Fighting Guitar MAN TOUR 2013 相馬Food & Bar 101 2013.3.17

予想ができた範囲内のことだったとはいえ、
山口洋の飛び入りによる4曲のセッションは興奮した。
「ルート66」「いい事ばかりはありゃしない」「満月の夕」「雨あがりの夜空に」。
この問答無用の選曲。
相馬でのライヴというシチュエーション。
そして何よりもチャボが刺激を受けたと素直に公言し、
今ツアー中、全国でそのことを口にし続けてきた人物、その本人との共演。
そこには本当に色々な、様々な、たくさんの思いや想いがあっただろう。
Fighting Guitar MAN TOURファイナル・イヴに相応しい感動的なセッションだった。

CIMG4327.jpg

僕の知る限りではあるけれど、
ハッキリ言って、これまで仲井戸麗市と山口洋の接点は無かった。
あればいいな…はもちろん、あるかもしれないな…さえ思ったことはないし、
ある必要もないと思っていた。
いや、そんなことを思う以前であった、僕は。

2012年のARABAKIでのセッションがきっかけになったのだろう、
それがいきなり同じ年の11月、相馬での共演に結びついたわけだが、
言ってみればたったこれだけの接点である。
しかし、それがチャボにとっては音楽家として刺激を大いに受け、
それが糧となって(という意味もあったと僕は思っている)の全国ツアー開催。
実際にファンにその姿をみせてきたわけだ。
その集大成的なものが、この日の相馬だったように思う。

僕にとってのチャボのライヴは、たとえ以前と同じようなセット・リストであっても、
そのギターと歌の求心力の凄まじさで常に引き込まれていったものだが、
今ツアーの横浜のライヴでは、それが感じられなかった。
単に僕が感じることができなかったのかもしれないが、感じられなかった。
しかし、相馬では違った。
MCが極端に減っていたことも要因としてあったのかもしれないが、
やはり相馬という場所での山口洋との共演そのことがあったからだろう。
チャボ独特のヘヴィさはこの日も見られなかったけれど、
その楽しくリラックスした雰囲気の中にも、
僕の心を確実に捉えていくチャボの音楽が見え、聴こえ、感じられた。
それがピークに達したのが最初に挙げた4曲のセッションである。

それなりに接点もあり、お互いに周知の仲のミュージシャン同士であっても、
実際の共演からは何も感じられないことも少なくない。
しかし、小さなきっかけと接点であっても、
僕のココロを揺さぶる共演というものはある。
この日のライヴはそんなひとつであった。

上手い言葉が見つからないけれど、
そこにはやはり音楽も必要だと思った。
必要とされているとも思った。
そしてこの夜は、その必要とされている音楽が、
あったのではないだろうか、そこに。
そう思った。

     **********

二人の共演の途中でのこと。
チャボが全国で自分の事を話してきてくれたことに対する感謝の気持ちを、
山口洋が客席に向けて述べたことを引き継いで、

 " 彼のスピリットには本当に刺激を受けた "
 " そのことをツアーで全国を廻って話してきた "

チャボはこのようなことを言った後に、

 " ホントだよ "

と、人差し指のサインと一緒に付け加えた。
ホントだぜ…ではなく、ホントだよ…と。
あの場にいたお客さんすべてに、
そして隣にいる山口洋に、
更に自分に向けて言っているように感じた。
ライヴは通して感動的なものであったが、
個人的に印象に残ったのは、こんな何気ないシーンでもあった。

CIMG4328.jpg

・ROCK'N'ROLL DIARY 福島県相馬市にて
・チャボさんライヴ@相馬
・What a Wonderful World
・GREAT SPIRIT!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ