ギャラリー新年会 2012 ことしもよろしく 南青山MANDALA 2012.1.19

昨年に引き続いてのギャラリー新年会。
もちろん後半の抽選会も盛り上がるけれど、やはりライヴが楽しみだよね。
ミニ・ライヴと言ってもミニじゃないのは誰でも知っているし、
FCの企画ということで、いつもよりもくだけてリラックスしたチャボを見られるし、
やはり無視できないのであります。

事前にリクエストを募っていたのだけれど、早々と " 演らない " 宣言(笑)。
まぁ、楽しませてもらえれば僕としても、別に応えてくれなくても良い(笑)。
とにかく今年はどんな曲を演ってくれるのかなぁ…と期待していたところ、
軽い今年の挨拶(これは「年賀状」の改作?)の後に「冬の夜」。
初期の古井戸ナンバーで地味な曲なんだけど、だからこそ驚いた。
意外すぎてアタマに浮かびようもない(笑)。
結果として、この曲を筆頭に、前半は古井戸のレア・ナンバーが歌われた。
『サイド・バイ・サイド』収録の「Rhythmic Lullaby」なんてのも飛び出す。
このアルバムは、たまたま家で良く聴いていたから余計にびっくり。
どういった気持ちでこの曲を歌おうと思ったんだろう?

嬉しかったのは「バスケットシューズ」。
清志郎との共作だ。
初めての共作である「コーヒーサイフォン」よりも前に世に出ているんだけど、
チャボによる種明かしでは、二人が持っていた未完成の断片を合わせて作ったということだ。
そんなことで、純粋な共作とは考えていないのだろう。
MCでチャボは " ~の部分は俺で、~が清志郎で " みたいに解説してくれた。
ちなみに、以前に僕はこの曲についてこんな風に書いたことがある。

  『オレンジ色のすけっち』に収録された「バスケットシューズ」。
  この曲が記念すべき二人の初共作として発表されたものだ。
  チャボ自身がヴォーカルをとるこの曲は、二人の特徴が良く出ていると思う。
  全編でチャボらしいメロディが歌われているのだが、
  突然「♪涙がこぼれた~」の部分で清志郎っぽさが爆発する…
  と僕は感じているのだが、どうかな。

あながち間違いではなかったんじゃないかな。

そうそう、古井戸の曲と言えば、
浅川マキに歌ってもらうイメージで作ったというのが「ステーションホテル」。
さわりだけを演ってくれたんだけど、グッときてしまった。
マキさんにふれたから余計にそうだったのだと思うけれど、
チャボらしい悪態をついたあと、天を見上げて詫びをいれていたのも、らしいと思った。

中盤でビートルズの「ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア」が、
例のチャボらしい日本語詞で歌われた。
聴けばわかるが、まぁ、そういう歌詞だった。
ここはMANDALAである。

ライヴは「いつか笑える日」。そして「プレゼント」で幕。
とても楽しい時間だったけれど、素晴らしく素敵な余韻が残る1時間半だった。

     **********

抽選会はいろいろな意味で凄かったね(笑)。
当たった人、当たらなかった人、全員がクタクタだったと思うけど、
司会のチャボがいちばん疲れただろうなぁ(笑)。
みなさん、お疲れ様でした。
楽しかったね。

P.S.
そうそう、今回チャボのクセを見つけたんだ。
司会中にね、マイクを回すクセがあるよ。
何度も持ったマイクをくるくるくるくる回してた(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
あーー そうだった 今年の正月は門松を・・・と歌ってた
プレゼントが最後だったな・・・と ここにきて思い出しました。
人間の記憶って あやふやね。(笑)
すごく楽しかったけど、ほんとに クッタクタになりましたね。

Re: yukoさん

たった今、そちらへお邪魔したところです(笑)。

> プレゼントが最後だったな・・・と ここにきて思い出しました。
> 人間の記憶って あやふやね。(笑)

あれだけの中身なので、そりゃすべてを覚えていられないって(笑)。

> すごく楽しかったけど、ほんとに クッタクタになりましたね。

確かに…。お疲れ様でした。

p.s.
「Good Morning」を忘れてた…。

No title

私は今回初めて参加しました。

実は…郵便局で振込み用紙に記入リクエスト曲を書くことに気付き、ざっと思いつきで書いたのですが、確か「バスケットシューズ」と「ステーションホテル」は自分が書いた記憶があります(後者は間違いない)。

上記の理由で記憶があいまいなこともあり、挙手はしませんでしたが。

立ち見でプレゼントも外れましたが、このことだけで大満足でした!

Re: 鎌倉権五郎改めギターマフィアさん

あの日はリクエストをとる意味が無かったですね(笑)。
でも、おかげでレアな曲を聴くことができるのは嬉しいですが。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ