麗蘭 GOOD TIMES ROLL 福岡 Gate's7 2015.11.21

10年ぶりのツアーということだけれど、昨年末の磔磔と同タイトル。
そして東京公演が予定されていないこと。
ここから考えてみれば、久しぶりに全国を廻るので、
磔磔に来られないファンにも、麗蘭を観て、聴いて、感じてもらおう…と、
おそらく、こういったことがあったのではないでしょうか。
過去を振り返ってみたらわかりますが、チャボはこうしたことを思い、実行する人です。
磔磔を観た人は " またか… " と思うメニューかもしれません。
でも、そうでない人たちにとっては、間違いなく盛り上がるはずです。
思い切り強引に当てはめてみれば、昨年末の磔磔を初日にしたツアー。
こう考えると音が固まって、演奏は間違いなくよくなっているし、納得です。

IMG_4286_convert_20151125231606.jpg

それにしても、麗蘭史上、これだけ二人のギターが鳴りまくるのは、
たぶん今がいちばんじゃないかと思います。
思えば、チャボがエレアコ、蘭丸がエレキのスタイルでスタートした麗蘭。
もちろんチャボも曲によってはエレキを持つこともありましたが、
基本は結成当初のスタイルが通されていました。
それがある時期から二人のエレキを中心とした音に変わっていき、
今ではそのスタイルこそがライヴにおける麗蘭サウンドになっています。
交互にソロを廻すアレンジがデフォルトになっているのも特徴で、
しかもエレキなわけだし、演奏に引き込まれて、いつの間にか身を乗り出させられます。
今後もこれは続きそうですが、だからこそ1stアルバムの曲を今の麗蘭でアレンジし、
ギターな音で聴かせてほしいと思ったりします。
「アメリカンフットボール」のオリジナル・ヴァージョンなんか、凄いと思うなぁ。

今回、ハッとさせられたのはチャボのバッキングです。
特に公平が歌う曲でのバッキングが実に良かった。
少ない音で、ここしかない場所にこれしかないフレーズを決め、
二本のギターがひとつに聴こえるプレイは絶品でした。

ツアー後には、これまた恒例になったBillboard Liveの東京、大阪公演を経て、
年末の磔磔、大晦日のCDJで千秋楽を迎えます。
そこでどんな音を鳴らしてくれるのか、今から本当に楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2日め行きました

2日めもいらっしゃってたら本名を名乗ってご挨拶しようかと思っておりました(笑)。チャボさんが途中で「おおみそかみたいだぜ!」とおっしゃったので、お客さんの盛り上がりが磔磔に近いものを感じたのでしょうか。確かに最初から最後まで熱かったです。ギターの「鳴り」もイカしてたし、ボーカルも冴え渡ってました。今の気分で聴きたいと思った曲を次々と演奏されたのでとても嬉しかったです。勝手に以心伝心な気分でしたが、大好きなアーティストのライヴでは、起こる事ありますよね?「あ~、やってくれた、嬉しい!」みたいな。

Re: デッカードさん

> チャボさんが途中で「おおみそかみたいだぜ!」とおっしゃったので、
> お客さんの盛り上がりが磔磔に近いものを感じたのでしょうか。

おそらく、チャボの中では磔磔を演るという気持ちがあったのだと思いますよ。
二人のギターも最高でした。

> 今の気分で聴きたいと思った曲を次々と演奏されたのでとても嬉しかったです。
> 勝手に以心伝心な気分でしたが、大好きなアーティストのライヴでは、起こる事ありますよね?
> 「あ~、やってくれた、嬉しい!」みたいな。

ありますねー。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ