THE Afternoon Tea & Music Time 横浜・サムズアップ 2006.6.4.

早いものでもうこの企画も5回目を数えた。
1回目はどんなイヴェントなのかがわからず期待半分不安半分だった。
結果はとても楽しいトーク・ライヴであり、
「これは是非続けてもらいたいなぁ」と思ったのものだが、
まさかここまで定期的に開催してくれるようになるとは想像していなかった。

  チャボのバックボーンに興味はあるし、それについてのチャボのトークも聞きたいが、
  誰もが知っている、または想像できるようなものよりも、
  それ以外の曲やアーティストのほうに興味がある。
  そして、今のチャボが何を聴いているのか、誰に興味を持っているのか…等を知りたいと思う。

これがこの企画に対しての僕の期待であり、
ここにチャボならではのトークが挟まるわけだから、
ラジオ公開生番組のような楽しいイヴェントになればいいな…という事だったのだ。
僕のこの期待には毎回見事に応えてくれており、それは一貫して今回まで続いているのだけれど、
今日はちょっと違った感想を抱いた。

後半、マーヴィン・ゲイの「WHAT'S GOING ON」をかけ、
続けてピート・シーガーのカヴァー集の中から「WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE」をかけた。
チャボも話していたように、偶然だが、所謂「反戦歌」の代表曲が続いたわけである。
この前後に、音楽についての想いをチャボは語ったのだが、
うまく言葉にできないようでもどかしそうだった。
でも、チャボが僕らに伝えたいことは何となくは理解できた…と思う。

音楽の楽しさはもちろん、音楽のメッセージ性やそれが持つパワー。
それらの素晴らしさをわかったうえで、そんなものを超えたもの…。
音楽を演る、聴くことはジャンルを超えてすべて繋がっていく。
そしてそれらすべてに意味がある…。
音楽って凄い、音楽って素晴らしい…。

僕もうまく言えないけれど、
きっとこんなことをチャボは言っていたんじゃないかな…と思っている。

今でも忘れられない。
確か2003年の年末、磔磔での麗蘭のライヴだったと思うのだが、
ライヴの途中、MCではなく自然とそれを呟いてしまったのだろうが、
チャボが「音楽っていいなぁ」と、ふと言ったのである。
これが凄く印象的で、今でも強烈に僕の中に残っている。
「音楽って、いいなぁ」というのは、きっと全世界共通のメッセージだと思う。

THE Afternoon Tea & Music Time。
この企画は、チャボが「音楽って凄い。音楽って素晴らしい」ということを、
改めて教えてくれて伝えてくれる、凄い、そして素晴らしいイヴェントなのだ…と思う。


※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。


Blue1981
yukoさん

皆勤できるようにがんばります…って何を?

マーヴィン・ゲイをかけるときかなぁ、チャボが「あまりにも王道な曲だけど…」みたいなことを言っていましたが、でも、そういった誰もが知っている曲ということは、それだけ曲が持つ ”何か” が大きいですよね。事実、この曲がかかると会場の雰囲気がガラッと変わりましたもん。凄いですよ音楽は。

ちょっと影響を受けちゃいまして、昨日はP.P&Mのベスト盤を聴きながらこの記事を書きました。チャボがカヴァーした「CRUEL WAR」や「WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE」。清志郎でお馴染みの「500 MILES」と「IF I HAD A HAMMER」なんかが入っています。ディランの「BLOWIN' IN THE WIND」も演っているし、スプリングスティーンがカヴァーしたウディ・ガスリーの「THIS LAND IS YOUR LAND」なんかも凄く良いです。

今回のお茶会が無かったら、持っていたとは言え、普段の生活の中でこのCDを聴こうとは思わなかったでしょうね。お茶会の後は新しいCDも欲しくなりますが、自分のコレクションの中からも、再び聴きたくなるものも出てきます。いいイヴェントです。
2006/06/05 23:32



yuko
こんばんは
お茶会 ほんとに皆勤賞ですねぇ~ うらやましぃ
チャボさんの音楽への想い その立ち向かい方というか そういうのに自分は感動していることが多いんじゃないかなぁなんて レポを読みながら思っていました。
やっぱり音楽はいいですねぇ~
2006/06/05 22:36
(http://spaces.msn.com/members/yuko-music/)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ