矢野顕子、忌野清志郎を歌う ツアー2013 日比谷公会堂 2013.4.21

矢野顕子は各種のEventでの演奏しか観たことが無い。
更に僕自身が彼女のよい聴き手ではない。
どちらかというと苦手である。
よってフルサイズのコンサートは初体験。
そんな僕が何故?
もちろん今回はテーマがテーマなだけに足を運んだ次第だ。

日比谷公会堂でこうしたライヴを観るのも初めてだ。
音はどうなのかな…と気にしていたけれど、まったく心配なく杞憂。
座席が狭くて窮屈だったのには困ったが、まぁ、特に不快な思いはしなかった。

CIMG4681.jpg

ヒトの曲 ヤノが歌えば ヤノの曲

こう言ったのは糸井重里らしい(?)が、まさにそれを実感した。
ヴォーカルのスタイル云々ではなく、メロディがまったく変わるのだから、
歌詞がなければ矢野顕子のオリジナルと言われてもわからない。
だから清志郎のカヴァーであっても、
清志郎だけでなく、矢野顕子にも思い入れがないと、
初めてですんなり受け入れることは(少なくとも僕には)難しい。
しかし、逆に言えば、清志郎やRCのカヴァーが歌われる場合、
それが何の曲なのかがわかるからこそ、矢野顕子のライヴを純粋に楽しむことができた。
彼女の解釈が清志郎の曲の魅力を伝えていたかというのはわからないが、
カヴァーであっても彼女の音楽スタイルは伝わると思う。
たとえ矢野顕子の音楽の1部分であったとしても、
それを感じて、聴いて、みることができたと思う。
そうそう、ピアノの弾き語りであるけれど強烈なビートを感じるのにも感動した。

実は全編が清志郎の曲で構成されると予想していたが、そうではなかった。
矢野顕子ファンからみたらどうだったのだろう。
テーマはともかく、おそらく普段の矢野顕子のコンサートだったのではないだろうか。
矢野顕子、忌野清志郎を歌う…と題されたコンサートであるが、
忌野清志郎の曲も歌う、矢野顕子…というコンサートだったように思う。
実際に、個人的にいちばん印象に残ったのが、
「いい日旅立ち」が挟まれた「いもむしごろごろ」だった。

ゲストのMATOKKUとのセッションがなかなか凄かった。
テルミンはともかく、オンド・マルトノという楽器は初めて知った。
今まで聴いたことがない音が飛び交うセッションで、聴きごたえがあった。

それにしても「ひとつだけ」は、清志郎云々がなくても名曲であるよなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

blueさんも行かれたんですね。

日比谷公会堂は初めてでした。古いけど趣がありますね。
座席も色褪せてたりして。2階でしたがステージよく見えました。

MATOKKUに清志郎ぽさはあまり感じなかったですけど
アッコちゃんの声の感じと楽器がすごく似合っていると思いました。
そうですね、blueさんと同じように思いました、
あ、全部清志郎でやるのではないんだなって。
(これはRCや清志郎ファンである私の思いあがりだったかも…(笑))

「いい日旅立ち」は昨年末の鎌倉芸術館でも確かやったなぁ。
百恵ちゃんの旦那様が三浦友和さんな訳だから
これはつながっていますね(笑)

客席の方に体を向けながら手元見ないで弾いたりおしゃべりしたり
もう神業。憧れる~。プレイヤーとしての物凄さ。
清志郎にもそういうこと思った事あるなぁ、昔。









Re: tamaさん

> 日比谷公会堂は初めてでした。古いけど趣がありますね。
> 座席も色褪せてたりして。2階でしたがステージよく見えました。

この会場もアリだなと思いました。
ただ、座席によっては観にくいかも。

> そうですね、blueさんと同じように思いました、
> あ、全部清志郎でやるのではないんだなって。
> (これはRCや清志郎ファンである私の思いあがりだったかも…(笑))

タイトルはわかりませんが、
MCで「うみのものともやまのものとも」と言っていた新曲がよかったです。

> 「いい日旅立ち」は昨年末の鎌倉芸術館でも確かやったなぁ。
> 百恵ちゃんの旦那様が三浦友和さんな訳だから
> これはつながっていますね(笑)

それは強引なんじゃ(笑)。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ