中島みゆき「一会」Concert 2015~2016 国際フォーラム 2015.11.16

もちろんMCではふれられていました。
でも、紅白とは違い、演奏中は変な演出が無かったため、
朝ドラの影響を思い浮かべることなく、思い切り聴けた生の「麦の歌」。
本編…いや2部の最後を飾っていたこともあり、
曲の大きさ、広さ、深さをあらためて知りました。
収録されたアルバムは前作でしたし、シングル・カットされたとはいえ、
朝ドラのタイアップから見て、アルバムの中では浮いていたように感じていましたが、
今となっては核になっていたように思えます。
曲の力に惹かれて、引かれました。
もの凄い名曲だと思います。

今回のパンフにはあらかじめ演奏曲が記載されていました。
1部はSweet、2部はBitter、3部はSincerely Yoursと題されています。
本編とアンコールではなく、3部構成と言うメニューです。
これは彼女のハッキリとした意思があり、テーマがあるということですが、
僕にはその場で体験して、すぐに理解できるようなものではありませんでした。
しかし、MCでは個人的なエピソードをいくつか披露して、その流れで曲に入るなど、
これまでとは少し違う印象を与えられるコンサートだったように思います。
彼女自身から語られる機会があるかもしれませんが、僕もセット・リストを並べて、
そこから浮かぶであろう何かを想像し、少しでも追ってみたいと思います。

たぶんセット・リストは前回のツアーとは一曲もダブっていないと思います。
前回も感じましたが、それでもこんなメニューが作れてしまうのは凄い。
本当にポール・マッカートニーみたいだ…と、再び思った次第です。

そのリストを簡単にまとめてしまえば、
アルバムの中では比較的スポットが当たらない曲が多く取り上げられていた印象です。
僕はオリジナル・アルバムを相当聴きこんでいる自負がありますが、
それでも " おおっ! " とうならされる曲が飛び出してきていたので、
その意味でもかなり楽しむことができました。
そして、それらの曲の大きさも改めて知ることができたリストでもあります。
過去のアルバムをすべて引っ張りだし、片っ端から全曲を通して、
聴き返したくなる気分にさせてくれるコンサートでした。

個人的に驚き、嬉しく思ったのは「六花」でした。
ある時期、この曲にのめり込んでいたこともあり、
彼女のライヴで聴きたい曲のひとつになっていましたが、まさかその夢が叶うとは!
想像以上の美しさで大感激でした。

  僕にとっての中島みゆきの曲は、
  個人的な思い出に結びついていることがほとんどない。
  70年代から好きで聴いているけれど、そういう意味での思い入れは少ない。
  でも、今の僕には彼女の曲が様々なシーンで鳴っている。
  10年後、20年後に中島みゆきを聴いてみたいな。

2012年のツアーを観て、僕はこう書きました。
この気持ちは変わっていません。
今後も長く聴き続け、見続けたいと思います。心から。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ