サウンドストリート その個人的追憶

80年代にOAされていたNHK-FMの番組『サウンドストリート』は、
間違いなく僕の人生に大きな影響を与えてくれたラジオだ。
あまりにも有名な番組だし、そのDJを務めた人達の豪華さにより、
伝説化しているというような声もあるようだが、実際に凄い番組だったと思う。

さて、今回3/28のTBSラジオ『大人の時間割 竹中直人ハードボイルド・ソーセージ』と、
3/31のニッポン放送の『HEIWA REAL BEAT』に仲井戸麗市が出演することもあり、
ラジオ繋がりで、その『サウンドストリート』について個人的に書いてみます。

番組を改めて説明をすると、平日の夜10時から放送されており、
主にミュージシャンがDJを日替わりで務めていた音楽番組である。
僕が必死で聴いていたのは80年から83年あたりかなぁ。
時期によって曜日を担当するDJが代わったが、
おそらくいちばん知られているのは次のラインナップだと思う。

  月曜日 佐野元春(次点:松任谷正隆)
  火曜日 坂本龍一
  水曜日 甲斐よしひろ
  木曜日 山下達郎
  金曜日 渋谷陽一

僕もこれには同意するけれど、
実は思い入れがある時期に限定すると若干異なり、次のようになる。

  月曜日 佐野元春
  火曜日 森永博志
  水曜日 甲斐よしひろ
  木曜日 渋谷陽一
  金曜日 渋谷陽一

実際に同じ時期にこの形で放送されていたかどうかの記憶は飛んでいるが、
僕にとっての『サウンドストリート』はこのラインナップなのだ。

さて、ここではそれぞれの曜日ごとに、
僕が強く印象に残っているプログラムをひとつずつ書いてみたいと思う。
当時エア・チェックしたテープが残っているはずだが、
すぐに見つからないので記憶だけをたどって思い出してみる。
間違いがあれば詳しい方のご指摘をお願いします。

●月曜日 佐野元春
81年のある日。確かシングル「SOMEDAY」発売直前の日。
甲斐よしひろをゲストに迎えてのプログラムだった。
佐野&甲斐のトークで進むラジオ番組というのは今でも想像するとドキドキものだが、
当時もかなり面白かった。
ちなみに、甲斐よしひろは自分の日に佐野元春を良くかけていたはずで、
実際に、僕も「アンジェリーナ」を初めて聴いたのは甲斐よしひろのサウンドストリートだったと思う。
番組中でも「甲斐さんは僕のアンジェリーナを良くかけて頂いて…云々」と、
佐野元春がお礼を言っているのが聴けたと記憶している。

もちろんこの二人のトークということでも印象に残っているのだが、
何と言っても初めて「SOMEDAY」という曲を耳にしたということが、
この日を取り上げた一番の理由だ。
番組のラストでかかった。しかもバリバリの新曲としてだよ。
とにかく感動してしまい、レコードの発売が待ち遠しかったのを憶えている。

●火曜日 森永博志
僕の人生に最も影響を与えたプログラムが放送された曜日だ。
おそらくOAは80年の年明けだと思う。
RCサクセションのスタジオ・ライヴがそれだ。

僕は、小川銀次在籍時のRCサクセション最高の瞬間を捉えているのはこのライヴしかないと確信している。
手元に今テープが無いので演奏された順番は前後するかもしれないが、
「よォーこそ」「SWEET SOUL MUSIC」「RHAPSODY」「ステップ!」「スローバラード」、
そして「雨あがりの夜空に」がOAされた。もう1曲くらいあったかもしれないが…。

番組の冒頭での森永さんのセリフは忘れられない。

  ライヴと言えばこの連中です
 
こう紹介されて「よォーこそ」が始まるのだ。カッコイイったらありゃしない。

とにかくここでの聴きものは、小川銀次のギターが炸裂する「ステップ!」と、
やはり銀次のギターが泣きまくる「スローバラード」だ。
DVDの『ライブ帝国』や『RHAPSODY NAKED』ではアドリヴ色が強くて浮きまくる銀次であるが、
ここでは見事にRCサウンドとして鳴っていると思う。
正当に評価されていない銀次在籍期のRCサクセションだが、これを聴けば覆されると思うんだけどなぁ。


●水曜日 甲斐よしひろ
水曜日の甲斐よしひろには本当にいろいろな曲を教わった。
先にも書いたけど佐野元春を知ったのもここだ。
そんな中で印象深いのは、80年のある日。
元ジャックスのメンバーで、アレンジャーとしても有名な木田高介が事故で亡くなった直後の放送だ。
木田高介追悼の気持ちを込めて、ジャックスの「どこへ」(木田ヴォーカル曲)と、
当時発表されたばかりのソロ・アルバム『DOG'S MAP & CAT'S MAP』から一曲(曲名不明)OAされた。
甲斐が「このソロ・アルバムを良かったら買ってくれよ」みたいな話をしたのが凄く印象に残っている。

ちなみに甲斐よしひろがジャックスのファンというのは知られている。
甲斐バンドで「裏切りの季節」をカヴァーしているし、
自身の1stソロでは早川義夫の「サルビアの花」をカヴァーしている。
確か『サウンドストリート』でもジャックス特集をやったことがあると思う。


●木曜日、金曜日 渋谷陽一
RCサクセションと同じく、渋谷陽一がいなかったら、僕は今の僕では無かっただろう。
この木曜と金曜の存在は本当に大きかった。受けた影響は計り知れないと思う。

あまりにもたくさんのプログラムを聞いていたし、年末のロック大賞も捨てがたいが、
何故かいちばん印象に残っているのは、
仲井戸麗市をゲストに迎えてのストーンズのライヴ・アルバム『STILL LIFE』を特集した回だ。
82年かなぁ。当然アルバムの内容よりも、トークのほうに聴き入っていたと思う。
STILL LIFE(静物画)を「人生、まだ…云々」とチャボが訳していたのがいまだにおかしい(笑)。

番組のラストには、やはりアルバムのラスト・ナンバーがOAされた。
そのときの曲紹介時の掛け合い(?)も、何故だか忘れられない。

  渋谷:「サティスファクション」
  チャボ:カーックイイ!
  渋谷:「星条旗よ、永遠なれ」
  チャボ:ジミヘン!

     **********

さて、今回のチャボが出演するラジオだが、
TBSのは仕事が長引いて聴けず、ニッポン放送も、放送日は東京にいないので僕は聴けないのだ…。

何でこんな仕打ちを受けなきゃいけないんだー!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

決めゼリフ

高校時代、佐野元春の“I wanna be with you tonight !”をよくマネしてました。彼の独特の口調をマスターしたくて(=モノマネとして)、結構研究してました。ヒマだったんですねぇ…。
オールナイトニッポン2部の白井貴子の決めゼリフ「今夜は今夜しかないのさ」もなつかしいです(あ、「SOMEDAY」つながり…)。

月見家さん

>彼の独特の口調をマスターしたくて
>今夜は今夜しかないのさ
日本全国に、当時は同じような人がたくさんいたでしょう(笑)。

ちなみに私は渋谷陽一の「こんばんは、渋谷陽一です」のほうが印象に残ってますが v-13

サウンドストリート

甲斐さんのはよく聞いてました。
坂本龍一さんのも聞いたかな?

んん?チャボが出るのって今日?
あ・・もう終わってる・・。

nobuさん

>坂本龍一さんのも聞いたかな?
火曜日は坂本龍一のほうが圧倒的に有名ですよね。
でも、森永さんは日本のロックのライヴをガンガンOAしてくれて最高でした。

>チャボが出るのって今日?あ・・もう終わってる・・。
水曜、土曜、共に聴けなくて最悪ですよー!


僕も欠かさず聴いてました。

お久しぶりです。サウンドストリートは僕も大きな影響を受けたラジオ番組でした。Blueさんと同じく僕も最初のラインナップの時のほうが好きで、特に火曜日の森永さんの放送から受けた影響は計り知れません。RCのスタジオライヴ、ありましたねぇ。森永さんの放送はかなりの頻度で録音してたので、実家に帰ればたぶんテープが残ってるはず。晴海のオールナイト・ロック・フェスの模様をオンエアした回もありましたね。チャボの「土曜の夜だぜ、騒ごうぜ~」という有名なMCは、あの夜に発せられたものでした。僕はあのライヴも観に行ったんですが、帰りに「久保講堂のライヴ盤、発売決定」のチラシをもらったのを覚えてます。あと甲斐さんの水曜日も欠かさず聴いてましたね。佐野さんの「アンジェリーナ」を初めてかけたのも甲斐さんで、僕は聴いて発売日に買ったもんです。サザンの「勝手にシンドバッド」を最初にかけて絶賛したのも甲斐さんで、これも発売日に買いに行きました。渋谷さんの曜日もわりと聴いてました。確かキヨシローとチャボが初めてゲストに出た回だったと思うんですが、キヨシローがドン・コヴェイについて話したら、渋谷さんは知らなくて、「音楽評論家のくせにドン・コヴェイを知らないなんて、すごいやつだな」とキヨシローが呆れていたのを覚えてます。ああ、サウンドストリート話をしだしたらキリがないです(笑)

junjunpaさん

こちらこそお久しぶりです。コメントありがとうございます。

>火曜日の森永さんの放送から受けた影響は計り知れません。
同じような人が、きっと五万といますよ。彼の功績はかなり大きいと思います。

>RCのスタジオライヴ、ありましたねぇ
最高のライヴですよ。

>晴海のオールナイト・ロック・フェスの模様
今、手元にこのテープがあります。当時は二週連続のOAでした。

>チャボの「土曜の夜だぜ、騒ごうぜ~」という有名なMC
チャボによる「よォーこそ!」の前の煽りは『RHAPSODY』以上なんじゃないでしょうか(笑)。

>僕はあのライヴも観に行ったんです
私も行きましたよ。同じ場所で同じ時間を共有していたんですね。感動です!

>佐野さんの「アンジェリーナ」を初めてかけたのも甲斐さん
ですよねー。ハウンドドッグを初めて聴いたのも水曜日でした。「嵐の金曜日」をかけていましたよね?
そういえばデヴューした新人をかける特集があったような記憶が…。
ちなみに甲斐はアナーキーなんかも普通にかけていたよなー(笑)。

>キヨシローがドン・コヴェイについて話したら、渋谷さんは知らなくて
このテープも手元にあります(笑)。
清志郎は「ストーンズもコピーしてるのに…」とか言ってましたよね。
ちなみに私が所謂R&Bをマジメに聴かされたのは、この時の清志郎による選曲が初です。
当時はルーファス・トーマスが印象に残りました。

>ああ、サウンドストリート話をしだしたらキリがないです(笑)
同感です!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ