PLEASE ROCK ME OUT 1981.5.31.日比谷野外大音楽堂

部屋の片付けや掃除はもちろん好きでは無いが、
そんなことついでに押入れなどをチェックするのは楽しい。
忘れていた懐かしいものが出てくるからだ。

今日も押入れをゴソゴソしていたのだが、何とタイミングが良いことか面白いものを発見した。
新ナニワ・サリバン・ショーを直前にして縁起も良い。

81年、日比谷野音で行われたRCサクセションの2DAYSコンサートの模様のメモだ。
記憶が飛んでいるのだが、まさかメモをしながらライヴを観ていたわけではないだろうと思う。
それにしては、セット・リストが正確(たぶん)に書かれているし、一言とはいえコメントまである。
ただ、部屋でこれを書いている姿ががうっすらと思い出せるので、
記憶からひねり出したものかもしれない。
よってセット・リストに間違いがあるかもしれないが、ここに発表します。
高校生らしく何とも子供っぽい丸文字なのは、自分が書いたものでも笑える(笑)。

     **********

  前座のヴァージンVS終了後、約20分後にRC登場
  チャボ、お得意のしゃべり

メモはこの二行で始まっている。あがた森魚が率いていたヴァージンVSがフロント・アクトだったのだ。
チャボのMCはまったく憶えていない。

  1.よーこそ  チャボのギター、レスポール・カスタムだ
  2.ダーリン・ミシン  間奏のピアノを清志郎が弾く

レスポール・カスタムと書いているギターは、チャボの公式サイトで今でも見ることができる、
名古屋のファンがくれたというギターだったと思う。

  3.(       )  新曲だろう
  4.いい事ばかりはありゃしない

3曲目は新曲だったのでメモに記載は無かったが、後から( )付で追記されている。
「ガ・ガ・ガ・ガ・ガ」だ。

  5.(       )  これも新曲だろう CMでやってる曲?
  6.ステップ!

5曲目にCMでやってる曲?と書かれているのは、当時のあるCMでRCが使われていたからだ。
その曲…というか、TVで流れていたフレーズは「たいくつなこの国に エア・メールが届く」というもの。
もちろん「あの娘のレター」だ。
ただ、CMでかかっていたのは別ヴァージョンだった。

  7.(       )  チャボのリード・ボーカル。ロックン・ロールの新曲、サイコーでした
  8.あきれて物も言えない

7曲目は「チャンスは今夜」である。カッコ良かった。

  9. エンジェル
  10.(       )  知ってるんだけど曲名わからず

10曲目は「ロックン・ロール・ショー」。

  11.ぼくはぼくの為に
  12.DDはCCライダー
  13.SWEET SOUL MUSIC 後半のドラム・ソロでコーちゃんスティック落とした

コーちゃんのトラブルは記憶に無いが、書かれているということは、そうだったんだろう。

  14.ブン・ブン・ブン
  15.ゆびわをはめたい  ”愛し合ってるかい!?”

「指輪をはめたい」は最高に感動的だった。

  <アンコール①>

  16.トランジスタ・ラジオ
  17.ボスしけてるぜ

  <アンコール②>

  18.スローバラード
  19.雨あがりの夜空に

  <アンコール③>

  20.キモちE

怒涛のアンコール三連発である。

     **********

81年5月、アルバム「BLUE」発売以前のRCサクセションはこんな感じでした。


※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。

Blue1981
2006/02/24 22:40

Rainbowさん

おお!あの時、外にいたかもしれないんですねぇ。
この時に限らずですが、RCのファンならば、面識が無くても絶対にどこかですれ違っていると思いますね。


Blue1981
2006/02/24 22:38

恭さん

実は81年の武道館ライヴのメモもあるんです。両方記事にしようかと思ったのですが、野音のほうが貴重なのでこっちにしました。それにしてもルーズリーフっつーのがいいでしょう(笑

RCのライヴのチケットはすべて大切にとってあります。もちろん久保講堂もありますよ!いつかブログで記事にしようかなぁ。

「トランジスタ・ラジオ」が新曲として発表された野音は、たぶん80年だと思います。「エネルギー oh エネルギー」とタイトルされたライヴか、上田正樹のサウス・トゥ・サウスとジョイントした「sweet soul show」だったかな、そんなタイトルのライヴ。このどっちかだと思います。


Rainbow
2006/02/24 15:20

(http://ameblo.jp/rainbowgraf/)
通りかかったかもしれない・・・
一度、通りかかった時に野音から清志郎の声が聞こえてきて立ち止まったことがあるのです。
その時一緒に歩いていたメンバーを考えると、この年しか考えられない・・・。
Blue1981さんが中で聴いてるときに、日比谷公園で足をとめてた・・のかな。

知ってる曲がたくさんで今さらながら嬉しいです。



2006/02/24 10:55

(http://ameblo.jp/mautabgorotomoyusei/)
凄いですね。
チケットまであり、セットリストを書き留めた「ルーズリーフ」!
しかもブログ上でも、当時のメモの表記そのままに表現(「よーこそ、ゆびわをはめたい)。
久保講堂の1年後ですかぁ。

「野音で演ったトラジスタ・ラジオがスタッフの間で好評でさぁ・・」
という清志郎の台詞、このちょっと前なんですかね。

ここではアンコールで演っているし、Blue1981さんも(    )で書いてないし。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

さすがです…あらためて尊敬。

えーと…“PLEASE ROCK ME OUT 野音”で検索をかけたら、こちらのエントリーがトップに表示されました(さすがです!)。
この日の野音、今となっては究極の理想形のように感じられます。久保講堂はいうまでもありませんが、このあたりのライブを実体験されているBlueさんが本当にうらやましいですし、すごいな~と思います。まだ、ステージに紙テープが乱れ飛んでいた頃ですよね。紙テープが舞うライブは体験したことがない月見家でした。

月見家さん

こんなに古い記事へのコメント、「いったい何なんだ!」と思いましたが、そういうことですか v-218

>“PLEASE ROCK ME OUT 野音”で検索をかけたら
そんなマニアックな検索する人、あまりいないのでは(笑)。
えー、おかげさまで久々に読み返しましたが、これは凄いセットリストですね。
今、清志郎とチャボが共演したとして…例えば82年以降の曲を演らなかったとしても、
これで十分に通用すると思いますし、ファンも納得しちゃうかも…です。

>紙テープが舞うライブ
その代わりに、お馴染みになっているクラッカーの類いはまだ見られなかったと記憶しています。
日比谷野音の客席の中に、まだ木があった頃ですね。
確かイスも今と違って、単なる石(笑)に近かったような気がします。
あー、懐かしいなぁ。色々と思い出してきました v-398

 最近このブログを読んでから、以前よりもRC、チャボ、清志郎を聴くことが多くなりました。
 私が、初めてRCのコンサートに行ったのは、PLEASE発表後の1981年1月20日です。これが私にとってのベスト・コンサートです。とんでもないコンサートで、忘れられない場面がたくさんあります。場所は、福岡都久志(つくし)会館でした(この会場ではチャボのファースト・ソロ・コンサートもありました。これもとてつもなく素晴らしいコンサートでした)。
 印象に残っていることは
・「よォーこそ」で清志郎が出てきたとき鳥肌が立った
・「ダーリン・ミシン」の間奏で清志郎がピアノを弾いた(後にキース・リチャーズがまねをした)
・「Sweet Soul Music」のイントロでドラム以外のメンバーが揃いのステップを踏み、そして「Sittin' On The Dock Of The Bay」に変わるとき、照明が暗くなってメンバーがしゃがみ込み、だんだん音が大きくなりながらメンバーが立ち上がっていった。やたらかっこよかった
・「DDはCCライダー」のイントロで清志郎がバイクを運転するようにマイクスタンドを横にして両手で持った
・「チャンスは今夜」の叫び声がG-2だと知って驚いた
・「エンジェル」でチャボは黒のニット帽をかぶって椅子に座ってギターを弾いた(曲の雰囲気にとてもマッチしていた)
ことなどです。
 それと全体的な印象として、とにかく演奏がうまくてびっくりしました。ショーとして完璧に完成している上に、危険でヤバい雰囲気がプンプンしていてブッ飛んでしまいました。完全にノックアウトされました。
 このように印象深いコンサートでしたが、初めて聴く曲もあったので、忘れてしまった演奏曲目もありました。Blueさんが書いてくれた野音のコンサートは同時期なので、おそらく似たような曲目だったはずです。とても参考になりました。ありがとうございました。

ししまるさん

>福岡都久志(つくし)会館
行った事はありませんが、名前だけは知っていますよ。
RCライヴの定番ホールのひとつという記憶です。

>照明が暗くなってメンバーがしゃがみ込み、
>だんだん音が大きくなりながらメンバーが立ち上がっていった
これ、当時の定番でしたよね。あー、目に浮かんできました!

私は、RCは『RHAPSODY』後で「い・け・な・い ルージュ・マジック」前の時期、
要するに80年夏~81年の武道館までが、いちばん凄いライヴをやっていたと思っているんです。
RCも凄かったですが、客席も凄かった。
本当に凄かったとしか言えないのが情けないのですが、凄かった(笑)。

古い記事にコメントを♪

Blueさん、コンバンヮ~v-352

毎度ながらこんな時間にコメントをば。

最近何故か“『指輪をはめたい』聴きたい病”になっております。
イントロのチャボのあのギター、そして清志郎のあの声で・・・聴きたいです。

YouTubeにいい映像があるかな~・・って久々に検索かけてみたらば、数件ありました。
その中の古い映像・・・81年の日比谷野音での『指輪をはめたい』を聴きながらコメントしてます。
  http://www.youtube.com/watch?v=HotYEzUwZmE

 Blueさん、この時のLIVEに参戦してたんじゃなかろーか?

と清志の声をバックにBlueさんとこでこの音源の記事を探した。
そして辿りついたぁ~。そうだココだぁ~。

 やっぱりBlueさん、参戦してらした^^

私はThe Day Of R&B から参戦した人間なので、当然80年、81年の生RCを知らない。
初めて聴いたのは81年の西武球場でのRCなので、それ以前の音源であるこの映像。
時折笑い声とか喋り声が入っちゃうのが残念やけど、ステージ上でRC&生向委の面々が奏でる音がしっかりと。

 清志の力強いシャウト

今、何故か本当に『指輪をはめたい』を大音量で聴きたい。
もっと早くに生まれたかった。
この81年日比谷野音の時って・・・中学二年生。部活ビンビンな時。
この時にせめて高校生だったらな~って思います。

ドシドシ熱いラブソング
ビンビンに分厚いラぁぁぁブソング Yeah~

なんか、そんな夜だったので、コメントしてみました。

 おやすみなさ~ぃ★

Re: 桃未さん

> 81年の日比谷野音

体験したRCのライヴでも、
特に印象に残っているのが、この81年野音2Daysです。

> 時折笑い声とか喋り声が入っちゃうのが残念やけど、
> ステージ上でRC&生向委の面々が奏でる音がしっかりと。

この時期は演奏も最高だったと思います。

> ドシドシ熱いラブソング

このMCの後に演奏される曲は、
私にとっては「指輪をはめたい」がしっくりときますね。
これはもう仕方が無いです。RCを体験していますから。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ