CHABOの恩返し⑦ 宮沢和史 with 仲井戸CHABO麗市 Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE 2011.11.3

宮沢和史のパートはカヴァーが多くて楽しめた。
美空ひばりから何とSMAP(笑)までなかなか幅広い選曲だったが、
中盤で歌われたローザ・ルクセンブルグの「ひなたぼっこ」はとりわけグッときた。
ローザのナンバーでは「橋の下」と並んで好きな曲だが、
家ではこんなにしんみりとこの曲を聴いたことがなかった。
これは感動的だったな。

チャボのパートは「プリテンダー」でスタート。
この曲、実はライヴのオープニングにピッタリだと昔から思っている。
ただ弾き語りのソロではなく、バンドでぶちかまして欲しいのだけれど。

急遽、メニューを変更して歌うことになったらしい「Holiday」。
危なっかしい演奏だったが、何とか無事に着地。
もうヒヤヒヤさせるのはやめてくれーと思う(笑)。
※この曲の途中で会場が揺れた。特にアナウンスもなくチャボもMCで触れなかったが地震だろう。

最近は良く話すようになった渋谷での思い出。
清志郎に出会った街ということで、そんなエピソードにも触れてくれる。
そんな話の前後に「ぼくとあの娘」から「GLORY DAY」と続いたところが個人的ハイライト。
あらためてこの曲…「GLORY DAY」の歌詞の意味を思う。

同じ弾き語りでも、二人の演奏スタイルがまったく違うので、
クッキリと分かれていたことは良かったのではないか。

     **********

僕が観たこれまでの恩返しシリーズのアンコールは、
ほとんどがサラッと演奏されてオシマイということが多かったが、
この日は久しぶりにチャボのライヴらしく「第二部化」していた。

主なメニューは次の通り。

・「適当ブルース」は、宮沢和史はハープでチャボに応戦。
 アドリブで歌われた歌詞は、
 " 昨日は車の中で寝た チャボと二人で 宮下公園でブルーシートにくるまって " だった(笑)。
・「唄」が良かった。素敵だった。ギター2本での演奏がはまってた。
・BOOMの発売前のニュー・アルバムからの曲は、宮沢ファンには嬉しいプレゼントだっただろう。
・前半がスローなアレンジだった「ふるさと」。
・チャボのギターをバックに宮沢和史が朗読を3つ披露。
・宮沢和史への手紙をチャボが読む。

ラストの手紙は感動的だった。
以前に共演した際、
宮沢からチャボへの手紙が読まれたことへの返事ということのようだが、
読まれた内容云々よりも、その経緯を含めた行為自体に感動した。
ギターでもなく、歌でもなかったけれど、
まぎれも無く音楽そのものだった。ロックだった。
こんなことにふれるたびに、僕はこの人についてきて、
この人の音楽を聴き続けてきてよかったと思うのだ。
これが仲井戸麗市なのである。

     **********

今夜のライヴを観た宮沢和史ファンには、
仲井戸麗市はどう感じてもらえたのだろうか。
いつもはこんな風には思わないのだが、
何故だか今回は気になっている。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

宮沢さんと同じ記憶。

さきほどのTwitterの続き書かせてください。。

ちょっと探してみました。
1985年のNHKヤングミュージックフェスティバルのビデオはありました。
確かにRCサクセションはゲストなんだけどローザ・ルクセンブルグが
出場したのは前年の大会でした。それもビデオに録ったと思うんだけど。。
85年も審査委員長は渋谷さん。矢野さんもいる。

1984年の大会でのローザ・ルクセンブルグ、宮沢さんと同様、
とてもはっきりした記憶です。何しろすご~く鮮烈だったから(笑)。
見つかればとても貴重な映像ですよね。

本当に3時間半を感じないライブでした。
2階席でもなかなか良かったですよ(笑)。

MIYAファンです

昨日、プレジャープレジャーにいました宮沢和史ファンです。
CHABOさんはもちろんMIYAといろいろとされているので知っていましたが、ライブを見たのは初めてでした。
自由で楽しい人、そして本当に愛にあふれている人・・・というのがざっくりした印象です。
最初は結構乱暴な口(笑)をきくので、笑いつつもいいのかなー?と思いましたが、愛が伝わるからいいやと思いました。
CHABOさんと一緒にいるMIYAはまるで育ちのいいお坊っちゃんみたいで、
逆にCHABOさんのファンはMIYAをどう思ったろう?好きになってくれたかしら??といろいろ思いました。

Re: tamaさん

> 1985年のNHKヤングミュージックフェスティバルのビデオはありました。
> 確かにRCサクセションはゲストなんだけどローザ・ルクセンブルグが
> 出場したのは前年の大会でした。それもビデオに録ったと思うんだけど。

いずれにしても貴重な映像ですよ。
tamaさんの切り抜きコレクションと共に、いつか観せてくださいね。

> 85年も審査委員長は渋谷さん。矢野さんもいる。

YMFからは、他にはどんなバンドやミュージシャンが出てるんでしょう?

Re: 彩子さん

> 昨日、プレジャープレジャーにいました宮沢和史ファンです。

ありがとうございます!
宮沢和史ファンの方からのコメント、嬉しいです。

> CHABOさんはもちろんMIYAといろいろとされているので知っていましたが、ライブを見たのは初めてでした。

過去の共演も未体験なのですね。
私もすべて観ているわけではないのですが、自分が観た範囲では、
共演パートに限っては今回がいちばん良かったように思います。
チャボの「唄」という曲のセッションはとても素敵でした。
宮沢和史のギターも良かったです。
失礼ですが、あんなに弾ける人だとは思いませんでした。

> 自由で楽しい人、そして本当に愛にあふれている人・・・というのがざっくりした印象です。
> 最初は結構乱暴な口(笑)をきくので、笑いつつもいいのかなー?と思いましたが、
> 愛が伝わるからいいやと思いました。

わははー(笑)、乱暴ですみません。チャボのファンの1人としてお詫び致します(笑)。
でも、愛が伝わったようで安心しました。

> CHABOさんと一緒にいるMIYAはまるで育ちのいいお坊っちゃんみたいで、
> 逆にCHABOさんのファンはMIYAをどう思ったろう?
> 好きになってくれたかしら??といろいろ思いました。

もちろん彼を知らない人はいないでしょうが、
それでも初めてというチャボ・ファンも少なくなかったでしょう。
そんな人たちにも、彼の魅力は伝わったような気がします。
少なくとも私にはそうでした。
こういう類のライヴは、演奏や歌もそうですが、思いや想いが伝わってくることが大事です。
それは間違いなくあったと思います。

最後の手紙は、ファンとしては羨ましすぎますね(笑)。
でも、良くあの後に歌えたなと思います。私なら絶対に無理です。

コメント、本当にありがとうございました。

全く同じです

仕返しの手紙(笑)チャボのそんなところに触れるたびに、

あらためて、この人に出会えて、この人の音楽を感じることのできる人生で良かったと感じるわけです

宮沢さんの真摯さは、清志郎の曲を歌ったときにも感じましたよね

素敵なセッションでした

素敵な空間

宮沢ファン歴21年の者です。
RCやCHABOさんは、ベスト盤を持ってるぐらいの者ですが、
まだ一昨日のライブに心満たされています♩

CHABOさんの生ライブは確か5~6年前の磔磔以来かな?
久しぶりのCHABOさんのカッコよさはもう当時よりパワーアップ!!!

愛のあるMIYAさんへの悪態ぶりは微笑ましく、めちゃめちゃ面白かったです。
CHABOさんの言葉使いは、実は柔らかくて優しくて以前からとても好きです。
ギターは最高にかっこいいし、歌は何か呑みたくなってくるCHABO節。
もう、完全にやられましたよ~。またワンマンも行かなきゃ、って思いましたもん!

MIYAさんはとても緊張していたように見えましたし、
かつ普段より気合い入ってねえか?ぐらいに感じられました(笑)

あの手紙は書かれているように、内容はもちろんですけど、
その行為自体がとても粋で泣かされました。
あんな大御所なのに、同じ音楽を愛する仲間として接してくれる姿に
きっとあの場にいた宮沢ファンは心打たれたと思います。
「思い想い」まさにそのとおりで私もひしひし伝わりました。

どちらのファンの比率が高かったのかわかりませんが、
それに関係なく、ただ純粋にあの空間を音楽を皆が楽しんだように感じました。

私もCHABOさんファンがどう感じたのか気になったのでBlueさんのレポは嬉しかったです。
ちなみに翌日の名古屋にも足を運んだのですが、この日も3時間半超!
手紙が無かったぶんと、ややこなれた感で、渋谷のほうが私は良かったです。
長々と失礼しました。

Re: Sさん

> 宮沢さんの真摯さは、清志郎の曲を歌ったときにも感じましたよね

そうですね。
清志郎への想いがいつになく出ていた共演でもあったように感じました。

Re: cooさん

> 宮沢ファン歴21年の者です。

わわ、続けて宮沢ファンの方から…ありがとうございます。

> CHABOさんの生ライブは確か5~6年前の磔磔以来かな?
> 久しぶりのCHABOさんのカッコよさはもう当時よりパワーアップ!!!

磔磔に行かれているとは!麗蘭ですね?
カッコよさアップという御意見、嬉しいです。
関係者ではありませんが、ありがとうございます(笑)。

> 愛のあるMIYAさんへの悪態ぶりは微笑ましく、めちゃめちゃ面白かったです。
> CHABOさんの言葉使いは、実は柔らかくて優しくて以前からとても好きです。

乱暴、そして悪態(笑)。やはりMCは気になりますよね。
チャボのライヴに慣れていないとびっくりする人も多いのでしょう。
でも、おっしゃるとおり、あれは愛なんです。
チャボは好きな人であればあるほど悪態をつきますから。
例えば泉谷しげるに対してとか(笑)。

> あの手紙は書かれているように、内容はもちろんですけど、
> その行為自体がとても粋で泣かされました。
> あんな大御所なのに、同じ音楽を愛する仲間として接してくれる姿に
> きっとあの場にいた宮沢ファンは心打たれたと思います。
> 「思い想い」まさにそのとおりで私もひしひし伝わりました。

同じように感じた方がいて嬉しいです。

> どちらのファンの比率が高かったのかわかりませんが、
> それに関係なく、ただ純粋にあの空間を音楽を皆が楽しんだように感じました。

宮沢ファンのほうが多かったようにも思いましたが、どうだったんだろう?
でも、ファン同士が本当に楽しめたなら最高ですよね。

> 私もCHABOさんファンがどう感じたのか気になったのでBlueさんのレポは嬉しかったです。
> ちなみに翌日の名古屋にも足を運んだのですが、この日も3時間半超!
> 手紙が無かったぶんと、ややこなれた感で、渋谷のほうが私は良かったです。
> 長々と失礼しました。

いえいえ、コメント、本当にありがとうございました!
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ