マイ・ラスト・ソング 歌謡曲が街を照らした時代 浜田真理子(歌・ピアノ) 小泉今日子(朗読) 三越劇場 2016.5.9

東京公演は4年ぶりとのことですが、
開催された年のうち、2010年以外は足を運んでいるからか、
久しぶりという気はしませんでした。
ただ、この演目に対しての僕は、毎回、初めて来たような気持ちで臨みます。

3303309_orig.jpg

例えば、好きなレコードを何度も聴くこと。
好きな映画を何度も観て、好きな本を繰り返し読むこと。
わかっていても、あるフレーズで、ある歌詞で、ある音で、感動します。
知っていても、あるシーンで、あるセリフで、ある言葉で、描かれる世界に感動します。
毎回、毎回、です。

曲や映画、本は、いつだってそのままでそこに存在しますが、
それを聴き、観て、読む自分は、聴き続けて観続けて読み続けて成長します。
その経過した時間の分だけ、確実に何かが作品にプラスされ、
そのときの自分がそれに触れることで、プラスされた何かを受け取ります。
受け取ったものは何か?
言葉や文字にできるものもあれば、アタマや心の中だけに生まれるものもあります。
100人いたら100通りであり、" 何か " の定義は決められません。
ただ、こうしたことを繰り返し、人は道を進んでいくのでしょう。

マイ・ラスト・ソングから受ける感動も、これらと似ています。
その都度で設定されるテーマで色付けがされますが、
2008年の第1回から柱となるプログラムは不動です。
しかし、それでも、またしても久世光彦の言葉に、
小泉今日子の声に、そして浜田真理子の歌に感動してしまいます。
繰り返し観てきたことによって増してきた舞台と自分、それぞれの深みや想いが、
同じ演目を毎回違う景色に変えてくれるのです。

真理子さんはエッセイでこう書いています。

  ラストソングを考えるのは生きているからだ
  自らの人生を振り返り、そして、
  これからをどんな風に生きていこうかと考えることでもある

マイ・ラスト・ソングと一緒に生きて、
共に時間を重ねていることの喜びを感じます。


久世光彦×浜田真理子「マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聞きたいか~」 世田谷パブリックシアター 2008.11.15

久世光彦×浜田真理子「マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聞きたいか~」 世田谷パブリックシアター 2008.11.16

浜田真理子LIVE 久世光彦マイ・ラスト・ソング Vol.2 世田谷パブリックシアター 2009.10.3

マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか~ 浜田真理子+小泉今日子×久世光彦 第3回 美空ひばりのラスト・ソング 世田谷パブリックシアター 2011.2.11

マイ・ラスト・ソング~あなたは最後に何を聴きたいか~ 浜田真理子(唄 ピアノ) 小泉今日子(朗読) 世田谷パブリックシアター 2012.7.15

久世光彦×浜田真理子×小泉今日子 マイ・ラスト・ソング ~あなたは最後に何を聴きたいか~ 島根県民会館 2014.2.1

高志の国文学館企画展「久世光彦」展 関連イベント マイ・ラスト・ソング 富山県教育文化会館 2015.7.24
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ