THE ROLLING STONES 14 ON FIRE JAPAN TOUR 東京ドーム 2014.3.4

朝の通勤電車の中で、何だか体調がすぐれないように感じました。
いつもならかったるい車中なので眠りたくもなるのですが、
身体が火照ってそんな気分にもなりません。
何故だか目も冴えています。
まさかこんな日に風邪か…とも思いましたが、
あくまでも体調が今ひとつに感じる…のであって、
体調が今ひとつ…ではないことに気づきます。
なるほど、体調がすぐれないのではなく、興奮していたのです、僕は。

たとえばポール・マッカートニーの場合は、
観に行く当日の朝から気分が浮ついて楽しく気分も良いしとわかりやすい。
逆に、前述したように屈折した症状になるのが、
僕にとってのローリング・ストーンズなのでしょう。
真逆ではありますが、両方とも僕にとっては別格の存在です。

201403041.jpg

さて、初日の様子を知る限りでは、
ミックの素晴らしさの一方でキースの不調さが伝えられていて、
かなりの不安を持っていたのは事実です。
だって「Gimme Shelter」のイントロをやり直した…なんて聞くと、
そりゃ不安にもなりますって。

結論から言えば1曲目の「Start Me Up」のイントロが鳴った瞬間に不安は消え、
そのまま最後の「(I Can't Get No) Satisfaction」までの2時間を駆け抜けました。
期待の大きさゆえ、個人的なキースへの不満はありますが、
この日の演奏はまずまずでしたし、ミックのパフォーマンスは言うことなしだし、
ロニーはプレイが冴えてたし、チャーリーのスネアは響いたしと、
トータル的には大満足なライヴでした。

201403042.jpg

見応えがあったのはリクエストにこたえた「Silver Train」。
僕は「If You Can't Rock Me」が聴きたかったのですが、
まさかのミック・テイラーを交えてのトリプル・ギターでの演奏だったので、
驚きと嬉しさとで「If You Can't Rock Me」はどこかへ飛んでいってしまいました。

初日はなかった「You Got Me Rockin'」と「Angie」は、
僕にとっては演らなくてもいい曲なのですが、今回は新鮮に聴こえました。
両曲とも意外に楽しめてしまった自分に驚いています。
ストーンズ・マジックとしか言いようがありません。

それにしても定番曲で固めたセット・リストは凄い。
事前に確認するとまったく意外性がなく面白みに欠けるのですが、
実際にその場で聴いて観ると大違いなのです。

この日の本編ラストを飾ったのは、
「Jumpin' Jack Flash」「Sympathy For The Devil」「Brown Suger」の3連発です。
だって、これを演るのはローリング・ストーンズなのです。
ローリング・ストーンズがローリング・ストーンズを演るのです。
そりゃ凄いでしょう?

昨年はポール・マッカートニーもリンゴ・スターも来日してくれましたが、
バンドとしてのビートルズは存在しませんし、残念ながらジョンとジョージはいません。
しかしストーンズはどうでしょう。
ブライアン・ジョーンズはいませんが、その他のメンバーは健在。
そして何と言ってもバンドがある。しかも50周年です。

2014年に東京ドームでストーンズの来日公演を観る。
当たり前のように感じてしまいますが、僕は奇跡を目にしているのかもしれません。

★セット・リスト

Start Me Up
You Got Me Rocking
It’s Only Rock ‘N’ Roll (But I Like It)
Tumbling Dice
Angie
Doom And Gloom
Silver Train (Fan vote – with Mick Taylor)
Honky Tonk Women
Band Introductions
Slipping Away (with Keith on lead vocals and Mick Taylor joining on guitar)
Happy (with Keith on lead vocals)
Midnight Rambler (with Mick Taylor)
Miss You
Paint It Black
Gimme Shelter
Jumpin’ Jack Flash
Sympathy For The Devil
Brown Sugar

ENCORE
You Can’t Always Get What You Want
(I Can’t Get No) Satisfaction (with Mick Taylor)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ユガミロッキンとアンジーの

2曲に関しては、同じ感想です。私もどちらもあまり好きではありませんし、いつものドーム公演なら「あぁ、またコレか…」と感じたであろう可能性が大です。
が、今回は違いました。
いつも一緒に行く友人と、顔を見合わせて「(初日より)今日、いいじゃん!」という言葉を発したのが『You Got Me Rocking』のときでしたし、『Angie』も、初日のワイルド・ホースとくらべてドームに「合っている」感がハンパなく……
大満足の2日目でした。

Re: 月見家さん

> 2曲に関しては、同じ感想です。

前回までなら「アンジー」をやられてガッカリしたと思いますが、
今回は…いいじゃん!なんて思っちゃいましたし(笑)。
ただ、やはり「ユガミロキン」は、他の曲を聴きたかったですね(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ