山下達郎 PERFORMANCE 2013 まつもと市民芸術館 2013.11.10

山下達郎のライヴに足を運ぶようになって3年目。
この日が5回目のライヴ体験という初心者の僕にも、
最近のセットリストの中でどれが定番曲なのかは察しが付く。
おそらく、それはそんなに大きくは間違っていないはずだ。

そんなライヴで盛り上がる定番曲でも、いや、定番だからこそ、
バンドやミュージシャンによってはマンネリ化したり予定調和となったりで、
曲の魅力が半減していくようなこともあると思う…が、
山下達郎の場合は、そんなことはありえないかもしれないと思った。
たった5回目の僕でさえ、あの曲ではあれがあり、
この曲ではこれがある…ことがわかる。
しかし、定番曲が必ず毎回クライマックスに感じるのである。
そうなるような位置で演奏されるからだということもあるが、
それだからこそワンパターンになる恐れがある。
しかし、そんな風に思われることは少ないのではないか。

書きたいことはたくさんあるような気がするが、
今はこんなことを強く思っている。

山下達郎、素晴らしかったです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ