Yesterday's Hero / BAY CITY ROLLERS -1976-

昨夜は久しぶりにベイ・シティ・ローラーズな気分だった。
今でも聴くことが多いけれど、僕にとっては特別な想いがそこに出てきやすい音楽なので、
感情のコントロールが出来なくなり、聴いていてなかなか凄い状態になることも多い。

ということで、以前のブログでも取り上げたことがあるこの曲
これはたぶん、自分の意志で初めて買った洋楽のシングル盤だったように思う。

CIMG9542.jpg CIMG9541.jpg

A面、B面共にアルバム 『青春に捧げるメロディー』 収録曲。
「イエスタデイズ・ヒーロー」が一応A面扱いだが、
ジャケットのコピーには " 強力両面ヒット!! " と書かれている。
もしかしたら、英では両A面扱いのシングルが存在するのかもしれない。
実際にこの日本盤ジャケットはリバーシブル仕様で、
「イエスタデイズ・ヒーロー」側はパット在籍時の写真が、
「ロックン・ローラー」側はイアン在籍時の写真が使われている。
" 君はどっちかな!? " とも書かれているが、僕は「イエスタデイズ・ヒーロー」を目当てに買った。

CIMG9539.jpg CIMG9540.jpg

しかし、B面の「ロックン・ローラー」もカッコ良かった。
この曲はレスリー、エリック、そしてウッディが交互にボーカルを取る。
エリックが結構ワイルドな声でいいなって思ったし、ウッディは変な声だと思った(笑)。

2曲共にギター・サウンドだったというのも、僕にとっては良かったのだと思う。
当時は本当に良く聴いたレコードだ。

ところで、BCRのシングル盤は、自分では数枚持っていると思って探してみたが、
結局これ1枚しか見当たらなかった。
あれだけ熱中して聴いていたのに、何故1枚しかシングルを買わなかったのか…。
今となってはわからないなぁ。

とにかくこのシングル盤から僕は洋楽へ、そしてロックへのめり込んでいったわけだ。
それにしても、最初の洋楽体験がベイ・シティ・ローラーズ云々というのは、
世間一般的にはどうなのだろう。
人によっては今では恥ずかしくて隠したくなることかもしれない。
バカにする人も、もしかしたらいるかもしれない。
でも、彼らがいたからこそ、今の僕があるのは事実。
セックス・ピストルズとキング・クリムゾン。
ボブ・ディランとドアーズと共に、僕はベイ・シティ・ローラーズを違和感無く聴ける。
当時も現在も、これは変わらない。
もちろん全然恥ずかしくないし、僕にとってはまったく正しい。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

あの娘はアイドル♪

こんばんは。
昨夜は素敵な動画ツイート、嬉しかったです。よかったです。
ありがとうございました。
しばらくの間、1日1回は観ると思います(笑)。
パッドがきらきらと楽しそうでとても素敵。

私は中学生の時にクラスメートの女の子と2枚組の輸入盤のシングルレコードを
確か通販で買いました。1枚ずつ分けて、半分こで買ったんですね。
大人気だったし、少女マンガの裏表紙みたいなところに
そういうレコード販売の広告がよく載ってたと思いました。

私は「サタデー・ナイト」。B面はなんだったんでしょう。
もしかして「サタデー・ナイト」がB面だったのかしら。
どこにしまってあるかさっぱりです。

英語のテストで、サダデーのスペルを書く回答欄に
Saturday Night、とNightまで書いてバツになったクチです(笑)。

パッドの場合、デイドリームビリーバーではなくデイドリームなんですね(笑)
BCRファミリーすてきです。いいと思います!

私もフィンガー5ってアイドルからジャクソン5の曲を知り、
レイジーというアイドルバンドから「ワイルドで行こう」という曲を知りました。。
ちょっと違うかもだけど、そんな感じでしょうか。。(笑)

また長くコメントしちゃった。すみません。。

Re: tamaさん

> 昨夜は素敵な動画ツイート、嬉しかったです。よかったです。

いやー、私も久々に泣けてくる夜を過ごしました(笑)。

> 私は中学生の時にクラスメートの女の子と2枚組の輸入盤のシングルレコードを
> 確か通販で買いました。1枚ずつ分けて、半分こで買ったんですね。

何というマニアックな買い物!
でも、これって意外と普通のことだったんでしょうか?
「サタデイ・ナイト」とのカップリング曲は気になりますね。

> 英語のテストで、サダデーのスペルを書く回答欄に
> Saturday Night、とNightまで書いてバツになったクチです(笑)。

わははー(笑)。

> 私もフィンガー5ってアイドルからジャクソン5の曲を知り、
> レイジーというアイドルバンドから「ワイルドで行こう」という曲を知りました。。
> ちょっと違うかもだけど、そんな感じでしょうか。。(笑)

いやいや、そんな感じでしょう。わかりやすいと思いますよ。
BCRネタ、今後も取り上げるかもしれません。

まったく

恥ずかしくないし、正しいです、俺にも。
ルー・リードやらAC/DCやらミドリやらと違和感なく聴けます、未だに。
やっぱり洋楽の入り口だったし。
ウチはシングル殆どありますよ!
「あの娘はアイドル」も!
嫁が筋金入りのローラーマニアだったんで!

Re: LA MOSCA さん

> 恥ずかしくないし、正しいです、俺にも。
> ルー・リードやらAC/DCやらミドリやらと違和感なく聴けます、未だに。

自分では強気でいるくせに、人から同意されるとホッとしますね(笑)。

> ウチはシングル殆どありますよ!
> 「あの娘はアイドル」も!

パットのシングルは4枚あるんですが(笑)。
ロゼッタストーンも2枚。本家だけ何故だか1枚なんですね。

> 嫁が筋金入りのローラーマニアだったんで!

いい話をたくさん聞けるでしょうから、羨ましいなぁ。

初来日

初来日は1976年の12月でしたね。生まれて初めて観に行ったコンサートがBCRで中学一年生の時でした。ロックはイギリスやアメリカにしかない、と思っていた。日本のロックを知るのはまだ先ですし、テレビに映る「ロック歌謡的グループ」には心を動かされなかった。会場(九電記念体育館)は9割以上女性でしたね。一曲目が「YESTERDAY'S HERO」だったように記憶してます。「僕達は昨日のヒーローなんかになりたくない」・・・。切実な歌詞ですね、今考えても。

Re: デッカードさん

> 生まれて初めて観に行ったコンサートがBCRで中学一年生の時でした。

それは今となっては羨ましい体験ですね。

> 会場(九電記念体育館)は9割以上女性でしたね。
> 一曲目が「YESTERDAY'S HERO」だったように記憶してます。

その女の子達の歓声が聴こえるようです。
Profile

Blue

Author:Blue
1980年4月5日からスタートしたGREATな体験。それは見事に現在に至るまで続いています。

" 君の手を握りたいんだ 君の手を握りしめたいんだ 君の手を握りしめていたいんだ そう いつかのメロディーに聞いた "

Access Counter
Welcome Home!!
Realtime Counter
よォーこそ!
Blue's Link
Blue's BBS
Recent Comments & Trackbacks
twitter
Blueの雑記帳内 検索フォーム
Still Alive And Well
Blue's INFORMATION
チャボの盗難楽器発見にご協力をお願いします
Blog Category
Past Entries
Blog Link
Blog Ranking

FC2ブログランキング

人気blogランキング

ブログパーツ