THE Afternoon Tea & Music Time 横浜・サムズアップ 2006.7.2.

チャボが語るビートルズが好きだ。
数々の著作はもちろんだが、
TVやラジオ、雑誌等でのちょっとしたコメントなんかにも本当に感動する。
さすが1966年、日本武道館でビートルズを観た人は違う。

     **********

今回は「夏の曲」というテーマだったようだ。
九州のLOVE FMの「夏」をテーマにした番組収録も兼ねたプログラムでもあった。

まずはビートルズ来日40周年についての話題からスタート。
チャボもいくつか取材を受けているようだが、
そんな中の朝日新聞の記事についての話から今日は始まった。
志村けん(ビートルズ・フリークという話は有名)のこと、
清志郎と番組で演奏したこと、
そしてビートルズへの想いなどと共に、
この日の一曲目に選んだのは「ロックン・ロール・ミュージック」だった。
しかも『アンソロジー2』からの、
日本公演のオープニング・ナンバーとして演奏された音源だ。
40年前、1966年6月30日のジョン・レノンの歌声である。
僕は既に泣きそうになってしまった。

2曲目から早速LOVE FM用の収録が行われる。
チャボが選ぶ「夏」をテーマにした曲が五曲かけられたのだが、
60年代のヒット曲が中心なセレクトだった。
アストロ・ノーツの「太陽の彼方」。ビーチ・ボーイズの「サーファー・ガール」。
ラヴィン・スプーンフルの「サマー・イン・ザ・シティ」。
避暑地の出来事のサントラから「夏の日の恋」。
ゲール・ガーネットの「太陽に歌って」。以上五曲。
これらをチャボのナンバー「You are the sunshine(of my life)」と「Holiday」で挟んだ構成だった。

さて、この後はチャボ自身が夏を感じるというナンバーが続けてかけられたのだが、
「夏」をテーマにした曲ではなく、「夏」を感じるとしたところが何ともチャボらしい選曲だった。
そしてラスト・ナンバーへ…。

     **********

ラスト・ナンバーの前に、チャボが再びビートルズに対する想いを話しだす。
今まで何度も目にし、耳にした、チャボが当時感じていたこと。

 チャボにとってのビートルズ。
 チャボにとっての60年代。
 チャボにとっての中学、高校時代。
 チャボにとっての新宿…。

  ビートルズってさ、今じゃこうだ、あぁだって言われるけど、違うんだよ。
  俺はこう感じていたんだよ。
  こんな風に想っていたビートルズ・ファンもいたってことを伝えたかったんだよ…。

胸が詰まる瞬間があった。
この時のチャボを文章で伝えることは難しい。
ただ、この場にいた人達の中には強烈に突き刺さっただろう。

チャボの中のビートルズに感動した。
ビートルズによって存在していると言い切る一人のミュージシャンに感動した。
もちろんビートルズに感動した。

そして、チャボにとってのビートルズと呼べる何かは僕達の中にも絶対にあるのだ。

     **********

今日のラスト・ナンバーはビートルズの「イエスタデイ」だった。
ポール・マッカートニーがジョージ・ハリスンにコード進行を教えているところが聴こえるという、
やはり『アンソロジー2』からのテイクだ。

  ビートルズは凄いんだ。
  ビートルズはヘタッピじゃないんだ。
  ビートルズはうまいぜ!
  ドイツはハンブルクでライヴしていたチンピラだからな…。

今日の帰り道。僕は『RUBBER SOUL』を聴きながらバスに乗った。


※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。


Blue1981
yukoさん

なかなかお茶会で会えないのが残念ですね。次回は何だか凄そうなので、是非。

えーと、今日はですね…。とっても感動しました。前回も思ったしブログにも書いたんですけれど、音楽っていいなぁ…って本当に思いますよ。
日本公演の「ロックン・ロール・ミュージック」なんて音は悪いし短いし(笑)、普段は絶対に聴かないヴァージョンですけど、あの場でチャボがビートルズの来日について話して、実際に40年前の今、ビートルズは日本にいたわけで…と、そんなことと共に聴くと強烈ですよ。泣いちゃいますよ、マジで。

そして最後の「イエスタデイ」をかける時のチャボ…。今日のお茶会のテーマは「夏」というよりも私にとっては「ビートルズ」でしたね。

それと音源CDの抽選に当りたかったです…。今日だけは当りたかったと心から思いました。
2006/07/03 0:46



yuko
こんばんは。
お茶会 すごそうだ。偶然 iTunesでシャッフルにしていたら ♪ロックン・ロール・ミュージックがかかってました。なんだかうれしいです。
その場に居れたらどれだけよかっただろうと 思います。うらやましいなぁー
また いけるといいんだけど。
2006/07/03 0:29
(http://yuko-music.spaces.msn.com/)
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ