仲井戸CHABO麗市 45周年記念リリース

チャボが東芝EMIに残したソロ作品が再発されました。
今年はデビュー45周年なので、それに合わせたリイシューのようですが、
UNIVERSAL MUSIC JAPANのサイトを見ると、新装パッケージの『works』と、
アルバム未収録シングルを追加した『PRESENT ALL』がひとつの売りで、
6枚のオリジナル・アルバムは同時発売の位置づけに見えます。

UPCY-7018_zGx_extralarge.jpg

しかし、そんなことはどうでもいいのです。
チャボのソロ作品がこうしてまとめられたことに、まずは拍手をしたいです。

UPCY-7022_ZpD_extralarge.jpg

細かいことを言えば、シングル・ヴァージョンやライヴ・アルバムが外れているので、
コンプリートなEMI YEARSではありません。
しかし、やはりこうしてひとつのまとまったリイシューは嬉しい。
何よりも作品が後に語り継がれ、聴き継がれ、残って行くことが大事ですから。

CDでさえ擦り切れるほど聴いてきたソロ作品群ですが、
丁寧な仕事に敬意を表して、記念すべき1stアルバムから聴きました。
『THE仲井戸麗市BOOK』。
この、1985年に発表されたソロ・アルバムを聴いた当時の衝撃は、
あれから30年目の2015年、更に増幅されたものとしてスピーカーを鳴らしました。

UPCY-7024_Qfg_extralarge.jpg

旧知の春日博文をプレイヤーおよび共同プロデューサーとして迎え、
RCサクセションのリズム隊を従えて制作された作品ですが、
メンバーのうち3人がRCサクセションなのに、RCとはまったく違う音であるのが、
今の耳で聴きなおすと実に興味深く感じます。
" 「ティーンエイジャー」のアレンジはZEPを参考にしたが、その音は出なかった "
こんな話も後年になって披露されていますが、確かにその音は出ていないにせよ、
狙いを知ることができたし、このメンバーがそれにチャレンジしているというのも、
RCでは絶対にできない(やらない)だろうことを考えれば、かなり実験的な面もあるわけです。

あぁ、こんなことを書き連ねていくとキリがなくなります。

しばらくは1枚ずつ、丁寧に集中して聴きこむことにしよう。
今年の夏はチャボ浸りで過ごし、9月6日の渋谷公会堂を迎えようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~☆彡

あっ!! アタシが二枚持ってるLPやっ!!

・・・ってことで、大好きなBOOKのジャケ写だったもんで即コメです^^
と、特に言いたいことあるわけじゃなく、ただただTHE仲井戸麗市BOOKのジャケット画像に反応したダケです(・∀・)
大事なコトなので二度言いました。
いや、単なるアホです。内容重複してること気づかず文字打ってました。

あっ! ご挨拶が遅れました。
Blueさん、こんばんは。。
お得意な時間帯に出没な桃未でございます。。

当時を思い出してみる。そぅ、可能な限り。
一番良いのは、やはり針を落としてみるってことなんやけど・・・
レコード二枚もあるのに聴けないなんて寂しい~・・・って思ってます。常に。
いつか、近い将来。プレイヤーゲットしたいものです。
CDじゃなくてレコードで聴きたいです。

そしたら、初めてバーボンハウスで聴いた『ティーンエイジャー』が思い出せるかもしれない。
そうそう・・・このLPの『ティーンエイジャー』を初めて聴いた時、思ったことがあるんです。それは・・・

 あの時聴いた『ティーンエイジャー』ではない。

ってこと。
それだけは鮮明に覚えてる。
でも、これで歌詞を覚えれるしちゃんと歌える!!って嬉しさはとてもありました。

なんていうのかな~・・・バーボンハウスで聴いたそれはもっと音が重かった。って言うんでしょうか。
とてもライトに仕上がってる感じしました。LPは。。

コンサート会場内での物販コーナー。
チャボの直筆サインもらえちゃうよ~!!な特典に目が眩み既に持ってるにも関わらずアルバム購入し、結果二枚所有となったけどなーんら全然後悔はなくw
大事に大事にその二枚のLPは思い出と共に実家で眠っております。

チャボが私からのプレゼントであるスカーフを頭に巻いて舞台に立ってる姿をYouTubeで時折確認しつつ、一人ニタニタしてます。
十代の頃、RCに浸ってた自分のそんな記憶が今もずっしり根強く心の中にある。
すっごいですよねー。これって。
もう30年近く前のことなのに。

ホンマ RCサクセションに感謝 For Youですよ。

チャボ、大好き。。

桃未でした♪

Re: 桃未さん

熱いコメントを毎回ありがとうございます。

> そしたら、初めてバーボンハウスで聴いた『ティーンエイジャー』が思い出せるかもしれない。
> そうそう・・・このLPの『ティーンエイジャー』を初めて聴いた時、思ったことがあるんです。それは・・・
>
>  あの時聴いた『ティーンエイジャー』ではない。
>
> ってこと。

アルバム発表前に、既にライヴでは披露されていたそうですからね。
そのヴァージョンをぜひ、聴いてみたいものです。
他にもそういう曲がチャボにはたくさんあるよなぁ。

ニューアルバム

>アルバム発表前に、既にライヴでは披露されていたそうですからね。

録音中だという待ちに待った新作、ドキドキしますね。すでにライブで聞いたことがあるナンバーは含まれているのでしょうか。

再発アルバムのこと、ぜひぜひ書き連ねてくださいね。
楽しみに待っています。

Re: 夢風さん

> >アルバム発表前に、既にライヴでは披露されていたそうですからね。
>
> 録音中だという待ちに待った新作、ドキドキしますね。すでにライブで聞いたことがあるナンバーは含まれているのでしょうか。

これまでのチャボを考えると、ライヴで披露されていた曲が中心になるんじゃないかな。
ソロ、麗蘭、3G、the day、CHABO BANDと発表形態はいくつかありますが、
最近の傾向では同じ曲を複数の携帯で演っているので、こだわりはなさそうです。
極めつけの曲を選んでほしいですね。
まったくの新曲もあったら嬉しいけど。

> 再発アルバムのこと、ぜひぜひ書き連ねてくださいね。
> 楽しみに待っています。

がんばります!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ