RCサクセション関連の映像作品、Blu-ray化

9/25、RCサクセション関連の映像4作品が特典映像付でBlu-ray化される。
このことは、まずは喜ばしいニュースだ。
アップコンバートされた映像作品云々はともかく、
僕としてはやはり特典映像に期待が膨らんでいたが、
おそらく多くのファンも同じ思いを持っていたと想像する。

地味変にて正式に発表された特典映像を中心に、
今回の再発について思うことを記してみます。

     **********

★RCサクセション 『スペードのエース』
 特典映像 → 「NAUGHTY BOY」「あふれる熱い涙」「I LIKE YOU」

特典の3曲共にPVとのこと。
これにより、特典を含めればRCサクセションのPV集的作品となるわけだが、
残念ながら、僕には肝心のPV自体の魅力が今ひとつなので、
やはり何とも中途半端な思いがある。
ありえない希望と願望になってしまうけれど、
たとえば『スペードのエース』のメイキング映像を収録してもらいたかったなぁ。
ただ、映像となると素材を探したり、新たに編集が必要になるので、
それなりに大変だろうから、音声特典として川崎徹のコメンタリーというのも面白かったと思う。
撮影時のエピソード(チャボが逃げた時のことなど)を語ってもらえたら、
そして可能ならチャボやコーちゃん、泉谷しげるや三浦友和のインタヴューも、
映像じゃなくて読み物としてでも加えてもらえたら、
単なるPVを観て聴くだけでなく、見応え聴きごたえ抜群になっただろうし、
当時のRCサクセション像も立体的に浮かび上がったと思うのだが…。


★RCサクセション 『the TEARS OF a CLOWN』
 特典映像 → 「スローバラード」「腰をふれ!」

元々が4日間の野音を編集した作品なので、
処分されていなければ未発表映像は眠りまくっているはずだ。
それどころか、収録された曲以外も編集済みのものがあると思われるし、
もしかしたら完成版以外のロング編集ヴァージョンもあったかもしれない。
いずれにせよ、素材はたくさんあるに違いない。
その中からこの2曲が選ばれたというのは、それなりの理由があるのだろう。
しかし、やはり、あえて希望と願望を言えば、他に観たい聴きたい曲がある。
いまだにCD化されていない「サマー・ロマンス」の貴重なライヴ。
噂でしか伝わっていない「君はそのうち死ぬだろう」の初日テイク。
ノーカット編集のオープニング「ロックン・ロール・ショー'86~IN THE MIDNIGHT HOUR」。
これまた編集されていない片山広明のSAX入りテイクの「打破」。
このあたりが観たかったなぁ。
でも、もちろん「スローバラード」と「腰をふれ!」も楽しみ!


★RCサクセション 『ミラクル』
 特典映像 → 「ねむれないTonight」「空がまた暗くなる」

こちらも 『the TEARS OF a CLOWN』と同じく素材はたくさんあると思われる。
オープニングの楽屋からステージ裏の映像など、ライヴ以外も眠っている可能性が高いので、
あらためて1990年のRCサクセション・ドキュメントとして編集しなおしてもらいたい…。
まぁ、こんなことを思ってしまったわけであります。
特典映像に選ばれた曲は、まずは「ねむれないTonight」。
これは…やはり?だなぁ。
何故この曲なのかの理由によっては納得するけれども…。
しかし、次の「空がまた暗くなる」は観たい。
実際のライヴではチャーリー・チャールズに捧げる演奏になっており、感動的だった。
曲の前の清志郎のMCも収録されていたら嬉しい。
他に観たかったのは、何と言っても「エミちゃんおめでとう」。
リンコVoのこれを入れないでどうするのよ。
チャボの「慕情」も観たかった。
そして「夜の散歩をしないかね」。
後にライヴのラストを〆る定番になっていくわけだが、
RCサクセション・ヴァージョンを映像に残してほしい、いや、残すべきだと思う。
1990年の演奏…しかも日比谷野音だから尚更だ。


★忌野清志郎&仲井戸麗市 『GLAD ALL OVER』
 特典映像 → 「宝くじは買わない」「上を向いて歩こう」
 ※北海道美瑛町にて収録、
  1994年8月放送「EVERYDAY WE HAVE THE BLUES-生きる-」より

この作品について書くのはとても簡単だ。
『GLAD ALL OVER』を完全版にする。
『EVERYDAY WE HAVE THE BLUES-生きる-』をフルで作品化する。
これだけでいい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

『スペードのエース』好きでした

こんばんは。
残念ながらブルーレイが観れないのですが(笑)コメントです。

私の場合
「スペードのエース」はVHSのみ
「GLAD ALL OVER」はDVDのみ
あとの2点はVHSからDVDに買い替え

特典、なんて。もうドカンといってほしい!(笑)
やはりblueさんの仰る通り全部完全版で。

私は1番回数を多く観たのは「スペードのエース」かもしれないな…意外と。
VHS、紙のケースの底が抜けていてそこから出し入れする作りの。

3不思議、4すべてはALRIGHT(YA BABY)、6横浜ベイ、
7海辺のワインディングロード、このあたりは本当に何度も。

blueさんはどう思っていたかわからないけど、6横浜ベイ
これ大好きでした(笑)泉谷さんがお父さん役で出てくるやつ。

川崎さんのコメンタリーというのもいいですね。
川崎さん、チャボ、コーちゃん、泉谷さんで映像を観ながらのコメンタリー。
友和さんがいてもいいな。面白そうですね~賛成です(笑)


Re: tamaさん

> 特典、なんて。もうドカンといってほしい!(笑)
> やはりblueさんの仰る通り全部完全版で。

ライヴ作品は完全版が欲しいですよね。
今の時代なら、愛情と情熱があるスタッフがいればできると思うんですが…。
逆に言えば、そういうスタッフがいないとできませんけれど。

> 私は1番回数を多く観たのは「スペードのエース」かもしれないな…意外と。
> VHS、紙のケースの底が抜けていてそこから出し入れする作りの。

もちろん私もみましたよ。
紙のケース、ありましたね。

> 3不思議、4すべてはALRIGHT(YA BABY)、6横浜ベイ、
> 7海辺のワインディングロード、このあたりは本当に何度も。
>
> blueさんはどう思っていたかわからないけど、6横浜ベイ
> これ大好きでした(笑)泉谷さんがお父さん役で出てくるやつ。

当時は「不思議」が大好きでした。あれはぶっ飛んだPVだと思いました。
「横浜ベイ」も面白いと思いましたよ。RCの演奏シーンとは別の意味で(笑)。

> 川崎さんのコメンタリーというのもいいですね。
> 川崎さん、チャボ、コーちゃん、泉谷さんで映像を観ながらのコメンタリー。
> 友和さんがいてもいいな。面白そうですね~賛成です(笑)

面白そうですよね。シーンにあわせて「あー、これはこうで、あれはあーで」とか。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ