デトロイト・ロック・シティ/キッス -1976-

キッスはオープニングに演奏する曲のパターンがある程度決まっている。
まずは「DEUCE」。名盤「ALIVE!」でも聴けるし、97年のリユニオンでもこの曲だった。
曲の終盤での、ジーン、ポール、エースによるあのキメのフォーメーション。
1曲目からライヴを盛り上げるには最高の曲だろう。

次に「I STOLE YOUR LOVE」。2回目の来日公演がこの曲であった。
アルバム「LOVE GUN」の1曲目でもあるし、これは結構ハマっていると思う。

そして「LOVE GUN」。オープニング・ナンバーに似合いそうも無いが、結構これがカッコイイ。
会場が暗転し、例のコメントが流れた後にあのイントロが聴こえ、
ステージ前の幕がスパッと落ちる…。
こういったスカッとしたオープニングも気持ちいい。

さて、そうは言っても「DEIROIT ROCK CITY」。やはりこの曲にはかなわないだろう。
キッスの代表曲なのはもちろん、
70年代アメリカン・ハード・ロックも代表するあまりにも有名な曲なのだ。
キッスのライヴのオープニングは、
例えばステージ横に組み上げられた階段をメンバーが下りてきたり、
ゴンドラに乗って下りてきたりといった仕掛けがあったりするが、
そんなときにピッタリなのがこの曲だ。

一度聴いたら忘れられないイントロ。中盤の、あのツイン・ギター・ソロ。
やっぱりキッスのライヴの1曲目は、これが一番相応しいと思う。

さて、この曲はアルバム「DESTROYER」から3枚目のシングルとして発売されている。
日本盤ではA面扱いであり、B面はピーターが切々と歌うバラード「BETH」だ。
アメリカでは両A面だったらしく、「BETH」が大ヒットしたのは周知の通り。

それにしてもこのシングル・ヴァージョンは酷い。
シングルの場合、長い曲はシングル用にエディット・ヴァージョンとなることが多い。
要するにイントロをカットしたりして、シングル・サイズに収めるのである。
「DETROIT ROCK CITY」は、元々SEも含めて5分以上の曲である。
それがこのシングルは2:55しかない。
聴けばわかるのだが、ズタズタである。これはカットしたどころでは無い。
短くすれば何をやったっていいだろうとめちゃくちゃである。
あのギター・ソロも半分以上が消えている。

いったいこの仕事をキッスのメンバーは本当にOKしたのだろうか?




※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/06/14 0:12

NO ONEさん ミュージック・ライフであれだけ取り上げたんだから、チープ・トリックはシンコーが特集しても良いと思うんですけど。あとBCRも。当時の記事をすべて集めたものを出して欲しいですね。 リッチー・ブラックモア、最近見る写真はすべて女性と一緒に写っているような気がしますが…。


Blue1981
2005/06/14 0:08

Y∀SSさん キッス、クイーン、エアロは今でも良く取り上げられますよね。70年代のロック御三家ですから、当時のファンが今では経済的にも余裕が出ているから、商売にもなるんでしょう。


NOONE
2005/06/13 23:45

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
CT ずっと同じメンバーでやっているから、再結成!!ってニュースもないし誰も亡くなってないし(!)やっぱりちょっと忘れらた存在・・(って自分も、ずっと忘れてたくせに!) それはそうと、リッチーブラックモアが表紙になっているの見ました?美女と写ってました・・。なんか久しぶりでびっくり~。


Y∀SS
2005/06/13 22:57

(http://spaces.msn.com/members/unclepecos999/)
こんばんは自分、初めて「Detroit~」聴いたのがFMでKissの特集やったのがきっかけで、後にアルバム聞いた時「あれ?この曲こんな長かったっけ?」と疑問に思った記憶があります。雑誌と言えばQueen,Kiss,Cheap Trickとくれば後は・・・Aerosmithも欲しい所ですね(かなり出てるのでしょうけど)。・・・上記の4バンドが全盛の頃、リアルタイムで過ごしたかった・・・。


Blue1981
2005/06/13 20:59

NO ONEさん でも過去には「ヘイ・ジュード」もあったし「ホテル・カリフォルニア」だって長いのに、特にエディットというわけでは無かったです。まぁアーティストによっての方針がありますが、それでもこれは酷すぎますよ。聴いたら誰もが首をかしげるはずです。 チープ・トリックは当時も今も、きっと微妙な位置なんでしょうね。日本から人気が世界へ広がったのは確実ですが、クイーンもキッスもある意味でそういう部分が無きにしも非ずだから、どうしても隠れちゃうんじゃないかなぁ?


NOONE
2005/06/13 19:20

(http://spaces.msn.com/members/inmyplaceinyourplace/)
昔のシングルって3分以内じゃなきゃいけなかったんだよね、きっと。 ところで、最近、むかしのロックを特集した雑誌がやたら多いよね? Queen, Kiss はもれなく載っていて見るのは楽しいんだけど・・チープトリックをみんな忘れてない? キッスの話題の記事なのに、関係ない話ごめんなさい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ