2012年麗蘭LIVE Billboard Live TOKYO 2ndステージ 2012.12.15

最初から気持ちが90分程度のライヴのつもりなので、
もう短い時間でも物足りないと思うことはなくなった。
それどころか麗蘭の魅力が凝縮された内容になっているし、
途中での一休み的なセットもなく突っ走るから最高だ。

結成当初はチャボがアコギ、蘭丸がエレキというスタイルだったが、
最近はチャボもエレキをもつばかりでなく、バッキングにしても、
蘭丸と二本のギターで引っ張るアレンジの曲が増えている。
しかもエレキは歪んでいるわけで、
そんな曲は『Wellcome Home!!』 で聴けるような印象ではない。
たとえば「ゆく歳くる歳」や「ハ・ハ・ハ」などがそれで、とにかくハードだ。
そして文句なくカッコイイ!

磔磔とは違った意味で、ビルボードで麗蘭を観ると年末モードになる。
しかも今回の本編ラストには「今夜R&Bを…」が久しぶりに、
そして感動的に演奏されたのでなおさらである。
今年の磔磔も楽しみだ。

チャボ、バンドだぜ。
やっぱりバンドだぜ!

P.S.
ひとつだけ注文がある。
「年の瀬」や「Hello Good-bye」を磔磔でしか演らないというのは、
まぁ頷くことはできる。
でも「ミュージック」がないのはいかがなものか。
特にフル・バンド編成の麗蘭なのだから、この曲は必須だろうと思うのだ。

P.S.2
風邪なのか、チャボの声がかれていたのが心配。
今後も大晦日までスケジュールは詰まっている。
大丈夫かなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ