仲井戸CHABO麗市[THE Duet] 2005.9.7 ティアラこうとう

まずは驚いた。
つい二日前に「ストーンズのOUT OF TIMEを演ってほしい」と書いたが、
本当に演ってくれたのである。
しかも、チャボのあの独特な日本語の歌詞で。
「ブライアン・ジョーンズが弾いた楽器、
マリンバを聴いたのがこの曲、OUT OF TIME」と歌ってくれた。
これだけでチケット代の価値があった。この1曲は、心の底から嬉しかった。

1回目のチェロと2回目のペダル・スティール・ギターとのライヴは事前に何となく想像できたが、
今回のマリンバは、どんな感じになるのか、なかなかイメージが沸かなかった。
会場に入り、まずステージを見て驚く。ほとんどステージ上をマリンバが専有している。
こんなに大きいとは…。

新谷祥子さんというミュージシャン。
パーカッショニストとして、主にマリンバ演奏において活動云々という方だ。
よく見ると、マリンバの左右にいろいろな楽器がセッティングされている。
もう、あれこれ想像してもしょうがない。
これはアタマの中を真っ白にしてライヴに臨もうと思った。

オープニング。演奏ではなく、いきなりチャボがしゃべりだす。
これは意外だったが、入りとしては良かったと思う。リラックスできた。
簡単に新谷さんが紹介されて登場。最初から二人でライヴがスタートした。

印象に残った曲をピックアップしてみる。

1曲目は何とRCサクセション・ナンバー「うぐいす」だった。そして「ホームタウン」と続く。
90年に発表されたこの冒頭の2曲の流れはとても素敵だった。
「ホームタウン」は新たな解釈で演奏され、印象がかなり変っていた。

前述したロ-リング・ストーンズの「OUT OF TIME」。
ブライアン・ジョーンズが叩いたあのフレーズ。
チャボは高校当時、ギターで奏でていたようだが「本物のマリンバで演れた!」と嬉しそうだった。
この曲のリハは本当に楽しかっただろうなぁ。目に浮かぶ。

久々に演ってくれた「L・O・V・E」と「特別な夏」。
こういった曲にはマリンバの音色がとても合う。
ちなみに、
「L・O・V・E」は新谷さんのお子さん(ジュリアスという名前で10月9日生まれ!)に捧げていた。
「特別な夏」は前回の夏をイメージしたライヴで聴きたかった曲なので、嬉しかった。

恒例のポエトリー・リーディング。
今回も「だんだんわかった」からのチョイス、歌詞、新たに作ったもの、の三つのパターンだった。
白眉だったのは「STONE」。
これを朗読するときのチャボはいつも独特なのだが、
激しいパーカッションだけでバックをつけた新谷さんが最高だった。
ブライアン・ジョーンズに聴かせたい。

それにしても新谷さんは素晴らしかった。
巧みにマリンバを叩き、パーカッションを操る。
優しさと強さ、その表現力、数曲で披露したヴォイス…。完全に目と耳を奪われる。
演奏中の彼女はワイルドであるが、美しい。
視覚的にもとても素敵なミュージシャンである。カッコよかった。
しかも、曲が終わるたびに見せてくれた笑顔がとてもチャーミングで、
そのギャップがまた良かった。

ステージでは「静の仲井戸麗市、動の新谷祥子」であり、
曲によってはチャボ、完全に食われていたよ。

僕は、今回のDuetがいちばん良かったと思う。
音楽的にも楽器的にも、そしてミュージシャン同士の相性としても、
おそらくベスト・マッチだったのだろう。
チャボも新谷さんも、お互いが主張するところはもちろんあるのだが、それのバランスが良かった。
チャボが押すと新谷さんが引き、新谷さんが走るとチャボが止まるのである。
しかも、それが自然な感じであった。

これでTHE Duetは一段落だが、とても良い企画だった。是非、続けて欲しい。
僕は3回とも初日に行った。
今日チャボは「初日は嫌い」と言っていたが、僕は好きである。
前日のやり直しと言うことが無いので、まさに一発勝負。緊張感があると思うからだ。
例え出来がよくなかったとしても、それを込みで楽しんでいる。

10月には三人のミュージシャンとの共演が再び観られるぞ。
楽しみだ。



※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/09/12 1:02

タカシさん コメントありがとうございます。 初日はいいですよね。私はチャボに限らず、スケジュールが合えば二日以上行われるライヴは初日に足を運びます。


タカシ
2005/09/11 16:11

 トラックバックからたどり着きました。僕も「The Duet」は三回とも初日に観ました。チャボさん「今日はよ、明日のリハーサルだから手抜いてやるからよ」って感じが好きなので、すべて初日にしました。   10月が待ち遠しいです。


Blue1981
2005/09/11 3:24

yukoさん 何故観に来なかったんですかぁ!素敵でしたよ。まさにDuetって感じで。でも、10月がありますから。楽しみですね。 そうそう、記事には書かなかったけど、ライヴの途中で10月発売の「PRESENT#55」に付くDVDの映像を1曲流してくれたんですよ。これもラッキーでした!


yuko
2005/09/10 16:39

(http://spaces.msn.com/members/yuko-music/)
こんにちは。素晴らしいライブだったみたいですね悔しいやら うらやましいやら アハハ(;_:) 泣きそう 10月のライブでちょっと体験できそうなので それで我慢我慢。。。。。


モナムール
2005/09/10 5:14

(http://spaces.msn.com/members/rollingstoned21/)
優越感に浸るべきでしょう。麗市さんへのラブコールみたいな文でしたから(笑)麗市さんは取材でコーヒー持ってくる女の子にも礼するような、礼儀を重んじる方みたいなんで。 「仲井戸麗市BOOK」は暗黒アルバムみたいなんで、聞いて見ます。俺暗い人だからあってるんじゃねえかと。


Blue1981
2005/09/10 0:10

モナムールさん いや、久々に驚きの体験でした。いくら何でも「OUT OF TIME」を演るとは、リクエストした私自身も思ってもみなかったです。しかし、あの場でこの曲を知っていた人は何人いたのかな?


モナムール
2005/09/09 5:44

(http://spaces.msn.com/members/rollingstoned21/)
ここ見てたんじゃねえかと(笑) そうだとしたらおめでとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ