古田たかしドラム生活40年祭 しーたか40 SHIBUYA-AX 2013.11.25

ドラマーは愛されるべき存在なんだなぁ…なんてことをあらためて思った。
もちろん、その仕事をしっかりとバッチリとやれるのは当たり前。
そしてやはり、やり続けていくことは重要だと思う。
古田たかしはそのすべてに当てはまるのだろう。

CharがMCで " こんなライヴは外国でもないよ " と言っていたが、
今夜のライヴを観て、そうかもしれないと思った。
ゲストの中ではいちばんフィーチャーされていたのがCharである。
色々としーたかをMCでいじったりしていたが、そこには愛情とリスペクトがあった。
きっと友人としても誇らしいのだろう。

ステージは洋楽のカヴァーが中心となり、ここにゲストの持ち歌が加わる。
と言っても、ゲストが他のゲストの曲を歌うのである。
例えば田島貴男が「気絶するほど悩ましい」を歌い、
奥田民生が「接吻」を歌うというように。
洋楽カヴァーはSPENCER DAVIS GROUP、PINK FLOYD、WHO、BEATLES、
JEFFERSON AIRPLANE、VANILLA FUDGE、EAGLESなどが演奏された。

個人的には田島貴男の「気絶~」の途中でCharが出てきて興奮し、
そのCharの「You Keep Me Hanging On」に興奮し、
Dr.StrangeLoveの「The Kids Are Alright」と「You Really Got Me」に興奮し、
奥田民生とCharのダブル・レスポールによる「Come Together」に興奮した。
佐野元春は古いブルースをと言って「Corinna,Corinna」をハープで決めた…が、
曲前のMC…と言うか、しーたかとのトークで笑いを取る役目を担っていた(笑)。
もう1曲くらい聴きたかったなぁ。

ライヴはオープニングから楽しい雰囲気で進み、実際に笑顔に溢れたステージが続く。
しかし " この人は私の恩人です " としーたか本人に紹介されたカルメン・マキが登場し、
「それはスポットライトではない」を歌ったあたりから様子が変わる。
明らかにライヴの聴かせどころ…ハイライトとして演奏されているのがわかった。

少しは期待していたけれど、まさか演るとは思わなかった曲のイントロが鳴った。
激しいイントロが終わり、kyOnによるピアノがあのフレーズを奏で、マキが歌いだす。
目の前でマキが歌っているのは、どう聴いても「私は風」である。
そして隣に目をやれば、Charがギターを弾いているのである。
Charのギターとしーたかのドラムでマキが「私は風」を歌うというのが、
いったいどういうことなのかがよくわからないまま聴いていた。
間違いなく興奮し、感動しているのだけれど、観て聴くのが精一杯。
個人的感情なんかあの演奏の前では閉じ込められてしまう。
間違いなく今夜のハイライトだったと思う。

ライヴは通して楽しかった。
しーたかの人柄が出ていて、それがゲスト皆に伝わったいいライヴだった。
会場に来ていたお客さんは、しーたかに出会った時期はバラバラだろう。
しかし、しーたかとゲスト達の音楽を聴き続けたそれぞれのお客さんと、
音楽を演り続けたミュージシャンとの幸せな出会いを感じる、本当にいいライヴだった。


p.s.
原田真二には出てもらいたかったなぁ。
そして叶わないことだけれど、Charを交えてN.S.Pとのセッションも観たかった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

隠れしーたかファンです。

凄いライブだったようですね…!
伊藤銀次さんも参加だったのでしょうか、FaceBookにいくつかの投稿をしてらして、いいねの数もすごいです。
https://www.facebook.com/ginji.ito?fref=ts

Dr.StrangeLoveと旧メンバーのしーたかさんと斉藤有太がバックバンドの時の奥田民生のステージを何度か観ました。2000年前後ですね。
佐野元春ともつながっているのですよね。その辺のつながりがまたすごい。。

しーたかさんをステージで紹介する時に、カルメンマキ&OZの…と紹介しているシーンがある民生さんのライブビデオがありました。90年代のものかな。

昨日は民生さんバック時代のしーたかさん観ててよかった…なんて思いました。(^^)

https://www.facebook.com/ctakafuruta

Re: tamaさん

> 凄いライブだったようですね…!

何だーファンなら来ればよかったのにー(笑)。
まぁ、楽しいライヴでした。
皆が笑顔の幸せに満ちたステージ上を観ているだけでこちらも笑顔になるし。

> 伊藤銀次さんも参加だったのでしょうか

それはたぶん佐野元春の名盤ライヴだと思います(笑)。
確かにバンドのメンバー被りまくってますから混乱しますね。

> Dr.StrangeLoveと旧メンバーのしーたかさんと斉藤有太がバックバンドの時の
> 奥田民生のステージを何度か観ました。2000年前後ですね。

民生も「懐かしい」みたいなこと言ってました。

> しーたかさんをステージで紹介する時に、カルメンマキ&OZの…と紹介しているシーンがある
> 民生さんのライブビデオがありました。90年代のものかな。

それは何だか新鮮ですね。
代表的な活動として挙げられるのは、やはり元春が多いんじゃないかなと思うので。
でも、間違いなくOZがスタートなんですよね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ