仲井戸CHABO麗市 SOLO LIVE Go My Own Way 62 仙台 retro Back Page 2012.10.5

今年のバースデー・ライヴは東京公演3Daysに仙台を加えた4日間。
初日を観たくて仙台まで足を運んだ。

会場のretro Back Pageはライヴハウスというよりはバー。
よってステージも客席もそれ風であり、照明も最低限の演出だし…であった。
ただ、これまでも似たような会場で観たことはあるので、
その点は心配しなかったが、やはりいちばん肝心の音はどうなのかなぁ…だったけれど、
結果としては音も良く、ライヴ自体も楽しめた。

ちなみにこのお店では11月に浜田真理子のライヴも行われる。
そのため、チャボと真理子さんのポスターが並んでいたりして、
開演前は個人的に盛り上がったりしていた。

CIMG2635.jpg

仙台でのライヴは、バースデーということを特に強調することなく、
これまでのチャボのソロ・ライヴであった。
また、東京3Daysとはかなりセット・リストが違っていたので、
人によっては、やはり東京のほうが特別なのかな…と思うかもしれないが、逆だ。
仙台がスペシャルなライヴだったのだろう。
それは地元の青年をオープニング・アクトに起用したり、
観客との一体感を感じさせてくれたライヴでもあったということが証明しているように思う。
東京では演らなかった「君が僕を知ってる」や「上を向いて歩こう」に、
チャボの仙台に集まったファンに対する想いを感じたりもした。

本編終盤。
ブルース・スプリングスティーンの「ハングリー・ハート」から「My R&R」。
アンコールは「ティーンエイジャー」「My Way」「いつか笑える日」。
そして「ガルシアの風」「プレゼント」。
この辺りの流れは何と言ったらよいか、実に仲井戸麗市を身体中で感じることができた。
チャボのライヴでこんな気分になるのも久しぶりな気がした。

CIMG2636.jpg

観ずに話を聞くだけでは、いつものチャボのライヴに感じられるかもしれないし、
チャボにしては短い時間だったけれど、いいライヴだったと思う。

チャボがチャボのライヴを演った仙台の夜。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

もちろん東京にも行きたかったけど、仙台で観れて良かった。ほんとに良かったです。
君僕、上向き、仙台だけですか??
夏にthe dayは観たけど、チャボのライブ久しぶりだったから、君僕ちょっとびっくりというか…嬉しかったけど。歌う前のMCの再現も、じーんと来てしまった。
Blueさんが言う通り、これぞチャボのライブ みたいなライブで、嬉しかったなー。
こういうチャボのライブ、ずっと待ってたから。ずっと観たいと思ってたチャボだったから!

Re: ヒナさん

> 君僕、上向き、仙台だけですか??

はい、仙台だけです。
特にお客さんと一緒に歌った「君ぼく」は感動的でしたね。

> 夏にthe dayは観たけど、チャボのライブ久しぶりだったから、
> 君僕ちょっとびっくりというか…嬉しかったけど。
> 歌う前のMCの再現も、じーんと来てしまった。

でも、やっぱりあのMCで始めなきゃ…ね。

> Blueさんが言う通り、これぞチャボのライブ みたいなライブで、嬉しかったなー。
> こういうチャボのライブ、ずっと待ってたから。ずっと観たいと思ってたチャボだったから!

仙台は本当に良かったと思います。
ステージとお客さんの距離も近かったし、雰囲気バッチリでした。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ