忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日本武道館 Love&Peace 2012.5.2

ライヴの構成や時系列での様子はこちらにまとめられていますね。

・忌野清志郎ロックン・ロール・ショー日本武道館Love&Peace(RO69)
・恒例忌野清志郎R&Rショー、今年は33曲4時間半に(ナタリー)

CIMG0211.jpg

こういう類のライヴに対しての僕には、
出演者の清志郎に対する想いよりも、自分のそれが最大限に優先される。
ただ、他のファンの声は興味があるから、
ライヴ後はかなり細かくネットやツイッターで追いかけるけれど、
単にそれだけであり、自分の想いや気持ちが変わることはない。

昨年に続いて開催された5/2武道館ライヴを観て感じたのは、
来ていたファン、来なかったファンひとりひとりに、
そして出演者ひとりひとりに清志郎への想いがあるのだ…という、
そんな当たり前のことだった。

そしてもうひとつ、僕の中でのRCサクセションの曲のとんでもなさだ。
昨年も感じたことだけれど、
ハウス・バンドのメンバー構成からも選ばれる曲がRC色が強くなるし、
しかもアレンジもオリジナルに近いし、
しかもしかもそれを演奏するのがチャボにコーちゃんに梅津さんに片山さんなわけで…。

誰が何を歌っても揺るぐことが無い不滅を感じた次第だ。
特にcharaが歌った「指輪をはめたい」は、
そのヴォーカルだけがRCサクセションとかけ離れていたからこそ、
浮かび上がるものも僕にとっては大きかったのだろう。
あのイントロをチャボが弾いた瞬間から感動してしまった。

     **********

仲井戸麗市は「いい事ばかりはありゃしない」を歌った。
昨年のスペシャルな「激しい雨」に比べればこの曲は、
清志郎が亡くなる前から二人の共演や関連ライヴで歌われる定番だったから、
もしかしたら、もっと他の曲を…と思ったファンもいたかもしれない。
でも、僕にはこの曲でオッケーだった。
いや、この日はこの曲でしかあり得なかった。
この曲をこの日、チャボにはキメて欲しかった。

2008年2月10日の日本武道館での感動的な演出。
2009年6月の南青山MANDALAでの、あまりにも痛々しいワン・マイク。
2009年7月25日の苗場での、魂の歌とギター。

これを実際に観て聴いたし、話に聞いたし、TVで確認して知っているから、
少なくとも僕にとっては「君ぼく」とは別の意味で特別な曲になっている。
特別な…というよりも大切な…が近い。
そんな大切な曲をこの日に聴けて本当に良かったよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

5月2日は、、

矢野アッコちゃんの時にスクリーン観ていて泣きそうな顔してるなって
思っていました。で、帰ってからツイッター見て、あ、やっぱりかって。

これに出演した人達も私たちと同じような喪失感をまた味わうんだろうなと。
何ていうんでしょ、武道館にいる人たち、皆同じ気持ちなんじゃないかなって。

清志郎が歌うのが一番だけど、皆さんが一生懸命歌うのも聴きたいと思う。

ああやってライブで清志郎の曲を歌っていく機会があって欲しいと思います。
アッコちゃんも言ったように。歌い継いでいくっていうこと?
DVDもCDも聴くけど、年に1回くらいはああやって。

2日、私はとても素敵なライブだったと思いました。

Re: tamaさん

> 2日、私はとても素敵なライブだったと思いました。

この言葉を聞けて、うまく言えませんが、何だか安心しました。
ありがとうございます。

私は・・・

去年もそうコメントしたような気がしますが、
この日はチャボがいるところにいれば間違いないような気がして、
今年も行ってしまいました。

私としては未発表映像で一番盛り上がりたいところですが、
なかなかそうはならないですかねえ~。
あの白い衣装、私も渋公で見た気がするな~なんて思ってました。

blueさんには同意いただけない気がとってもしますが、
私はcharaの「指輪をはめたい」、なんていうか、
民生もジュンスカ和哉も音程的に迫力的に、なんの問題もないですが、
清ちゃんの持ってた魅力のひとつ、「せつなさ」っていうのが
表現できるひとが少ない気がしてて、
私がはじめて清ちゃんの声をい聴いた時に感じた
「おじいちゃんみたいな赤ちゃんみたいな不思議な声・・・」
という思い。
charaはその感じが表現できる歌い手だと思います。
好き嫌いがはっきり分かれる表現の仕方だとは思いますが。

昔「指輪~」の「僕はもう寒くない」っていうのを布団かぶって
泣き泣き聴いてました。
こどもが親を探すような・・・。
ああいう切なさ、かっこよさ、時には悪魔的な部分もあわせ持った
人はほかにはなかなかいませんね。

1年に1回(ほぼ)RCの演奏でRCナンバーが聴ける!
だけで凄いことだと私も思います。
やっぱり「まぼろし」「エンジェル」は泣けましたね。

「君僕」のスタックスアレンジも良かったし、
ミスター・テレキャスターの後ろでテレキャスを弾くチャボ・・・
感慨深かったでしょうね。

Re: the crow さん

> blueさんには同意いただけない気がとってもしますが

ファンの数だけ想いがあるのですから、そんなに気を遣わなくて結構ですよ。
自分と違う意見に対して攻撃したりアタマから否定したりしなければ、
同意できるできない云々ではなく、
各々が清志郎への想いを素直な気持ちで語れば良いのだと私は思います。

> 1年に1回(ほぼ)RCの演奏でRCナンバーが聴ける!
> だけで凄いことだと私も思います。

これは本当にそう思います。
ファンとして素直に嬉しいことでもあります。

> ミスター・テレキャスターの後ろでテレキャスを弾くチャボ・・・
> 感慨深かったでしょうね。

今夜(5/5)の横浜でのライヴでチャボはクロッパーとの共演について触れました。
語られたそれは、来日したビートルズへの想いを語る時のチャボと似ていて、
私は感動してしまいました。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Information
- Information -

★非公開コメント、承認前コメントは非表示としています。よってコメントを頂いてもしばらくは何も表示されませんが、ちゃんと届きますのでご安心ください

テンプレート変更(12/18)

ツイッターをブログに表示(12/11)

「ツイートを毎日まとめて記事にする」を追加(5/14)

Blueの本棚ブログパーツ設置(2/20)

[ツイートする][Facebook]ボタンを設置

ブログ拍手へのたくさんの拍手を頂き、どうもありがとうございます。
ブログ拍手からは私Blue宛コメントもできますが、コメントは非公開設定にしているため返事をすることができません。拍手コメントを頂いた方には、あらためてこの場でお礼を申し上げます。どうもありがとうございました

★コメント、トラックバックについて

当Blogはコメントとトラックバックを承認後の表示とさせて頂いています。反映されるまで時間がかかりますが、ご了承ください。

基本的にはすべて承認していますが、明らかに悪意のあるコメント、または不快で不適切なコメント、コメントの度に名前を詐称する別人のなりすましや意味不明のコメントなど、管理者が承認できないコメントとトラックバックは予告無しに削除、及びその後のコメントを拒否させて頂きます。その後、書き込みとアクセス拒否の対応をさせて頂く事もあります。承認するか否か、または拒否の判断は管理者に権限がありますのでご了承ください

今後とも『Blueの雑記帳』をよろしくお願い致します


-- E N D --
.
.
Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Entry Ranking
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue Day Horns
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
The Beatles
My R&R
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ