOP FALLIN' INTO LOVE」はロッド・スチュワートのバージョンも聴いてみたいですね。この曲は実際にライヴでも聴きました。こういう曲もお客さんが皆で歌うんですよ。良く覚えているなって感心しました。


NOONE
2005/05/16 8:27

朝子供達の勉強が終わったらすぐにかけるのが自分で作ったCTベスト盤。そしてVoicesは、一番初めに2回続けて入れてるのでまっさきに聴きます(もちろん大声で一緒に歌う!)何度聴いてもイイ! マネージャーが TrickNewsに「今年はアルバムだしてツアー」と書いてあったけどどうなっているのでしょう。アリス・クーパーとのツアーとかが決まってスケジュールぎっしりでまた「Dream Police」のように発売延期かな? 「CAN'T STOP FALLIN' INTO LOVE」はロッドスチュワートも歌いたがっていたけど彼らのプロデューサーがいち早くゲットしたそうですよ。 ロビンのソロは全曲聴いたことないですが素晴らしいバラードが入っています。「僕が書いた中で最高のバラード」とのことです。歌詞もとっても大人です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ