POP'N ROLL 300% 日本武道館 1980.8.23.

中洲通信編集者の方のブログ「徒然地獄編集日記ROLL OVER」に懐かしくも嬉しい記事があった。
1980年8月。日本武道館で行われたライヴのチラシ。

僕はこれを観に行った。
同じ年の4月に久保講堂で初めてRCサクセションを観てから三回目のRC体験だった。
シーナ&ザ・ロケットとプラスチックスとのオムニバス・ライヴであるが、会場は武道館である。
興奮した。
出演順はシナロケ、RC、プラスチックスであった。

CIMG6083.jpg

まだ武道館で席を立つだけで係員が飛んできた時代である。
おかげでシナロケのステージは、ほとんどの客は座ったままで聴いていたと記憶している。
そんな時代でもRCではそうはいかない。かなりの客が立ち上がっていた。
ただ、立つたびに係員が寄ってくるので、席を立ったり座ったりの繰り返しで観ていたと思う。
何だか乗り切れないライヴであった。

残念ながらライヴの内容の記憶は完全に吹き飛んでいる。演った曲もほとんど憶えていない。
しかし、ひとつだけ憶えていることがある。清志郎の有名なMCである。

清志郎が「こんな狭いライブハウスは初めてだぜ」という歴史的名言を吐いたのが、このライヴだ。
86年に氷室京介が「ライブハウス武道館へようこそ」と言う、実に6年前である。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

武道館

>出演順はシナロケ、RC、プラスチックス

ええ?!すごい意外ですね~
プラ・シナロケ・RCと思っていたんです。
さて、当時はこの3バンド、ニューウエーブ或いはテクノ系と捉えられていたんじゃなかったでしたっけ?
このライブを見たなんてすごいですね。
一体客はどれくらいの入りだったんでしょうか?

それはそうと、完全復活祭は武道館史上初の客の多さだったという噂を聞きました。

マイトさん

出演の順番は、当時はそんなに意外な感じでは無かったように思います。
シナロケで盛り上がり、いよいよRCだ!という流れで観ることができたんじゃないかな。

>当時はこの3バンド、ニューウエーブ或いはテクノ系
そうですねぇ…。
1980年のロック・シーンは、まだまだ色々なものが混ざり合いながら形成されていたような…。

>一体客はどれくらいの入りだったんでしょうか?
正直、記憶が無いです(笑)。でも、それなりに入ったんじゃないでしょうか。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ