08/16のツイートまとめ

BlueSpiritBlues

RSRの仲井戸セッションのツイートを追ってるけど、何だかとっちらかっていてよくわからん。いつものMCをしていることだけはよくわかった。
08-16 22:04

RT @sunday_monday: チャボ、最後に「山口冨士夫君に、この俺のコンサートを捧げます」
08-16 22:45

RT @magmagro: 「俺の友達が一人死んだんだ。キレイな目をした奴で、すごくイカしたギタリスト、シンガーだった。山口冨士夫」「今日のこのステージを彼に捧げます。サンキュー、冨士夫」チャボ…。
08-16 22:50

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

RSRより

blueさんへ
仲井戸麗市セッションですが、最前列で観てきました。the dayがまず30分、セットリストは、カウントダウンジャパン12/13の時と同じでした。KenKenがアルバム作りたがってますね。
その後、Kyonさん、新井田さん、早川さん、梅津さんの順に紹介。新井田さんとはまだ会話してないとか、梅津さんは、80年代清志郎くんに紹介してもらいましたと言っていました。最初は嫌なやつかと思ってたと。Charさんとのホームタウン、ニューフレンド怒髪天増子さんとの、いい事ばかりはありゃしない、dayも混ざっての奥田民生ドカドカうるさいR&Rバンド、free time、R&R tonight、グループ魂、CHARAらが飛び入り、全員での雨あがりの夜空に、最後にガルシアの風と、たっぷり2時間でした。とても、素敵な夜でした。清志郎の名前を、たくさん呼んでいました。

Re: 潤さん

> blueさんへ
> 仲井戸麗市セッションですが、最前列で観てきました。

ありがとうございます。
私が行けないライヴでのチャボの様子を知らせて頂けるのは本当にうれしいです。

> the dayがまず30分、セットリストは、カウントダウンジャパン12/13の時と同じでした。

当日はリアルタイムでツイートを追っていたのですが、
the dayの様子はまったくわからず…でした。

> KenKenがアルバム作りたがってますね。

その話は以前から出ているようですが、
活動形態が中途半端なので難しいのではないかと思います。
特にチャボのポジションがいまだによくわかりません。

> その後、Kyonさん、新井田さん、早川さん、梅津さんの順に紹介。

これは安心して観ていられるメンバーですよね。
チャボも気心が知れているのでやりやすかったでしょう。

> 新井田さんとはまだ会話してないとか

80年代のTHE仲井戸麗市BAND時代からの定番MCです(笑)。

> Charさんとのホームタウン

これは聴いてみたかったですね。
バンド・アレンジがどんなふうだったのか、しかもChar参加だし。

> free time

この曲は唐突な気がしますが、
実はこうしたライヴで演奏されることは少なくないんじゃないかな。

> R&R tonight

これは驚きました。しばらく封印されていた感がありましたが、最近は復活しています。
何かあったのかなぁ。

> 清志郎の名前を、たくさん呼んでいました。

そうでしたか。
特にフェスではその傾向が強くなるように感じます。

コメント、本当にありがとうございました。

返信ありがとうございます

返信ありがとうございます。こちらこそ、自身が行けないchaboさんのライブをほとんどblueさんがレポートして下さること、勝手に期待して、楽しみにしています(なんか、すみません)。

追記します。今回は、the dayのsaxが武田真治さんでした。清志郎くんのお別れの日にも声をかけてくれたのをずっと覚えてると言っていました。

あえてなのか、CHABO BAND Specialバージョンと、CHABO BANDという名前を出して、Kyonさん、新井田さん、早川さん、梅津さんを紹介していたのも印象的でした。あ、新井田さんは、忌野清志郎ロックン・ロールショー日本武道館の、love&peaceTシャツを着てて、なんかすごく微笑ましかったですよ。

> 80年代のTHE仲井戸麗市BAND時代からの定番MCです(笑)。
実は、私は90年、平成生まれなので、こういった情報を教えていただけることはすごく貴重で、楽しくてうれしいです。

Charさんとは、Love in vainとかGoing Downとかをやるのかと思ってたので意外でした。イントロはアレンジされていましたが、ホームタウンだと分かりました。竹中尚人、Char!の合図で煙草をくわえたCharさんが登場、Charさんは梅津さんとのセッションをすごく楽しんでいる印象でした。Chaboが入ろうとするとCharさんに「入るなよ(笑)」風に制され、梅津さんに笑顔で手招きされて、また3人で絡むみたいな場面がありました。

R&R tonightには、私も驚きました。「ここにはR&Rがいっぱい。」とChaboさんの言葉。そのあとのこの1曲でした。ただRSRの、石狩の夜、SUN STAGE1日目の最後で、あの時あの場所の為に作ったのではないと思ってしまうほど、最高の1曲でした。

最後に、MCの中で、「ありがとう、RCサクセション」という言葉もありました。Chaboさんの口から、「RC」ではなく、「RCサクセション」という名前が出たこと、何気ない言葉のようで、テンションの上がりすぎた私の考えすぎかもしれませんが、ジーンとしました。

Re: 潤さん

更に細かいことまでありがとうございます。

> 最後に、MCの中で、「ありがとう、RCサクセション」という言葉もありました。

コーちゃんと梅津さんがいますから、少なくともRCの雰囲気は感じます。
それはチャボも同じだと思うのです。だから考えすぎではないと思います。

No title

こんばんわ。さっき札幌から戻りました。RSRで最大ステージのトリ、ということで気になったので(というか心配で(笑))山口から参戦しました。
ちょっとだけ補足すると・・
1、ガルシアの前のMC、「RCサクセションをやってたからこそ、今日こうしてここに立たせてもらってます、サンキュー!」
2.Charとのセッションがホームタウンには驚き。アレンジは原曲に忠実だけどエンディングは梅津さんのソプラノサックスにギターが絡む感じで
渋いです。
清志郎トリビュートじゃなくて、チャボとしてのイベントトリ。主催者の前口上もあり、思いが伝わる良いライブでした。

Re: OGさん

> 「RCサクセションをやってたからこそ、今日こうしてここに立たせてもらってます、サンキュー!」

何だか、このMCには色々思うことがありますね。
補足、感謝です。コメントありがとうございました。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ