三日で何を見せてくれる? もうすぐ仲井戸麗市×石橋凌 SOUL TO SOUL

恩返しシリーズを含めれば、
東京+大阪などで同じ人との共演3days以上は過去にもあった。
ただ、東京南青山MANDALAでの3日間連続となるとあっただろうか。

いよいよ次の日曜から3日間、仲井戸麗市と石橋凌 SOUL TO SOUL が行われる。
普通に考えればこれまでどおりに行われる共演ライヴのひとつであり、
いよいよ…などと思っているのは、チャボと凌の両方に思い入れがある僕くらいかも(笑)。
でも、本当に僕の中ではいよいよ…だなぁ。

過去のいくつかの共演の中でも、RCサクセション周辺ミュージシャンとのそれを除けば、
個人的には、間違いなくこれまでいちばん思い入れがある人との共演だ。
ただし、それを僕が望んでいたのかということとなると、答えはNO。
チャボと凌がこういったカタチで " 一緒に演らないかなぁ… " などと思ったことは、
おそらく一度も無いはずだ。
だからこそ、何が起こるかわからない嬉しさ。
どんな音が聴けるのかわからない楽しさ。
もちろんサポートの藤井一彦と伊東ミキオへの期待もある。
そこで凌が何を歌い、チャボがどう弾くのか。
チャボが何を放ち、凌がいかに受け止めるのか。
そして僕は何を観て、何を聴けるのか。

この今の僕の気持ちは、あのときに少しだけ似ている。
あのときというのは1991年。
RCサクセションの仲井戸麗市とストリート・スライダーズの土屋公平。
チャボと蘭丸がユニットを組むというニュース。
この二人のコラボには本当に驚いた。
ただし、やはり今回と同じく当時の僕が望んでいることではなかった。
しかし結果としては音楽的にも双方に素晴らしい影響を与えたと思うし、
更に二人にとっては20年以上も続くこととなった、
RCやスライダーズ以上の活動期間となるユニットになったわけだ。

今回のチャボと凌のライヴを麗蘭と比べて云々ということに意味はないが、
共演を初めて聞いたときの気持ちだけは、ほんの少しだけ似ているのだ。

今の僕にとっての音楽は、単に歌や楽器や歌詞やメロディだけではなく、
そこに込められる自分の超個人的な思い入れを含めてのもの。
だから現在の二人にとっては不要なものだろうけれど、
僕には大切なことだから書いておく。

  RCサクセションのギタリストとARBのヴォーカリストの共演

RC と ARB という5つのアルファベットを書くだけでゾクゾクするよ。

さて、当たり外れはともかく自己満足のために少しライヴに向けての予想。
まずは本編。

凌は当然、ソロ・アルバム 『表現者』 の収録曲を中心としたメニューだろう。
インストアなど小さなライヴを含め、
既に藤井一彦と伊東ミキオそれぞれとのコンビでの活動をしているので、
3日ともバッチリな演奏と歌を聴かせてくれると思う。
そして僕にとってのポイントは、ここに古い曲をどれだけ混ぜてくるのか…だ。
だって古い曲ということは、自動的にARBのナンバーを指すことになるからだ。
あえてARBの曲は避けるかもしれないけれど、演ってほしいよなぁ。

さて、一方のチャボは、これまでもあったが、
おそらく今の気分や季節に合わせたメニューにしてくるのではないか。
イージーかもしれないが、夏というキーワードになるような気もする。
ただ、凌との共演ということで、80年代テイストなセット・リストになるといいなって思う。

更に個人的な期待は次の2点。

★その1
お互いがそれぞれ本編で相手の曲を演奏するのだろうか

今年のARABAKIで凌は「オレが個人的に(チャボの)ファンです」と公言していたし、
サポートの二人も考えれば「チャボの曲を演ろう」となってもおかしくない。
勝手にそうなっていると決め付けてみて、さてそれでは凌が演るとしたら何だろう…だが、
これが実はまったく想像できない(笑)。本当にわからない。
個人的な希望もアタマに浮かばないので、こればかりは当日のお楽しみにしておこう。

チャボのほうは、これまでの共演ライヴを考えれば、必ず凌の曲を演るだろう。
ここにもよくコメントをいただく僕と同じRCとARB両方のファンである夢風さん。
チャボと凌の共演が決まってから、チャボに演って欲しい曲についてやり取りしたことがある。
「HIP SHAKE HIP」「PALL MALLに火をつけて」「HEAVY DAYS」「さらば相棒」。
このバラード系を選んだのが夢風さんだ。
僕はと言えば「イカレちまったぜ!!」と「教会通りのロックン・ロール」の路線。
まったく二人の意見がわかれたことでも、やはりこちらも想像がつかないので、
凌と同様に当日のお楽しみにしておく。
それにしても二人とも偶然 『指を鳴らせ!』 収録曲から選んでいるな。

★その2
二人のセッション・パート

九州やARABAKIでの共演から、例の定番R&Rは演ると思う。
それ以外では、ARB解散ライヴでの共演曲「OH! PLEASE」。
そして今回のタイトルにもなっている「SOUL TO SOUL」を演る可能性もある。
個人的には一緒に演る「LOFT23時」を聴いてみたい。

うーん、ライヴの前にこうして色々と考えるのは楽しいなぁ。

石橋凌と3daysライヴ。
ここから僕が思い出すのは、
ARBには田中一郎脱退後に斉藤光浩が加入した際、
" 3日で歴史を見せてやる " という3daysライヴがあったことだ。
チャボと凌は3日で何を見せてくれるのだろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

いよいよ・・・です。

いやー、いろいろ考えてますね!
これは考えちゃいますよねー。

凌がやるチャボの曲は、「チャンスは今夜」でどうでしょう。ひねりが無さ過ぎる?

そしてチャボが取り上げる凌の曲ですが、わたしが挙げた4曲のうち、前2曲はチャボはこんなタッチでくるのでは?という予想曲で、後2曲がわたしがチャボの歌とギターでぜひ聴きたい!という希望曲です。
とくに「HEAVY DAYS」は思い入れが深い曲の一つなので、万一チャボが歌ってくれたら、泣きます。

「イカレちまったぜ!!」は、ぜひ二人のセッションパートでやってほしいです!かっこいいだろうなー。
もちろん「LOFT23時」も。

ああ、でも何をやってもきっと感動するでしょう。
わたしが二人が並んで立つのを見るのは、22年ぶりですから。

Re: 夢風さん

> 凌がやるチャボの曲は、「チャンスは今夜」でどうでしょう。ひねりが無さ過ぎる?

これはいいかも!

> とくに「HEAVY DAYS」は思い入れが深い曲の一つなので、万一チャボが歌ってくれたら、泣きます。

聴いてみたいよね。

> 「イカレちまったぜ!!」は、ぜひ二人のセッションパートでやってほしいです!

そうだね。セッションに似合う曲だなぁ。

> ああ、でも何をやってもきっと感動するでしょう。

結局はそうなんです(笑)。
楽しみですね。

No title

twitter見てここに飛んできました。
俺もRCとARBは大好きなバンドなので、このLIVEは見逃せません。
だだ、今は事情があり、東京に住んでないので行けるか微妙ですがかなり楽しみなLIVEです!
当日やってほしい曲は「2人のバラッド」です!
選びきれないほどいい曲あるけど・・・

Re: T-C★DRIVEさん

> 俺もRCとARBは大好きなバンドなので、このLIVEは見逃せません。
> だだ、今は事情があり、東京に住んでないので行けるか微妙ですがかなり楽しみなLIVEです!

はい、本当に二人の共演は楽しみです。

> 当日やってほしい曲は「2人のバラッド」です!

おおっ!この曲もいいですね。
歌詞からしてピッタリかもしれません。

> 選びきれないほどいい曲あるけど・・・

確かに…(笑)。
コメントありがとうございました。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ