3G On Stage Three-piece BLUES ALLEY JAPAN 2013.8.5

今の僕は、バンドのチャボには無条件でOKを出す。
" そんなにバンドに飢えている状態なの? " と、もし聞かれたら「そうだ」と答える。
でも、事実、バンドのチャボはカッコイイ。
単なる編成やサウンド云々だけでなく、立ち向かい方もソロとは変わる。
最近のハードなスケジュールをこなしていく中では、
そんな風に純粋な音楽的要素以外のものがとても重要な気がする。

一般的には、ギターも歌も、本来はソロであればあるほど集中できそうだ。
実際にそうだと思うのだが…。
ただ、今のチャボは、ソロのほうが自分で自分に入り込めていないように僕には見える。
いい意味でリラックスしているバンドでのプレイや歌にこそ、
チャボらしさが出ていると僕には見える。
僕がそう見てしまっているのかもしれないが、
でも本当にそうなんだから、理由はどうでもいい。

麗蘭に続き、3Gでバンドでのチャボを観た。

写真

ソロじゃあのギターは聴けないし、
the dayじゃあの歌は聴けないし、
麗蘭ではあの佇まいは出ない。
3Gしかない世界が確実にある。
そして、それこそが僕の好きな仲井戸麗市だったりする。

チャボのエレキを堪能した夜だった。
使用ギターも、いつものテレキャスではなくストラト率が高かったのが嬉しい。
今の長髪には黒のストラトがよく似合う。

会場のBAJは、広さの割には音は小さ目であり、
おかげでチャボのギターの、その音もプレイもハッキリ聴くことができた。
意図的か偶然か、それとも気のせいだったのか、
チャボのエレキは全体的に甘めのトーンに聴こえた。
歪みのバランスも絶妙で、かなり僕好みのサウンドとプレイだったなぁ。
もちろんギター・ソロもあるのだけれど、
ソロ以外に見応え聴き応えがたくさんというのが3Gならでは。
一見、一聴ではラフに見えて聴こえても、実はしっかりバッチリおさえてるのがいかしてる。
スライド・プレイがほとんど無いのも特徴だから、チャボの左手を見るのが楽しい。
そしてそれはカッコイイ!

チャボの歌とギターの両方がバランスよく聴けるライヴは、今は3Gがいちばんだと思う。
あえてマイナスな点を挙げるとしたら、レパートリーにカヴァーが多いことくらいか。
しかし、それは3Gでのチャボのオリジナルが素晴らしいことの裏返しで、
今後、単に活動時間の短さの影響で今は少ないのであろうオリジナルが増えていけば、
かえってカヴァー曲が魅力的になっていくように思う。
そして、それは仲井戸麗市のいいライヴの特徴でもあるのだ。

あらためて言っとく。
チャボ、やっぱバンドだぜ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見させて頂いております。

8/25に長崎で初めてthe dayを見るのですが

歌は誰が歌うのですか?もしかしてインストでしょうか?

いきなりスミマセン

Re: まことさん

> 8/25に長崎で初めてthe dayを見るのですが
> 歌は誰が歌うのですか?もしかしてインストでしょうか?

私もthe dayは一度しか観ていないので記憶がハッキリしていないのですが、
ヴォーカル曲はありました。ほとんどチャボが歌ったはずです。
そしてインストも演っていたと思います。
ライヴ、楽しんでくださいね。

コメントありがとうございました。

わざわざ返信ありがとうございました。

懐かしいあのストラト弾いてくれるのを期待して楽しんで来ます。

Re: まことさん

> 懐かしいあのストラト弾いてくれるのを期待して楽しんで来ます。

はい、ストラトを使ってくれるといいですね。
Profile

Blue

Author:Blue

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's BBS
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ