わが奔走 IT'S MY LIFE / 泉谷しげる

泉谷しげる with LOSERのARABAKI ROCK FES.出演。
個人的には大ニュースだったが、フェス出演に限っての再結成だからか、
その発表後は特に関連する続報は入ってこない。
単発だし、盛り上がるのは僕のような一部のファンだけかもしれないし…ということで、
フェス全体から見てもその注目度は、きっと僕が思っているよりは大したことはないのだろう。

オリジナルLOSERが活動していた期間は約2年と短かったが、
名義は別として、LOSERの作品と呼べるアルバムは4枚。
そして映像が3作と期間の割には数が多いので、ファンとして感じた充実度は凄かった。

88年に泉谷しげるが発表したアルバム 『吠えるバラッド』。
LOSER結成に至る経緯は、このアルバムの計画段階から始まっていた。

howlingballads.jpg
吠えるバラッド

レコーディングを終え、アルバム発表。
この前後の時点ではまだバンドはハッキリしていなかったはずだが、
チャボ抜きの4人でのTV出演をいくつか目撃し、興奮していたおぼえがある。
1988年1月、インクスティック芝浦での発売記念ライヴ開催と、
バックを務めるメンバーが発表されたときのことは最近ここにも書いたとおり
そのメンバーは 『吠えるバラッド』 のレコーディング・メンバーから選りすぐりの4人であり、
これがそのままLOSERとなったわけだ。

ちなみに僕が当時ロッキング・オン誌で確認したこのライヴ広告がどうしても見たくて、
当時と同じ時期のJAPAN誌を探したら…あった!載っていた!

CIMG0520.jpg CIMG0521.jpg

使われていた写真は違っていたが、おそらく文章は同じ。
僕が記憶していた内容は、ほぼその通りだった。

さて、この広告に並んで掲載されている泉谷しげるの自伝。
ここでは仮題となっているが、正式には 『わが奔走 IT'S MY LIFE』 となる。
確かライヴ会場のインクスティック芝浦で先行発売していた記憶がある。
僕はそこで買ったからだ。

itsmylife.jpg
わが奔走―IT’S MY LIFE

本の内容は 自伝+代表曲解説+吠えるバラッド制作ドキュメント の3部からなっている。
今読んでみてもそれぞれ興味深いけれど、
とりわけ感動したのが 『吠えるバラッド』 の制作過程だ。
その発端から完成までを泉谷自身が語っていくカタチで淡々と進んでいくだけなのだが、
読むファンにとっては思い入れの強さ、深さがとても移入しやすく、
おそらく読んだファンの数だけの感動的な物語になっているのではないかと思う。
しかも単なるエピソードの記録ということではなく、
音楽制作をテーマにした青春小説(笑)…いや、冗談ではなく、僕には本当にそう読めたのだ。
これをこのままドキュメンタリーの映像作品として撮っていたら、
かなりの感動的なものになっただろうとも思う。
というか、読んでいても、いちいち映像が浮かぶのである。
このことも感動した理由のひとつだ。

特に好きなシーンがある。
泉谷がアルバム制作についてポンタと話すところだ。

 ベースは吉田で、ギターは仲井戸でキメてる
 とにかくオレは前からポン太さんのドラムソロでうたいたかったんだよね

今ここを読み返してみても、泉谷とポンタが語っているシーン。
そこにチャボと吉田建の姿が重なるシーン…がアタマに浮かぶ。
特に " ギターは仲井戸でキメてる " というセリフはしびれたものだ。
何だか映画みたいだった。

当時からLOSERの4人は泉谷に対しておちゃらけた態度や発言が多かったし、
おそらく今もそれは変わらないだろう。
もちろん、それが本音の裏返しだということはわかっていたけれど。
逆に、泉谷しげるはどうだったか。
彼らしい言い方や、時にはおふざけもあったけれど、
基本的にはメンバー4人に対しての発言は、絶大的な信頼と深い愛を感じる尊敬があり、
そしてバンドに対しての発言は、強く大きな自信に満ちたものだったと思う。
そんなバランスが感動的だった。

1+4の個性が絶妙に絡み合っていた。
高い技術による優れた演奏力がここに加わり、
凄まじいLOSERサウンドとして鳴っていた。

時代は変わった。
80年代当時のままではないこともわかっているけれど、
仙台の空にあの音が鳴るのを聴きたいというのが本音だ。
いよいよ今月末。
「長い友との始まりに」から、もう24年なんだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ