三十二年目の十二月八日に

当時は今ほど思い入れをもって聴いたり接したりしていなかったけれど、
1980年のその日は、やはりショックだった。
射殺…というその理由が、それに輪をかけていたと思う。

CIMG3252.jpg

日本でニュースが流れた翌日、学校に行くと、
まったく音楽に縁がない同級生がスポーツ新聞を買ってきて騒いでいた。
それを見て怒りが込み上げてきたかというとそうではなく、
そんな奴らさえも話題にするほどの人物だったんだなぁと思っただけだった。

ラジオで追悼番組をいくつか聴いた。
あまりにも昔の事なので記憶が薄れているし、
もしかしたら正しくないかもしれないけれど、
僕が覚えているのは吉田拓郎の番組と加奈埼芳太郎の番組である。
確か拓郎の番組には小室等ゲストで出ていた。
途中で二人が泣きながら話していたことをうっすらと覚えている。

そして加奈埼の番組には、たぶんチャボがゲストで出ていた…ように思う。
これはまったくの記憶違いかもしれないが、自分の中ではそのようになっている。
だからこれからもこの記憶のままでいることにする。

1980年12月25日。渋谷公会堂。
いつものオープニングMCに、ある一言が付け加えられていた。

  今夜のコンサートを、ジョン・レノンに捧げます

このシーンはハッキリと覚えているので、間違いはないだろう。
RCサクセションのコンサートでの、仲井戸麗市のセリフだ。

もう32年なんだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

追悼番組

私が覚えているのは渋谷さんのサウンドストリートです。冒頭に「こういう時は話をしながら進め辛いので曲をかけるのみの構成で追悼したいと思います」みたいな事を冒頭喋って「Power To The People 」でスタート。ラストは「My Mummy's Dead 」。松村さんも選曲に参加したらしく、最も優れた追悼番組だったと思います。

Re: デッカードさん

> 私が覚えているのは渋谷さんのサウンドストリートです。

もう終わってしまいましたが、サンストのアーカイヴを集めた素晴らしい企画、
青春ラジカセのサイトにこのプログラムはアップされていなかったかな?
松村さんも自分のエッセイでこの番組の選曲を手伝ったことにふれていましたね。

No title

数年前にもタイトル被りしましたよね。
俺は毎年書いてますよ(笑)

渋公の話は何かで読んだ記憶があります。
「ヒッピー」をやったんですよね?

Re: LA MOSCAさん

> 数年前にもタイトル被りしましたよね。
> 俺は毎年書いてますよ(笑)

私はあいだが数年あいてしまいました(笑)。
まぁ、でも毎年このフレーズは頭をよぎりますね。

> 渋公の話は何かで読んだ記憶があります。
> 「ヒッピー」をやったんですよね?

はい、「ヒッピーに捧ぐ」を演りました。
武道館へ行く前のクリスマス。最高でした。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ