指輪をはめたい/RCサクセション from『OK』 -1983-

8月の野音のニュース以降、RCサクセション三昧な日々を送っている。
現在の僕のwalkmanは朝、昼、夜と万遍なくRCである。サクセションである。
ただし『シングル・マン』から『Baby a Go Go』までに限定されており、
特にキティ時代を集中して聴いている。
ただ、特別に『RHAPSODY NAKED』はこの中に入っている。

今回気付いたのは『MARVY』の実にギター・バンドな音だ。
こんなにキーボードが入っていないとは驚いた。
この当時からG2脱退の気配があったのだな。
でも、当時はまったくそんなことは思わなかったんだけどなぁ。
ほとんど聴くことが無い『HEART ACE』も、じっくり聴いてみると意外とカッコイイ。
『FEEL SO BAD』はA面は言うことなしなんだけど、当時からB面が好きじゃなかった。
今回聴きなおしても、それが変わることは無かったな…、
とか何とかいろいろと新たな発見とか感想を持つ。

ただ、やはり『RHAPSODY』『PLEASE』『BLUE』。そしてシングルの編集盤『EPLP』。
このキティ期の4枚は凄いや。
バンドが一丸となって音を作り突き進んでいる。一切の迷いも感じられない。
この状態は、BARCAレーベル第一弾の『BEAT POPS』まで続く。
とんでもないバンドである、この時期のRCは。

しかし、冷静に聴き返しているそんな各アルバムの中、
『RHAPSODY NAKED』だけは別だ。
これだけはいつ聴いても1980年に身体が吹っ飛んでしまう。
特に「ステップ!」以降の怒涛の展開は何も言うことは無い。
ただ聴いているだけで幸せである。

さて、昼休みが終り会社へ戻る途中というシチュエーション。
蒸し暑く不快指数天井知らずといった中で聴く『RHAPSODY NAKED』の 「指輪をはめたい」。
感動してしまった。
ジーンとしてしまい、つい涙が…。
昼休みの暑い中、僕は歩きながら泣いているのだ(笑)。

「指輪をはめたい」は何と言ってもライヴ・ヴァージョンである。
レコードとして発表されたのは『OK』(ライヴ・ヴァージョンは『THE KING OF LIVE』)が初だが、
その前からライヴのハイライト・ナンバーとして演奏されていた。
80年4月の久保講堂でも演奏されていたが、
陽の目を見たのは『RHAPSODY NAKED』が出てからである。
他に知られている有名な音源としては、NHKで放送された箱根でのイヴェントだろうか。

ラストへ向けての盛り上がりは、
それこそオーティス・レディングなんかのライヴを手本にしているのだろうが、
そういうことを知らなくて聴いてもまったく問題は無い感動的なアレンジである。
特に『THE KING OF LIVE』のヴァージョンは、
RC活動休止以降に僕は涙なくしては聴くことができなかった。
切々とこの名バラードを歌い上げ、
演奏が盛り上がったところで80年代黄金のメンバーを紹介していく清志郎。
その後演奏が一度ブレイクし、
曲のキーが変わって再度繰り返されるという絶妙なアレンジも加わり、
本当に哀愁と切なさが感じられるヴァージョンとなっている。

『RHAPSODY NAKED』ヴァージョンもいい。
ラフでハードだが、かえってそれが新生RCのスタートを感じさせる。
こちらは「俺たちは行くぜ!」のような、前向きな感動だ。

2003年から2004年にかけて行われたアルバム『KING』に伴う "TOUR 2003-2004 WANTED" 。
「俺はビートルズだったんだ」と悟ったかのように名曲群を披露した90年のポール・マッカートニー。
まさにこのときのポールを彷彿させるようだった。
「俺がRCサクセションだ」と吠えるかのように、
やはり名曲群を披露しまくった清志郎のTOURであった。

そのクライマックス。
古くからのファンはあの懐かしくも聴きなれた清志郎のMCを耳にする。

  ドシドシあつい、ラヴ・ソング
  バリバリあつい、ラヴ・ソング
  いちばんぶあつい、ラヴ・ソング 

RCサクセションという香りが漂いまくったライヴのクライマックスで、
このMCである。
もう演る…、いや、演ってくれる曲はあれしかないではないか!
僕も文京シビックホールで、あの曲を待っていた。
そして清志郎が曲を紹介する。

  「Baby何もかも」

正直に言う。ズッコけた。勘弁してくれよ…と思った。マジで。

そりゃ『KING』の中でも重要な曲かもしれないが、
あの流れであのMCの後で演るかぁ、この曲を。
確かに「指輪をはめたい」と同じく王道R&Bである。
兄弟といってもおかしくない曲でもあるだろう。
しかしマニアックな曲だと思うし、POPなメロディでもアレンジでも無いのだ。
ライヴのラスト・ナンバーとしてはまったくもって相応しくない曲だと思う。
でも、最近のライヴでも良く演奏されているようだし、
今のバンドの重要なレパートリーなんだろうな。

全国の清志郎ファンから反感を持たれてもいいや。
古くからのオヤジファンのたわごとと思われても構わない。
それでも言うぜ。

なぁ、清志郎。ドシドシぶあついラヴ・ソングは「指輪をはめたい」だよ。
「Baby何もかも」じゃないよ。


※このエントリーは、以前のブログ『Blueの雑記帳』に書いたものです。
  画像はすべて削除いたしました。
  ここから下は、当時頂いたコメントになります。


Blue1981
Anilineさん

家で聴くぶんには良いのです「Baby何もかも」。私がライヴ向きではないと感じているだけですね~。あの曲を延々と演るなら、他に二曲くらいできるのではないかと…。あぁ、嫌われそうなことをまた言ってしまった(笑
2006/07/10 23:02



Aniline
やっとログイン出来ました。RC関連ネタを私も書こうと思いつつ、いざと
なれば難しいもんですね~

ところでこちらで不評(笑)の「Baby何もかも」、私好きですよ、「指輪を...」も
勿論ですが、ラヴソングでいい曲です。しかし「WANTED」のDVDや
「ミラクル」とか、全然買ってから観てない程度のファンですから(笑)

それよりも、多分この前のナニサリだったかな?「今ヒット中のナンバー」
として「JUMP」流れた時の脱力感は…「オイ、これ、いつ売れてん?」と
ツッコミ入れたくなるような、失笑あふれるバシバシのヒット曲(笑)。

2006/07/10 2:03



Blue1981
nobuさん

すいません!「Baby何もかも」を好きなファンには謝るしか無いのですが…。

「誰もが思うこうあるべきRCサクセション・清志郎・チャボ」なんていうのはあり得ないわけで、まして私が全てのファンを代表する声だなんてことも決してあり得ないのですが、ここは自分のブログということで好き勝手に書かせてもらっています。ただ、RCファンを差別、区別するなんて気持ちはまったくありませんということだけはハッキリとしています。あくまでも個人的雑記です!

でも、ライヴのラスト・ナンバーには相応しくない…と今でも思っています(笑)

RCに関する記事は、たぶん8/20、当日近くまで続くと思います。いや、無理やりネタを見つけてでも続けます!
2006/07/09 23:19



nobu
わあ。本当に怒涛のRC記事更新だあ!
盛り上がらずにはいられないですよね!

ドシドシぶあついラヴ・ソング、確かにあの口上はそっくりそのままですよね。
「Baby何もかも」で、ずっこけたっていうのわかるような気がします^^

私はあの曲好きだけど、ライブでやると途中でおちゃらけたりしてるしね。

でも、クリスマスライブでは、どしどしぶあついラブソングで、指輪やったんですよお~。

その頃のライブを体験していない私もじ~んときたのだから、blueさんだったら大変だったかな。

2006/07/09 23:08
(http://ameblo.jp/nobu-s)


Blue1981
月見家さん

箱根のイヴェント、私は結構好きなんですよね。野外だから音が散っちゃっているような感じに聴こえるのと、メンバー(特にチャボ)が暑そうなのが観ていてちょっと…と思うけど、G2のソロとか演ってるし、この「指輪~」もそうですし、なかなか選曲も良かったのではないかと。

NHKで放送された映像はすべてお宝ですが、確かに糸井のトークなんかはねぇ。曲の合間に入ったりするし。

>マリアンと荻野目慶子の若さ
そりゃ若いわ(笑 開演前の客席からスタジオに向けて(?)話しているのを憶えています。
2006/07/08 14:03



月見家
箱根ライブ(「YOU」にて放映されたもの)、先週、見返したところです。
当時から不満だったのは糸井重里氏の的外れなしゃべり。
あれさえなければ、最高のお宝なんですけどねぇ…。

あと、マリアンと荻野目慶子の若さには驚愕しました。
2006/07/08 12:39
(http://moon.ap.teacup.com/tsukimiya/)


Blue1981
和歌之介さん

チャボか麗蘭かのライヴで、開演前に近くのお客さんが話していたのを聞いたことがあります。その人達は清志郎のライヴに行った感想を話し合っていて、”「Baby何もかも」ってどうでもいい曲だよねぇ云々”って言ってました(笑)。実は同じように感じている人は多数だと思っているんですけれど…。大きな声では言えません。
2006/07/06 21:08



和歌之介
わ、笑ってしまいました。

とともに切なくなりました。

>ドシドシぶあついラヴ・ソングは「指輪をはめたい」だよ。
大きくうなずいてしまいました…(涙)

2006/07/06 2:50
(http://plaza.rakuten.co.jp/aruhisakuseishow/)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

音楽同好会(名前検討中 rcサクセションを語る会

今 動画で baby 何もかも を 聴いています。
指輪をはめたい いい曲です。フィールソーバッドのB面 好きな僕です。

Re: 村石太マンさん

> フィールソーバッドのB面 好きな僕です。

私はどちらかというとBAD SIDEが好きですね。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ