新谷祥子マリンバ弾き歌い 3rd Album 発売記念ライブ ~Marimba Theater 2014~ キッド・アイラック・アート・ホール 2014.11.5

8月にリリースされた3rdアルバムのレコ発ライヴに選ばれた会場は、
昨年、彼女が寺山修司の没後30年トリビュート・ライヴを行った、
明大前のキッド・アイラック・アート・ホールでした。

20141105.jpg

3rdアルバムのタイトルは『Marimba Theater』
これは昨年のライヴで初めて掲げられたコンセプトとも言えるタイトルです。
今後はこのタイトルを掲げ、色々なテーマでライヴを行っていくのだろうと思っていましたが、
早速、そのタイトルを冠したアルバムのレコ発ライヴで、それは実現しました。

レコ発であるからして、当然アルバム収録曲が中心になる…はずですが、
決してそうとも言えない構成になるのが新谷祥子らしいところです。
過去にも1stアルバム発売記念ライヴを体験しましたが、
その時も同じく、よい意味で全然レコ発じゃないなぁというライヴでした。

キーワードは " 今 "です 。
この日も " 今 " の新谷祥子…新谷祥子の " 今 " を聴かせてくれました。
実際にMCで " 今を聴いてほしくて " と言っていましたし、
その通り、彼女の " 今 " を強烈に感じさせてくれる2時間でした。

彼女の言うこの " 今 " というのは、たとえば今年とか最近とか、
ある程度の期間を指したり感じさせたりという " 今 " ではなく、
新谷さんの場合、本当にその時、その瞬間、現在なのです。
まさに " 今 " を感じさせてくれるのです。
私は今、本当に歌を歌いたい、曲を作りたいと思っています…というMCが、
とても印象的だったのが、それを象徴しています。

あらためて考えてみれば、3rdアルバムに収録された「バイバイ オータム」、
そして「ノヴェンバー トラヴァイル」は以前からのレパートリーです。
でも、彼女の場合は決して過去の曲が引っ張り出されてきたという風にはならず、
今の曲として存在するのです。
これは新しい曲と言う意味ではありません。
言葉本来の意味での、今の曲なのです。
おそらく、新谷さん自身が、自分の今を表現しているからこそ、
そう聴こえ、そういう曲になっているのでしょう。

「青と白の未来」と「女友達」という新曲も披露されました。
特に前者はお気に入りの曲になりそうです。
そして聴きものだったのが1stアルバムからの「土」。
Xylosynthをプレイしての緊張感溢れる演奏は素晴らしかったです。

201411052.jpg

ところで、新谷さんのライヴと言えばカヴァー曲も楽しみのひとつ。
この日も久保田早紀の「異邦人」という直球カヴァーがよかったのですが、
個人的には「The Rose」と「死んだ男の残したものは」には驚きました。
その理由は、つい先日、浜田真理子の歌うこの2曲を聴いたばかりだったからです。
新谷さんと真理子さんが同時期のライヴで同じ曲を取り上げることは以前もありました。
それは「竹田の子守唄」で、この1曲が重なっただけでも驚いたのですが、今回は2曲です。
何かがあるとしか思えないのですが、まぁ自然に任せておくことにしましょう。

新谷さんのライヴ自体、数多いわけではありませんが、
毎回とても貴重な時間を過ごさせてもらっています。
必ず何かを残してもらえますし、何かを期待させてもくれます。
次の何かを今から楽しみに待っていたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ