CHABOのディスクジョッキーNight 南青山MANDALA 2012.12.10

  以前と変わったのは年をとったからかなぁ

この夜はこんなフレーズがいつもより多く出ていたように思うけれど、
最近のライヴやラジオでもチャボは口にするようになっているから、
この日が特別だったわけじゃない。

昔はできなかったことができるように、
やれなかったことがやれるようになった…ことを指しての発言であっても、
言っているのは仲井戸麗市であるからして、その「こと」の内容を考えると、
僕はファンとして感慨深い。
親戚の集まりに顔を出すようになったとか、そういうことに対してじゃないからね。

最近ならば、やはりCMやドラマ出演は凄いだろう。
だって清志郎に誘われての音楽番組(しかも演奏するだけ)でさえも出演を迷う人だ。
それが " ストーンズ・バー! " で、
" からあげを食べながら歩いた " のだから驚くだろう。
もちろんこのこと自体は確かに凄いと思ったのだけれど、
それをそんなに凄いことだとファンに思わせなかった(?)ことがさらに凄い。
少なくとも僕自身はそうだった。
気付いていなかった少しずつの変化がここ数年であったのだ。
そして、気付いたらそれは大きなものになっていたということなのだろう。
その最たるものがCMとドラマ出演だったような気がする…が、
実はこんなことを長々とここで語りたいのではない。

この日にいちばん感じたことは何かというと、
チャボが「自分が変わった」という理由に挙げていた、その時間の経過のことだ。

立場が違っても同じ時間の経過がチャボだけでなくファンにもあるわけで、
2012年を振り返るDJ Nightを過ごしていたあいだ、
僕はその時間の経過を個人的に強く感じていた。

チャボとの2012年は、自分と誰かの2012年でもあるし、自分と何かの2012年でもある。
もっと言えば、この日に感じた時間の経過は2012年だけではなかった。

1980年4月5日からの時間。
1990年12月25日からの時間。
1994年6月25日からの時間。
2008年2月10日からの時間。
2009年5月2日からの時間。
2009年5月22日からの時間。
2009年10月11日からの時間。

ここからもうこんなところまで来てしまったのである。
時間は人を変える。
時間で人は変わる。
僕もチャボも変わったのである。

聞き逃した人はいないと思うけれど、
音楽ってどうなんだろう…みたいに思ったことがあったとチャボは言った。
ハッキリとそう言った。
チャボがそんな風に思ったことがあったのだ。
でも…音楽って、ロックン・ロールってやっぱりいいよね…と言ってくれた。

今年のバースデー・ライヴ。
最後の最後でチャボはこうつぶやいていた。

  ロックン・ロールだぜ
  何つったってロックン・ロールだぜ

2012年12月。
チャボはここにいる。
僕もここにいる。
チャボ、ロックン・ロールだぜ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

DJナイト

音楽ってどうなんだろう・・・。
やっぱり「ストップ ザ ミュージック」だったんですよね・・・。ほんとにズキンときました。

ところで、1994年8月13日じゃなくて、6月25日なんですね。
せつないなぁ。

Re: 夢風さん

> 音楽ってどうなんだろう・・・。
> やっぱり「ストップ ザ ミュージック」だったんですよね・・・。ほんとにズキンときました。

何だか最近のチャボはさりげなく凄いことを言うことがありますね。

> ところで、1994年8月13日じゃなくて、6月25日なんですね。
> せつないなぁ。

はい。8.13も大切な日ですが、やはりこちらです。
あの夜のあのシーンは忘れられないでしょう。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ