SEX PISTOLS その個人的追憶

中学の頃の話。
このブログの「BEATLES その個人的追憶」という記事でも触れているが、
僕の当時の仕事は広報委員。
登下校とお昼の校内放送を主に担当していた。
学校の各委員会は二年生と一年生で運営されている。よって委員長が二年生なのだ。
一年生の時は委員長のSさんに憧れていたただの坊主だったが、
二年生ともなればやりたい放題になる。

元々洋楽ロックにのめり込んでいたわけだから、一年の時に隠していた欲求が爆発した。
当然のように「お昼の校内放送」はロックがかかることになる。
それもビートルズなんかではない。

僕の学校のクラスは学年で四組まであった。
それぞれのクラスに広報委員がいる。
僕以外に他のクラスで一人だけロックが好きな委員がいた。
そいつと共謀したのである。

まず、新しく番組を作った。頭が悪い僕らは、ほとんど何も考えずにリクエスト番組を企画。
各学年からお昼の校内放送でかけて欲しい曲のリクエストを集めて、それを放送したのである。
もちろんまともに放送したケースもあったのだろうが、そんなことは全然憶えていない。
リクエストなんてでっちあげだ。

さて、僕以外の委員が当番だったある日。
その日のお昼の校内放送でかかったのはレッド・ツェッペリンの「天国への階段」だった。

想像してみて欲しい。
1977年、78年である。
そんな時代の公立の中学校の給食の時間。
「天国への階段」を聴きながら食べているのだ。
何というシチュエーション。

当然のように刺激を受けた僕は暴走する。

  ”こんにちは、お昼の校内放送です。今日のリクエストです。
   セックス・ピストルズのプリティ・ヴェイカントをどうぞ”

セックス・ピストルズを聴きながら食べた給食の味はどうだったのだろうか。

     ******

セックス・ピストルズ。当時の小学生、中学生には刺激的すぎた名を持つこのバンド。
ミュージック・ライフ誌でもその記事が載り始め、写真もお目見えする。
ショックだった。ジョニー・ロットンは人間じゃないみたいだった。

新宿にあった輸入レコード店のDやOに既に通っていた僕は、
遂にピストルズの1stが入荷したというニュースを知り、すぐにDに買いに行った。
英盤がそこにあったのかどうかは憶えていない。僕が手にしたのは米盤である。
だから、いまだに僕にとってのピストルズの1stのジャケットは、
オリジナルの黄色よりもピンクなのである。

凄いレコードだった。今まで聴いたことが無いロックだった。
冷静に聴けばハードでポップなロックン・ロールなのだが、
そんなことは当時の僕には関係なかった。
巻き舌で歌われるヴォーカルが全てだった。

セックス・ピストルズというのは、僕にとってはジョニー・ロットンだ。
PIL以降に名乗ったジョニー・ライドン、ジョン・ライドンは、
僕の中ではピストルズのヴォーカリストでは無い。
あくまでもジョニー・ロットンである。
しかも、そのヴォーカル同様に巻き舌で”ロットン”と発音するのが正しい。
何とカッコイイ名前だろうか。

僕はリアル・タイムでこのパンク・ムーヴメントを体験したのだが、
所謂パンク・ファッションには興味が無かった。
音楽として、ロックとしてカッコイイと思っただけだ。
特に、ピストルズを筆頭にイギリスのパンク・バンドは肌にあった。
今でもアメリカのパンクよりも好きである。

パンクが敵視していた当時のストーンズやフロイドと一緒に、クラッシュの「1977」も聴いていたし、
自分のバンドではナックの「マイ・シャローナ」と「デイ・トリッパー」のチープ・トリック・ヴァージョンと共に、
「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」を演っていた。この三曲は今でもまったく違和感は無い。

77年の偉大なる1st「NEVER MIND THE BOLLOCKS」。
邦題「勝手にしやがれ!!」。
アルバムの冒頭、「HOLIDAYS IN THE SUN」の足音。
「GOD SAVE THE QUEEN」の凄まじいカッコ良さ。
そして「ANARCHY IN THE U.K.」。

永遠である。


※派手なイメージのピストルズだけど、実はモノクロの写真が抜群なのです。
こういう表現はどうかと思うが、モノクロームなジョニー・ロットンやシド・ヴィシャスは美しい。



※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2005/12/10 13:00

なぎささん 実はなぎささんの記事に触発されまして、これを書きました。 ピストルズを初めて聴いたときは「カッコイイ!」というよりも「何だこれ?」に近かったと思います。 ちなみに給食の時間ですが、ピストルズやツェッペリンでは何も言われなかったのに、パープルをかけたら教師に「こんなんでメシが食えるか!」と怒られました(笑いったいどういう基準だったんだ?


なぎさ☆
2005/12/10 4:06

(http://nagisa8413.blog11.fc2.com/)
こんばんは☆ トラックバックありがとうございました☆ って、いつもは掲示板に書いてるなぎさですけど私、MSNのアカウントがありました(^▽^;) ピストルズが給食時間(^▽^;) でも、リアルタイムで聴いたら本当に衝撃的だっただろうなと思います☆ 私が生まれる前にシドはもう死んじゃってるしピストルズは解散してるし…。でも私が生まれる前にリリースされてもバンドがすでになくなっていてもこんなにかっこいい音が、全部を語っている…☆ 永遠ですよね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ