麗蘭 2015「Walk On」Billboard Live TOKYO 2015.12.6

これまでは通常のライヴの短縮版という認識でいましたが、
今年で7回目を迎えたビルボード公演を観て、その考えをあらためました。
もう麗蘭による90分のフル・ライヴと言っていいと思います。

dtl_09686_1.jpg

開演前に楽器担当のマチャミさんがチャボのギターをチェックしますが、
ジャラーンと鳴らす生音を聴いただけで盛り上がります。
どんな会場でも同じことが行われているのですが、ここビルボードでのそれは、
何故だか違っているように感じます。
アンプを通したエレキが最良の音で聴こえるような気がするのです。
純粋に " いい音だなぁ " と思うことが毎回です。
今回もそれは同じで、チェックの時点から気分は盛り上がります。

「波路はるかに」が流れた時点で、ライヴはスタートです。
メンバーが登場する前ですが、間違いなくこの曲は麗蘭ライヴの1曲目です。

ライヴのタイトルを冠した新曲がオープニングというのは今回も守られ、
軽快ながらも自然に身体を揺らされてしまう麗蘭らしいナンバーでした。

いつからかアレンジを変えて演奏されるようになった「ミッドナイトブギ」。
そのバシバシと決まるキメが快感ですが、こうした曲を聴くと、
今の編成で出したい音がどういうものなのかがわかる気がします。

ストーンズ風味なイントロで始まりますが、3コードで突っ走るのではなく、
マイナーに行くところが実にチャボらしい名曲の「ゆく歳くる歳」と続いた頃には、
すでに年末・麗蘭の雰囲気で満たされます。

時期的に毎年クリスマス・ソングが披露されますが、
今年は「プレゼント」がクリスマス・ヴァージョンとして演奏され、驚きました。
麗蘭名義で録音した「SOUL X'mas」という名曲があるにもかかわらず、
何故かソロ名義の曲を演り続けてきたチャボですが、今回もこの展開です。
予想もしていなかったので戸惑いましたが、
理由なく演ることはないチャボのことですから、何かしら意味があるはずです。
そして、それは決して軽くは無い何かなんだろう…と想像して聴いていました。

残念ながら「ミュージック」は外されていましたが、「今夜R&Bを…」を含む、
最近の定番で固められた終盤は盛り上がり、ビルボード公演は終了。
「Walk On」で始まり「歩く」で〆られた90分の記憶は、
そのまま歩き出したくなる余韻を残し、
クリスマス模様の六本木に吸い込まれていきました。

今回、初めてカジュアルエリアを体験。
上から見下ろすこの席は、演奏中の4人が同時に視界に入るので、
タイミングの取り方や息の合い方、ちょっとしたコンタクトや仕草などがわかります。
具体的には、チャボがギター・ソロを弾いていても、同時に他の3人が目に入るわけで、
このことにより、ステージ上でライヴ・バンドとしての全体像を掴むことができるのです。
これは他の席ではなかなか体験できないことで新鮮でしたし、もの凄く楽しめました。

それにしてもビルボード東京は、どの場所で観て聴いても、
バンドとしての麗蘭の音を最高の形で届けてくれる気がします。
それは今年も更新されました。
何度も同じことを書きます。
ここで麗蘭を観て満足しなかったことはこれまで一回もありません。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ