麗蘭2013「La-La-La」磔磔vol.21 2013.12.29

本編終盤でチャボが言った。

 " 磔磔が揺れてるぜ "

こんな一言に象徴されていたライヴだった。

写真20131229

ここ数年、麗蘭で発表される新曲は、
チャボと蘭丸のギターが大々的にハードな展開を見せるものが目立つ。
例えば「ゆく歳 くる歳」「ハ・ハ・ハ」「歩く」が代表的なそれだ。
これまでの麗蘭にはありそうでなかった2本のエレキが絡む王道のパターン。
しかも音がハードに歪んでいるというのが最高で、
この路線は個人的に大歓迎である。

今年の磔磔でもここに挙げた3曲がすべて演奏された。
そこに定番である「ミュージック」「Get Back」や、
チャボのソロ・ナンバーから「真冬の熱帯夜」が加わるメニュー。
更にチャボがエレアコを持つのは「ミュージック」と「Hello Good-bye」のみ。
あとはすべてエレキで通したし、アコースティックな曲は選ばれておらず皆無。
こんなことでもわかるように、実にスピード感に溢れる2時間半だった。

そうはいっても、構成的に疑問を感じる点もなかったわけではない。
これも最近の傾向だが、ライヴの最後を飾っていた「ミュージック」の変化だ。
終盤で演奏はされるのであるが、あくまでも終盤であるだけで、
単なるライヴを構成する曲のひとつという扱いになっている…ように感じる。
そりゃないだろうというのが本音だ。

この日も「Get Back」「アー・ユー・オールライト」「ゆく歳くる歳」の3曲が、
「ミュージック」の後に続いた。何故だ。

今回のメニューの流れならここに「アー・ユー・オールライト」ではないだろう。
どうしてここで熱さを冷ますのだ。
どうしてスピードを減速するのだ。
あぁ、もったいない…と思ったわけであります。

まぁ個人的な想いや思いや感想や希望はこの際、おいて置く。
ハードでロックン・ロールな麗蘭を堪能したのは事実。
やはり磔磔は特別です。

     **********

追伸。
「今夜R&Bを…」が今年は演奏されなかった。

磔磔に限らず、ライヴから外されることも少なくなくなっているように思う。
代表曲であるし人気曲でもあるし、特に年末の磔磔で聴きたいファンは多いと思う。
そんな曲なのにメニューから外すのは、
最近は追悼の意味を持っての演奏になることが多いからではないか。
今のチャボは、なるべくならそんな理由で演奏したくないのではないか。
昨年は演奏されたのだが、やはりダック・ダンに捧げてのそれだった。
ただし、チャボはこの曲を " 磔磔で歌うことにとても意味がある " とも言っていたけれど。

そういったことがその年にあったのならば、
追悼としての意味で演るのであれば、
この曲でなくても…ということもあるのだろう。
特に海外ではなく、チャボもよく知る日本のミュージシャンなら尚更なのかもしれない。

中盤で村八分の「夢うつつ」が演奏された。
9月の南青山MANDALAでのソロ・ライヴでも突然「草臥れて」をチャボは歌った。
山口冨士夫への想いは僕なんかの想像以上なのだろう。

この曲を聴いたおかげで、翌日はどうしても足を運びたくなり、行ってきた。
いい天気だったけれど、夢うつつで建物の前に立つ。
京都大学西部講堂。

CIMG6741_20131230203236926.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!人生初めての磔磔、幸運にも整理番号16、2列目で観られました。
チケットは完売、こんなに「熱い(暑い)」ライブは初めてかもしれません。実際、2人ほど暑さのためか、担ぎ出されていて、一瞬騒然、チャボも心配そうな様子でした。。。

私も「今夜はR&Bを」は期待していました。8月の石狩でもチャボが言っていた、山口冨士夫さんのこと、またblueさんのブログで草臥れてを演ったことを読ませていただき、今回の磔磔でも触れるかなとは思っていました。夢うつつ震えました。がらがらヘビに通ずるような感じがしました。
All my loving、チャボが演るビートルズはすごく特別な感じがします。この2曲のカバーは麗蘭のオリジナルに負けないくらい最高でした!

Re: 潤さん

> 人生初めての磔磔、幸運にも整理番号16、2列目で観られました。

初の磔磔でそんな場所で観られたのはラッキーですね。
おそらく麗蘭磔磔中毒になりますよ(笑)。

> 2人ほど暑さのためか、担ぎ出されていて、一瞬騒然、チャボも心配そうな様子でした。。。

それは心配ですね。実は昨日も一人倒れた方がいらっしゃいました。
あれだけの環境ですから、そんなことがあってもおかしくないと感じますが、
気付かなかっただけなのか、昔はなかったように思います。
お客さん、年齢層高いし。

> 私も「今夜はR&Bを」は期待していました。

演ると思ったんですけどね。
チャボには何か引っかかるものがあるように思います。

> 山口冨士夫さんのこと、またblueさんのブログで草臥れてを演ったことを読ませていただき、
> 今回の磔磔でも触れるかなとは思っていました。夢うつつ震えました。
> がらがらヘビに通ずるような感じがしました。

カヴァー曲としてカッコよかったです。
切なさや悲しさが入り込む隙はなかったです。
演奏と歌が抜群にカッコよかった。

> All my loving、チャボが演るビートルズはすごく特別な感じがします。

最近はバンドで演ってくれるのがいいですね。
ただ、端折らないでビートルズのオリジナル通りにカヴァーしてほしいのですが(笑)。

No title

こんにちわ!京都遠征お疲れ様でした!私は最終日チャボさん真正面5列目あたりで楽しみました。まさに「真冬の熱帯夜」でしたね!ビルボードとは一味違うロック/ブルース色の濃いハードでディープな雰囲気が良かったです(コメントはなかったけどストーンズのことも意識したのかなと少し思いました)。ただblueさんと同じく少し曲順には不満が、、、ビルボードで外されたget back復活は嬉しかったけどミュージックとこの曲はワンパターン、マンネリでもしかるべきポイントでやってほしいなと、、、この2曲はストーンズのライブでのJJF・ブラウンシュガーと同じ位置づけと勝手に思っているので、、、「ゆく歳くる歳」も「アー・ユー・オーライト」も「歩く」も好きなんですが。それでもそんなことはささいなことで、やっぱり感動の素晴らしいライブでした!チャボさん、公平さん、早川さん、ジャラさんに感謝です!最後になりますが今年も楽しいブログをありがとうございました、来年も楽しみにしています。良いお年を!

Re: いのうえさん

あけましておめでとうございます。
コメント、ありがとうございました。

> 私は最終日チャボさん真正面5列目あたりで楽しみました。

おー、それはよかったですね!

> ただblueさんと同じく少し曲順には不満が、、、

今回の構成だと、自分の気持ちをうまく着地させることができなかったのです。
せめて「Get Back」で終わらすか「アー・ユー・オールライト」がなければ…でした。

> 最後になりますが今年も楽しいブログをありがとうございました、来年も楽しみにしています。

こちらこそ、ありがとうございました。
2014年がいのうえさんにとっても素敵な一年になりますように。

No title

はじめまして。チャボのファン歴はまだ5年と浅いですが、昨年は念願の磔磔に行ってきました。
なんと整理券が1ケタで、チャボの真ん前をゲットすることができました。2時間を超える夢のような時間…今思い出しても涙が出そうになります。
ビルボードのでのライブも見ましたが、麗蘭にとって磔磔は本当に特別な場所なのだ、ということを強く実感しました。
実際に行くまでは、一回でいいから磔磔に行きたい、と思っていましたが、今年も行くつもりになっています(笑)妻に怒られそうですが…


Re: kazuさん

> はじめまして。チャボのファン歴はまだ5年と浅いですが、昨年は念願の磔磔に行ってきました。
> なんと整理券が1ケタで、チャボの真ん前をゲットすることができました。

おおっ!初の磔磔で一桁でしたか!
それは羨ましいですね。

> 麗蘭にとって磔磔は本当に特別な場所なのだ、ということを強く実感しました。

はい、麗蘭だけでなくファンにとっても特別な場所になっていると思います。
何度行ってもそう感じます。

> 一回でいいから磔磔に行きたい、と思っていましたが、今年も行くつもりになっています(笑)

わははー(笑)。いや、その気持ちわかります!
今年も行きましょう!

コメントありがとうございました。

blueさん、磔磔のライブ盤、今年も楽しみですね!夢うつつも入るみたいですし、先着特典はblueさんもよくおっしゃっているSOUL X'masが手に入るなんてまさに夢のようです。
私自身、去年初めてSOUL X'masを聴きました。GALLERYには、ダメ元と思いつつ、再販を願うメールを送りました。そのことも忘れていたくらいなのですが、今日こんなメールが来ていました。

仲井戸麗市ファンクラブ ギャラリーです。昨年、FC宛に麗蘭 CD「SOUL X'mas」の再販のご要望をいただいておりましたが
この度、3月3日発売の 「磔磔2013盤 La-La-La」のUP&Down.com SHOP予約特典といたしまして「SOUL X'mas」をボーナスCDでプレゼントすることが決まりましたので、お知らせさせていただきます。

本日、ギャラリーメールマガジンにて
予約受付のご案内を配信させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

3月3日は私自身誕生日でもあり、本当に夢のようです。

Re: 潤さん

> blueさん、磔磔のライブ盤、今年も楽しみですね!夢うつつも入るみたいですし、

「夢うつつ」の収録には驚きました。
作品化されたあの曲がどんな音で鳴るのか楽しみです。

> 先着特典はblueさんもよくおっしゃっているSOUL X'masが手に入るなんてまさに夢のようです。

これはいい特典だと思います。
埋もれた曲があるのはチャボらしく…麗蘭らしくありません。

> 再販を願うメールを送りました。

さすが!そんなことまでされていたのですか!
願いが叶って最高ですね。

> 3月3日は私自身誕生日でもあり、本当に夢のようです。

まさに記念盤!
いつもコメントありがとうございます。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ